本当に使えるおすすめの資格23選!将来の人生や仕事・転職で役に立つ!

今回は、本当に使えるおすすめの資格についてご紹介します。自分の人生を豊かにするもの、将来役に立つと言われているもの、転職や仕事に役立つものなど、様々な資格があります。どんな資格をとればいいのかわからない…という方は、是非参考にしてみてください。

【人生】本当に使えるおすすめの資格!4選

人生を彩るおすすめ資格①実用英語技能検定

英語

人生を彩るおすすめ資格1つ目は、実用英語技能検定です。様々な難易度の試験が用意されており、自分のレベルを確かめながら勉強ができる資格です。資格の獲得には、筆記試験だけではなく英語での面接もあります。英語を読み書きする能力だけでなく、話す力も身に着けてくれるでしょう。

英語が話せれば外国への旅行も行きやすくなりますし、交流の幅が大きく広がります。これからの自分の人生を楽しく彩ってくれる資格なのです。

人生を彩るおすすめ資格②NLP認定資格

演説

人生を彩るおすすめ資格2つ目は、NLP認定資格です。NLPとは「Neuro Linguistic Programing」の略称で、脳神経を研究して作られた資格です。人間の行動パターンや心理、思考回路について学ぶことができ、人間関係の構築や自己評価を高めることが期待できます。

この資格を取得すれば、人間という生き物を更に理解することができるでしょう。自分の対人スキルやリーダーシップなどの能力も磨かれる、人生が楽しくなる資格です。

人生を彩るおすすめ資格③アロマテラピー検定

アロマ

人生を彩るおすすめ資格3つ目は、アロマテラピー検定です。アロアを楽しむための知識が学べる講座で、女性人気が高い資格です。リラクゼーションに対する関心が高い方、これからの人生を豊かにしたい方におすすめですよ。

人生を彩るおすすめ資格④整理収納アドバイザー

整理

人生を彩るおすすめ資格4つ目は、整理収納アドバイザーです。部屋の片付けができない原因や問題点などを探求・解決する、片付けのスペシャリストです。仕事・プライベートの2局面で役に立つ資格です。片付けが苦手な人にこそ受験してほしい資格です。

【仕事で必要】本当に使えるおすすめの資格!4選

仕事で必要なおすすめの資格①日商簿記検定

勉強

仕事で必要なおすすめの資格1つ目は、日商簿記検定です。経理や決算など、事務作業をする上で欠かせない作業に関する知識を学ぶことができます。試験は初級・3級・2級・1級の区分に分かれており、仕事で求められるのは2級より上の資格だとされています。

簿記検定2級の合格者はおよそ20パーセント、1級は8パーセントと、簡単な試験ではありません。しかし取得すれば仕事に役立ちますし、業務が楽になります。

仕事で必要なおすすめの資格②交流分析士

メンタルヘルス

仕事で必要なおすすめの資格2つ目は、交流分析士です。これは、人の精神を分析して得られた理論を学べる資格です。人間の心理状態を理解し、精神的なサポートを行うことができます。ストレス社会の現代、様々な面で役立てることができる資格と言えるでしょう。

資格試験を受験するには、難易度に合わせた講座を受講する必要があります。また試験内容は面接と筆記に分かれており、決して簡単に獲れる資格ではありません。しかし必ず仕事で役に立つ資格でもありますので、心理やメンタルに興味がある人は是非受験を考えてみてください。

仕事で必要なおすすめの資格③TOEIC

英語の本

仕事で必要なおすすめの資格3つ目は、TOEICです。これは母国語が英語ではない人が対象の、英語能力試験です。知名度がかなり高いため、知らない人はいないと言われている資格です。この資格を持っていれば、働き方の幅がぐんと広がりますよ。海外で働きたい人は特に受験するべき資格です。

仕事で必要なおすすめの資格④社労士

社労士

仕事で必要なおすすめの資格4つ目は、社労士です。人材・労働力管理のスペシャリストとして働く仕事です。誰かの採用から働き方、退職するまでのサポートをすることえ、労働者の人権を保護する役割を担います。これからの日本において必要とされている資格の1つです。

またこちらに、社労士の平均年収についての記事をご紹介します。社労士を志そうとしている方、男女別の年収や将来性などが知りたい方は、是非目を通してみてください。社労士という職業についての理解が深められるはずです。

Small thumb shutterstock 1013760166
社労士の平均年収はどれくらい?タイプ別・男女別や将来性も紹介!

