カネがない人の特徴12選!お金に余裕がない人・ある人の心理と生活の違い

いつも「カネがない」が口癖のような人っていますよね。今回は、そんなカネがない人の特徴をご紹介します。お金に余裕がない人の心理、そしてお金がある人と比べた時の生活の違いなども解説していきます。お金が無くなってしまう前に計画的な生活をしていきましょう!

カネがない!お金に余裕がない人の心理的特徴7選

カネがない・お金に余裕がない人の心理的特徴①楽観的

笑顔で楽観的な男性

カネがない人やお金に余裕がない人の心理的特徴の1つ目は、楽観的だということです。自分がお金が無いことに対して危機意識を持っていません。もしももう少し危機意識を持てていたら、就活をしたり視覚勉強をしたりなどでお金を増やすための能動的な行動が見られるはずです。「どうにかなる」と思ってしまっています。

カネがない・お金に余裕がない人の心理的特徴②金欠を自虐して自慢しがち

金欠の男性

カネがない人やお金に余裕がない人の心理的特徴の2つ目は、金欠を自虐して自慢しがちだということです。お金が無いということは何のステータスでもない筈なのですが「自分はこれだけお金がない」「今日も何も食べていない」などのようになぜか金欠レベルでマウントを取り始めます。「寝てない自慢」と通ずる所があります。

カネがない・お金に余裕がない人の心理的特徴③計画性が無い

スケジュール帳とコーヒー

カネがない人やお金に余裕がない人の心理的特徴の3つ目は、計画性が無いことです。給料を貰ったとしても、その給料を貯金に回したり、税金を払ったり、食費に充てたり…という計画が立てられません。あればあるだけ使ってしまって、月末になって後悔します。毎月同じような後悔を繰り返しても学ぶことができないのです。

カネがない・お金に余裕がない人の心理的特徴④お金持ちは悪だと思っている

札束で煙草に火をつける男性

カネがない人やお金に余裕がない人の心理的特徴の4つ目は、お金持ちは悪だと思っているということです。周りから見ると、お金が無い人が金持ちを羨んでいる構図にしか見えません。ですが本人としては、自分の金欠を正当化するためにも「金持ちはみんな悪人だ」「悪いことをするから金持ちなんだ」と糾弾しています。

カネがない・お金に余裕がない人の心理的特徴⑤同情されたい

手を差し伸べられる女性

カネがない人やお金に余裕がない人の心理的特徴の5つ目は、同情されたいということです。お金が無いと誰かが助けてくれる、誰かが助けてくれるのなら自分は大して頑張る必要が無い、と思ってしまっています。人から同情されること自体も気持ちよく、自分が愛されているなどという錯覚すらしてしまいます。

カネがない・お金に余裕がない人の心理的特徴⑥自暴自棄になっている

叫ぶ女性

カネがない人やお金に余裕がない人の心理的特徴の6つ目は、自暴自棄になっていることです。お金が無い自覚があるのですが、それをどう対処していくかまで頭が回りません。その結果、「もうどうなってもいいや」と自暴自棄になり、建設的な考えをすることを放棄します。こうなると、周囲も助けたいとは思えなくなります。

カネがない・お金に余裕がない人の心理的特徴⑦将来を考えていなさすぎる

退屈そうな女性

カネがない人やお金に余裕がない人の心理的特徴の7つ目は、将来を考えていなさすぎるということです。これは楽観的であることにも通じます。金欠でも今は良かったとしても、数年後、十年後、何十年後のことにまで頭が回りません。「未来は未来でなるようになる」と本気で思っていて、そのための努力を放棄しているのです。

建設的に未来を考えることを放棄している!

お金が無い人は、楽観的になっているか、それとも卑屈になってしまっているかの2種類に分かれることが多いです。どちらにしても、建設的に未来を考えていくことを放棄しがちです。

カネがない!お金に余裕がない人の生活の特徴5選

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴①仕事が続かない

あくびをする女性

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴の1つ目は、仕事が続かないことです。転職歴が多く、1つの仕事が長続きしません。たまにやる気を出して頑張るのですが結局はすぐにモチベーションが下がってしまい、忍耐力の乏しさが伺えます。何か1つのことに必死になるという経験がそもそも不足しています。

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴②衝動買いが多い

買い物をした女性

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴の2つ目は、衝動買いが多いことです。お金が無いと自覚はあるのに、欲しい物を見るとすぐに買ってしまいます。そして買った直後は満足感を感じているのですが、しばらく経つと猛烈な後悔が襲ってきがちです。買い物でストレスを発散してしまっている傾向があります。

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴③借金が当然のようにある

コインと木

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴の3つ目は、借金が当然のようにあることです。様々な借り入れ会社から借金をしているのが当たり前で、月々その返済に追われています。ですが本人の中ではそんな生活が当然のような感覚になってしまっているので「借金の無い生活」がイメージできなくなっています。

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴④外食ばかりする

食事をするカップル

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴の4つ目は、外食ばかりすることです。外食は手軽ですが、ほとんど毎日となるとかなりの出費を要します。ですがその手軽さに魅入られてしまうとなかなか習慣を変えることができません。そして外食のルーティーンに慣れると自炊が非常に手間だと感じてしまうのです。

そして外食ばかりの人は必然的に掃除などの他の家事も面倒になってしまいがちです。ですが、料理を含めた家事が楽になる方法を知っていればまた変わってくるはずです!そこで、家事を時短するためのテクニックについて纏められた記事をご紹介します。料理の時短テクを覚えて、外食由来の金欠の悩みを無くしていきましょう。

Small thumb shutterstock 379445158
時短ゆる家事のテクニック18選|掃除や料理が楽になる家電も

こちらの記事では、時短ゆる家事のテクニックや手抜きに見えないズボラ掃除のテクニックをご紹介します。毎日の家事は働くママにとっても専業ママにとっても大変な仕...

