鼻を触る癖がある人の心理16選!会話中にいじる・こする・隠す癖の意味も

鼻を触る行為にはどのような深層心理が表れているのでしょうか。ここでは男性女性別にどのような心理を表しているのかを紹介します。また鼻をいじる・こする癖を治す方法や、会話中などに鼻を触る癖が相手に対してどのような印象を持つのかも含めて説明します。



会話中に鼻を触る癖がある女性の心理8選

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理①恥ずかしさを感じている

恥ずかしい

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理1つ目は、恥ずかしさを感じていることです。相手から間違いを摘発されたり長所を褒められると動揺してしまうので、無意識に鼻を触ってしまいます。特に鼻を隠す動作をしている場合は恥ずかしさがピークに達している傾向にあります。

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理②自分から話を切り出す勇気がない

会話

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理2つ目は、自分から話を切り出す勇気がないことです。相手が不愉快になりそうな話題を出したいと考えている時、その人の頭の中では、「どのように話出せばいいか」や「今日話して大丈夫だろうか」といった不安や悩みが渦巻いています。

そんな心理状況を悟られたくないと考えているため、無意識に手が鼻に向いてしまい、いじるようになります。つまり、様々な考えが混雑している結果、自己防衛のためにいじるのです。

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理③話題とは別のことを考えている

無関心

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理3つ目は、話題とは別のことを考えていることです。誰かがとある話題について話している最中、自分にとって興味のないことやどうでもいいと思ってしまう内容であると認識すると退屈になります。

このような状況の場合、大半の人は退屈で別のことを考えたり、片手間で何かをしたりしますが、それをすれば当然相手は怒ります。そのため、見た目ではわかりにくい前者の行為で場を凌ごうとしますが、退屈なことには変わりないので結果的に無意識でいじってしまうのです。

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理④いじることで冷静になっている

冷静

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理4つ目は、いじることで冷静になっていることです。突然の出来事によって精神的に動揺していると、人は冷静になろうとして体を触ったり動かしたりします。それは顔にも影響を受けるので、落ち着かせるために鼻を触っています。

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理⑤周囲の臭いが気になってつまむ

香水

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理5つ目は、周囲の臭いが気になってつまむことです。周囲に蔓延している臭いや相手が漂わせている臭いだけでなく、自分の口臭や体臭にも気が行っているのでつまむような動作をしがちです。このような人は、自分の臭いで相手が不快になっていないかと気にする傾向にあります。

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理⑥鼻毛などが出ていないか確認している

鼻チェック

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理6つ目は、鼻毛などが出ていないか確認していることです。ほとんどの女性は身だしなみに気をつけています。そのため、顔や体つき、ファッションなどに細心のチェックを怠りません。

その中でも鼻は顔の真ん中に位置するパーツなので、大抵の人はそこに注目します。そんな注目される部分に、鼻水や鼻毛がはみ出しているとみっともないため、つねに触ってチェックしているのです。

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理⑦自信がないのを隠す

不安

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理7つ目は、自信がないのを隠すことです。相手に積極的に迫られた時、それを受け止められるほどの強さを持っていないことを隠すために、自己防衛の本能として鼻をいじります。この他にも腕をつかんだりポケットに手を入れるといった動作をしていれば、防衛意識が強いことになります。

こちらの記事では、自分を信じる力の作り方についてまとめられています。自信がない人の傾向として、自分の能力を信じる力を持っていないことが挙げられます。ですが、信じる力を身に付けるようにすれば自信もついてきます。自信喪失して動けない人はこちらの記事を読んで、自信をつける方法を学びましょう。

Small thumb shutterstock 539796346
「自分を信じる力」の作り方13選!自身に自信を付ける方法や潜在意識も

自分を信じるということは、なかなか難しいものです。ここでは、自分を信じる力をつける方法について、詳しくご説明してまいります。また、自身に自信を付ける方法に...

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理⑧相手が魅力的で思わずいじる

魅力

会話中に鼻を触る癖がある女性の心理8つ目は、相手が魅力的で思わずいじることです。初対面の人やイメチェンをした友人が自分好みの場合、魅力を感じてしまって動揺しています。その相手が女性ならばその美しさに萎縮したりライバル心が芽生え、男性ならば恋人になってほしいぐらいに好きになるでしょう。

こちらの記事では、魅力的な人の特徴についてまとめられています。様々な人が魅力的に映る人は、笑顔が素敵だったり周囲を明るくできる性格を持っていたりします。これらを持つのは難しいと言われていますが、人によっては簡単なことでもあります。こちらの記事を読んで、魅力的な存在になりましょう。

Small thumb shutterstock 1136924939
魅力的な人の特徴9選!人間的魅力の条件や憧れる人になるにはも

魅力的な人は、人間的魅力に溢れていたり、女性や男性問わず、多くの人から憧れる人と思われているなどといった特徴があります。そこで今回は、魅力的な人になるには...

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理8選


会話中に鼻を触る癖がある男性の心理①嘘をついている

騙す

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理1つ目は、嘘をついていることです。相手を騙そうとして嘘をつこうとしている時、自分を落ち着かせる行為として鼻をいじる傾向があります。もしも男性と会話中にしょっちゅういじっているなと感じたら、相手の嘘を見破るためにも揺さぶってみましょう。

こちらの記事では、虚言癖を持っている人の特徴についてまとめられています。日頃から鼻をこすりながらも嘘を吐きがちな人たちは、プライドが高かったり良い人に見られたいという意識があると言われています。息をするように嘘をつく人と上手く接するためにもこちらの記事を読んで、正しい対応を取りましょう。

Small thumb shutterstock 247427434
虚言癖のある人の特徴7選!嘘をつく心理とかまってちゃんの対応とは?