社労士は非常に将来性のある職業です。ただし、働き方や状況によって大きく平均年収が変わってくる職業でもあります。ここでは男女別あるいは事務所勤務や開業など、...

【転職に役立つ】本当に使えるおすすめの資格!4選

転職に使えるおすすめの資格①ファイナンシャル・プランナー

金融

転職に使えるおすすめの資格1つ目は、ファイナンシャル・プランナーです。金融系の知識を学ぶことができる資格です。主に貯金や株などの投資などの資産関係の事柄にアドバイスや助言を行います。金融機関の部署で「資産相続担当」として働いたり、企業や個人へ知識を教える講師として働くような道があります。

またこの資格は、金融機関で働く上で必須の資格だとも言われています。金融機関に入社した新社会人に受講を促す企業も多いです。金融機関に転職する上でかなり重要な資格となるでしょう。

転職に使えるおすすめの資格②コミュニケーション能力認定試験

コミュニケーション

転職に使えるおすすめの資格2つ目は、コミュニケーション能力認定試験です。企業が人材に求めているのは対人能力です。コミュニケーション能力認定試験を受ければ、信頼関係の築き方やリーダーシップのとり方を学ぶことができます。

面接のときに「私はコミュニケーション能力があります」と言うだけより、こういった資格が合ったほうが説得力が増します。転職を成功させたい人に是非受験してほしい資格です。

転職に使えるおすすめの資格③基本情報技術者

パソコン技術

転職に使えるおすすめの資格3つ目は、基本情報技術者です。IT系に転職を考えている人に人気の資格です。ITに関する知識や技術などを学び、実際に仕事で役立つ人材育成が目的となっています。経済産業省が認定する資格なので企業からの信頼度も高く、持っていれば転職が成功しやすいですよ。

転職に使えるおすすめの資格④介護福祉士

介護

転職に使えるおすすめの資格4つ目は、介護福祉士です。福祉系の職場へ転職を考えている人が取るべき資格です。高齢者が増えてくるこれからの日本において、非常に重要だとされる資格です。求人も多いため、職場がなくて困ることはないでしょう。体力に自信のある人、誰かの生活の手助けをしたい人におすすめです。

【将来役に立つ】本当に使えるおすすめの資格!4選

将来役に立つおすすめの資格①キャリアコンサルタント

コンサルタント

将来役に立つおすすめの資格1つ目は、キャリアコンサルタントです。2016年に創設された比較的新しい仕事ですが、その専門性や知識の広さから働きが期待されている資格です。個人の人格や経験に合わせて職業を割り振る仕事で、企業や大学、人材派遣サービスなど色々な場所から必要とされています。

和愛人だけでなく50代・60代の方にも広く支持されている資格です。第二の人生を考えている方、キャリアアップを目指す方は、受験を検討してみてください。

将来役に立つおすすめの資格②宅地建物取引士

家

将来役に立つおすすめの資格2つ目は、宅地建物取引士です。この資格は取ると「これからの将来は安泰」と言われるほど、実用性や需要が高い資格です。不動産のスペシャリストとして仕事をしたい方は、宅地建物取引士の取得を目指してみてください。

不動産の事務所には、「宅地建物取引士を5人に1人の割合で配属しなくてはいけない」という決まりがあります。そのため需要が非常に高いのです。またこの資格には手当がつく他、昇進の条件となることもしばしばあります。キャリアの面でも、給料の面でも役立つ資格ですよ。

将来役に立つおすすめの資格③ボイラー技士

ボイラー

将来役に立つおすすめの資格3つ目は、ボイラー技士です。労働安全衛生法に基づいて作成された資格で、「これからの不況に強い資格」と言われています。病院や工場などの大型施設のボイラー設備を管理する業務内容です。国家資格ですが合格率が高く、1ヶ月ほどで合格できる人も多いですよ。

将来役に立つおすすめの資格④認知症介助士

認知症

将来役に立つおすすめの資格4つ目は、認知症介助士です。認知症になった方をサポートする仕事です。日本はこれから高齢社会化が加速していくと言われています。高齢者がこれから増える社会だからこそ役に立つ資格です。

【簡単】本当に使えるおすすめの資格!3選

簡単で使えるおすすめの資格①マイクロソフトスペシャリスト

パソコン

簡単で使えるおすすめの資格1つ目は、マイクロソフトスペシャリストです。MOSとも呼ばれる資格で、「オフィス」タイプのパソコンの技能を証明する資格です。オフィスのソフトには「Word」「PowerPoint」「Excel」などがあります。事務作業などで非常に活用度の高い資格といえるでしょう。