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴⑤奢り癖がある

カードを出す女性

カネがない人のカネがある人とは違う生活の特徴の5つ目は、奢り癖があることです。後輩や部下を愛する気持ちや慕われたいと思う気持ちが強すぎて、自分ができる以上の支払いをしてしまいます。ですが相手に「ありがとう!」「ご馳走様です!」など言われてしまうと「まぁいいや」という気持ちになってしまいがちです。

自分をコントロールするのがとても苦手!

お金が無い人は自分をコントロールすることが苦手です。なので物欲に負けてしまったり、外食ばかりの生活を変えることができなかったりします。

カネがない!お金に余裕がない人のついやりがちな行動って?

カネがない人やお金に余裕がない人のやりがちな行動①安易に借金をする

お札と小銭

カネがない人やお金に余裕がない人のやりがちな行動の1つ目は、安易に借金をすることです。計画的なお財布のやり繰りが苦手なので、「お金が無くなったら借りればいい」「借りたお金は返せばいい」と思ってしまいます。その結果自分の生活が苦しくなり、いつまで経っても余裕のある生活になれません。

カネがない人やお金に余裕がない人のやりがちな行動②突然自炊を始める

冷蔵庫を見る女性

カネがない人やお金に余裕がない人のやりがちな行動の2つ目は、突然自炊を始めることです。本格的にお金が無いと気付いてから自炊を始めるので、食材を買いすぎてしまったり作りすぎてしまったりなどして、長続きしません。その上、安く買うコツや作り置きのコツなども分かっていないので、むしろ損になりがちです。

カネがない人やお金に余裕がない人のやりがちな行動③現実逃避をする

明るくジャンプをする男性

カネがない人やお金に余裕がない人のやりがちな行動の3つ目は、現実逃避をすることです。お金が無いという現実の問題を考えるのはあまりにストレスが溜まるため、その問題を無かったことにしてしまいます。自分がお金が無いのを他人のせいにしたり、金欠をどうにかする方法を考えること自体を放棄し始めます。

カネがない人やお金に余裕がない人のやりがちな行動④金が無いが口癖になる

ぼんやりしている女性

カネがない人やお金に余裕がない人のやりがちな行動の4つ目は、金が無いが口癖になることです。お金のことばかりを考えてしまって、つい口から「お金が無い…」「カネがない…」と呟いてしまいます。そして言葉は力を生みますので、口に出して言う度にネガティブな気持ちになり、焦燥感も増していってしまいます。

行動を起こしてもなかなか長続きしない!

お金が無い人は、本格的にピンチになってからようやく行動を起こし始めがちです。ですが残念ながら、それも長続きしないことが多いです。

カネがない!本当にお金がなくなったらどうしたらいい?

本当にお金がなくなった時にすべきこと①家族などに正直に話す

家族のパネル

カネがない人が本当にお金がなくなった時にすべきことの1つ目は、家族など身近な人に話すことです。謙虚な姿勢で自信を反省しつつ「こういう理由でお金が無い。本当に困っている」と伝え、明確な金額と返済期限を提示してお願いをしてみましょう。信用は下がるかもしれませんが、返済地獄になるより良いでしょう。

本当にお金がなくなった時にすべきこと②無利息のカードローンを使う

瓶に入ったお金

カネがない人が本当にお金がなくなった時にすべきことの2つ目は、無利息のカードローンを使うことです。カード会社によっては、期日までの返済で利息が付かないケースも多いです。計画的な利用金額と目的を決めて、現実的な返済金額を見越した上で利用しましょう。

本当にお金がなくなった時にすべきこと③クレジットカードを利用する

カードを掲げる手

カネがない人が本当にお金がなくなった時にすべきことの3つ目は、クレジットカードを利用することです。キャッシング枠が付いているクレジットカードであれば、ATMでも借りることができます。ただしカードローンと同じく計画的な金額と返済を考えることが重要です。

ピンチになる前に対処しよう!

本当にお金が無くなった時にはカードローンやクレジットカードのキャッシング機能が使えますが、本来であればそのような事態になる前に対処しておくことが最も重要です。

本当にお金がなくなった時にすべきこと④個人向けの補助金や給付金を確認

カネがない人がやるべきことの4つ目は、個人向けの補助金や給付金で受給できるものがないか確認することです。とくに、経済状況が悪化した際に個人向けの補助金や給付金が給付されることが多いです。もし、見逃している場合はとてももったいないので、いますぐチェックしましょう。

補助金や助成金、給付金を探すときは年間3万件を超える補助金、助成金、給付金など中小企業への支援情報を掲載している「 スマート補助金 」で検索してみてください。
リンク先: https://www.smart-hojokin.jp/

カネがない人についてもっと知ろう!

いかがでしたか?カネがない人の特徴や、お金が無くなった時にするべきことなどをご紹介しました。お金は私達の生活や将来と切っても切れないものです。自分で稼いだお金だからこそ自由に使いたいものですが、それで苦しむことになっては元も子もありませんよね。普段からお金への意識を高めて生活していきましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。