まわりに虚言癖のある人がいると、一体どんな心理で嘘をついてるのか気になるときがありますよね。そこで今回は虚言癖のある人の特徴や、嘘をつく心理や原因をお伝え...

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理②照れているためにこする

恥ずかしい

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理2つ目は、照れているためにこすることです。相手から「そのセンスかっこいいね」や「完璧に仕事をこなしているね」といった賞賛の言葉が送られてくると、嬉しくなって鼻を擦ってしまいます。この仕草は照れ隠しの表れと言われています。

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理③相手に対して劣等感を感じている

劣等感

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理3つ目は、相手に対して劣等感を感じていることです。相手の男性が持っている能力や学歴などが自分より優れている場合、自分のほうが格下だということを気付かれたくないためにプライドを守ろうとして無意識に鼻を隠すような動作をします。

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理④緊張している自分を落ち着かせたい

緊張

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理4つ目は、緊張している自分を落ち着かせたいことです。重要な会議の前や大切にしなければならない任務を任された時、緊張で敏感になった皮膚にかゆみが出る場合があります。このかゆみを抑えるために、鼻などを触るのです。

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理⑤何かを思い出そうとしている

思い出す

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理5つ目は、何かを思い出そうとしていることです。過去に起きた出来事や取引先の約束など、頭では覚えているけど中々出てこない時に引っ張り出そうとして触れる人がいます。

この場合、頭に直接刺激したりむやみに呼び起こすことで逆に雑念が出て記憶が出ないというトラブルが発生する恐れがあるため、軽く鼻に触れる程度に留めています。

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理⑥相手に送る言葉が見つからない

告白

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理6つ目は、相手に送る言葉が見つからないことです。素敵な異性に愛の言葉を送ろうとしたり、尊敬する上司に賞賛の言葉を送ろうとするときなど、相手に良い気持ちにさせるために何か発言しようとしますが、中々出てこない傾向にあります。

このとき、なんとか思いつこうとしてしどろもどろになりながらも、冷静さを取り戻そうとしているので、鼻を触っているのです。このタイプの場合は、落ち着かせてから少々待ってあげると良いでしょう。

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理⑦弱気になっている

弱気

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理7つ目は、弱気になっていることです。自分のせいでトラブルが発生したり、自分の考えに自信が持てない場合、消極的になってポジティブになれずにいます。このとき、ダメな自分を守りたい・攻撃されたくないという意識が表れているため、防衛本能として鼻をいじるのです。

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理⑧相手に対して好意的

好意

会話中に鼻を触る癖がある男性の心理8つ目は、相手に対して好意的なことです。老若男女問わず、目の前の相手に対して好きの気持ちを持っている場合、緊張や恥ずかしさのあまり自然に手が伸びています。相手によってはこの仕草が可愛いととらえる人もいるでしょう。

会話中に鼻を触る癖を抑える方法とは?

会話中に鼻を触る癖を抑える方法①ストレス発散をする

スポーツ

会話中に鼻を触る癖を抑える方法1つ目は、ストレス発散をすることです。無意識のうちに触れている人の大半は、ストレスを溜め込んでいるので癖が出やすいという傾向にあります。そのため、それを回避する方法としては、溜まったストレスをなくすことが挙げられます。

例えば、体を動かすのが好きだけど日頃から運動できていないという人は、休日にゴルフや野球といったスポーツを嗜んだり、寝る前の軽い運動としてヨガやストレッチをしてみましょう。これらを日常的に取り入れることで、癖が出る回数も少なくなるでしょう。

会話中に鼻を触る癖を抑える方法②別の行動に切り替える

仕草

会話中に鼻を触る癖を抑える方法2つ目は、別の行動に切り替えることです。この癖は人によってはマイナスな印象を与えてしまいますが、途中で別の動動作切り替えればそれを回避できるかもしれません。

例えば、手が顔に向かいそうになったら強く握って抑えたり、腕時計を見るふりをしてみましょう。これらをすることによって、癖を再認識できたり抑えられるようになります。

鼻を触る癖が与える印象は?

鼻を触る癖が与える印象①何かあると思わせてしまう

注目

鼻を触る癖が与える印象1つ目は、何かあると思わせてしまうことです。鼻は顔の中心に位置するパーツなので、視線が集まりやすい部分です。そこにむかって頻繁に手が向かう仕草を見ている相手は「何かあるのか」と感じてしまいます。こちらは何も考えていなくても、相手からは不審がられるので気をつけましょう。

鼻を触る癖が与える印象②落ち着きがないと思われる

焦り

鼻を触る癖が与える印象2つ目は、落ち着きがないと思われることです。鼻を触ることで落ち着く人もいますが、人によっては落ち着きがないというデメリットな印象を与えてしまいます。この印象が根強く残ってしまうと、子供のように思われる可能性があるので、抑える訓練をした方が良いでしょう。

鼻を触る理由は十人十色!

日頃から会話中に触ってしまう人は、相手と話している時に恥ずかしさが込み上がってきたり自分に対する印象に不安を感じるといった心理が働いている事もあれば、会話がつまらないために退屈しのぎで触れたり鼻から何か出てないかチェックしている場合もあります。

このように、触っている理由や心理はその時の状況や状態によって異なるので、これだと決めつけるのは難しいでしょう。しかし、笑いながら触ったから照れているなというように、見分けられるようになるとスムーズな会話が繰り広げられるでしょう。


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。