「スペシャリスト」という名前から「難しいのでは…」と敬遠されがちですが、短期集中して勉強をすれば数週間~数ヶ月で取得できます。役に立つ上に比較的簡単に獲れる資格なので、是非取得を検討してみてください。

簡単で使えるおすすめの資格②危険物取扱者

ガソリンスタンド

簡単で使えるおすすめの資格2つ目は、危険物取扱者です。ガソリンスタンドや化学工場など、火災が発生しやすい場所の危険物を管理する業務をこなす仕事です。合格率は40パーセントほどで、特別な講座を受講していなくても取得がかのうです。勉強のやり方によっては、1ヶ月ほどで合格することもできますよ。

簡単で使えるおすすめの資格③調剤薬局事務

薬

簡単で使えるおすすめの資格3つ目は、調剤薬局事務です。薬局の事務処理を業務とする資格で、非常に難易度が易しいことで人気です。語句などを暗記する必要がなく、テキストを見ながら受験することができます。全国の薬局で役立つ資格なので、簡単なのに使えるおすすめの資格です。

【国家資格】有用・使えるおすすめの資格!4選

有用で使える国家資格①登録販売者

薬

有用で使える国家資格1つ目は、登録販売者です。登録販売者とは、薬局やドラッグストアなどで薬の販売を担当することができる資格です。鎮痛剤などの副作用が高い薬品を取り扱う仕事なので、勉強には少し時間がかかるかもしれません。しかし非常に有用で、仕事先などにも困らない資格です。

ドラックストアの店舗数増大に伴い、登録販売者の資格を持つ人への求人は安定して増えています。そのため、これからの社会でも必要とされつづける仕事だと言われています。安定した仕事で、女性人気も高い資格ですよ。

またこちらに、登録販売者の勉強に適しているテキストを紹介している記事を載せておきます。独学で資格を取るコツや、登録販売者の難易度など、詳しい情報が幅広く載せられています。登録販売者の資格取得を目指している人は、是非一読してみてください。

Small thumb shutterstock 519037627
登録販売者の試験勉強におすすめのテキストは?独学のコツや難易度も

登録販売者の試験勉強におすすめのテキストについて紹介します。人気のある資格なので取得したいと思っている方も多いですよね。おすすめの問題集だけでなく、試験勉...

有用で使える国家資格②中小企業診断士

診断

有用で使える国家資格2つ目は、中小企業診断士です。これは中小企業の経営状態や資産運用、直面している課題などにアドバイスを行う資格です。経済産業大臣の認可にある国家資格で、中小企業が増えている現代において有用な資格だと言われています。

試験には1次試験と2次試験があり、1次では筆記試験、2次では筆記試験と面接式の口頭試験があります。2次試験に合格すれば中小企業診断士として登録され、経営コンサルタントや企業内診断の担当者として働くことができます。

有用で使える国家資格③情報処理安全確保支援士

サイバー

有用で使える国家資格3つ目は、情報処理安全確保支援士です。企業が作成・保持している情報システムを作成して安全性を確保したり、セキュリティに関する分析や調査などの業務をこなします。インターネット上のテロが多発している今、需要が急上昇している資格試験です。

インターネットが更に発達すると考えられるこれからの時代に、非常に有用な資格だと言えるでしょう。合格率は15パーセントほどと簡単な試験ではありませんが、勉強しておいて損はないですよ。

有用で使える国家資格④公認会計士

会計士

有用で使える国家資格4つ目は、公認会計士です。企業が考案する財務関係の取り組みや活動を監査し、信頼性を判断する業務を担います。個人で事務所を構えて働く人もいれば、監査法人に所属して仕事をこなす人もいます。試験合格後、実務経験や実務補修などを行うことで初めて公認会計士になれます。

難易度も高いですし、2年以上の実務経験がないと登録されないなど、少し取得に時間がかかる資格ですが、その分有用性は非常に高いです。男女ともに人気の高い資格ですよ。

やりたい仕事や将来設計に合わせた資格を取りましょう!

資格はただやみくもに取るだけでは意味がありません。自分が資格を役立てたい場所や、目指している将来図に合わせた資格選択が必要です。何のために資格を取るのか、どんな場面で役立つ資格が取りたいのか、しっかりと考えた上で勉強を始めましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。