仲間外れされやすい大人や子供の特徴10選!する心理とされる時の対処法も

ある日突然、仲間外れされたら…。とても辛く、仕事も手につかなくなってしまいますよね。今回は、仲間外れされる大人と子供の特徴を紹介します。仲間外れする人の心理や仲間外れされた時の対処法を学んで、辛い日々から脱出しましょう。



仲間外れにされる大人やされやすい子供の特徴10選!【大人編】

仲間外れにされる大人の特徴①要領が悪い

仕事する人

仲間外れにされる大人の特徴1つ目は、要領が悪いことです。大人が仲間外れになりやすい場所と言えば、会社が挙げられます。仕事の要領が悪いと、同僚に迷惑をかけてしまいます。同僚達も「仕事を任せたら時間がかかる」「尻拭いするのが嫌」と要領が悪い人と次第に距離を取るようになり、仲間外れにするようになります。

仕事を一生懸命しているのに、仲間外れにされたら悲しいですよね。要領が悪いことが原因で、仲間外れにされたらどうすれば良いのでしょうか?仕事ができなくて仲間外れにされる場合は、自分の能力や仕事の優先順位をきちんと把握し、一つ一つ懸命にこなすことです。

自分の行動が遅くて納期に間に合わない、一人で考えても理解できない内容がある場合は、同僚を頼るのも大事です。一生懸命なところが伝われば、手を差し伸べてくれる人もいます。自分一人で考え込まずに、誰かに相談するようにしましょう。

仲間外れにされる大人の特徴②ホウレンソウができない

電話する人

仲間外れにされる大人の特徴2つ目は、ホウレンソウができないことです。報告・連絡・相談は、社会に出るととても大切です。ホウレンソウができない大人は、相手に信頼されません。会社でも「仕事を任せられない」と誰からも頼りにされなくなり、同僚達と距離ができてしまいます。

周りと距離ができると、飲み会の誘いもされなくなり仲間外れ状態になってしまいます。ホウレンソウができないことが原因で仲間外れになる場合は、自分の行動を振り返り考えることが大事です。

仲間外れにされる大人の特徴③挨拶しない

握手する人

仲間外れにされる大人の特徴3つ目は、挨拶しないことです。挨拶は、相手とコミュニケーションを取る上で欠かせないものです。挨拶されたのに挨拶しない、相手はどんな気持ちになるでしょうか?大抵の人は、挨拶したのに返事がなかったら不快な気持ちになってしまいます。

あなたに話しかけた人は、「あの人に話しかけると嫌な気持ちになる」とあなたを避けるようになります。コミュニケーションを取ることもなくなり、ご近所で集まりがあった時には仲間外れになってしまいます。

挨拶をするかしないかで、相手に与える印象はかなり違ってきます。人の輪の中に入る機会の多い人は、気持ちの良い挨拶を心がけるようにしましょう。

仲間外れにされる大人の特徴④目立つ人


オシャレな女性

仲間外れにされる大人の特徴4つ目は、目立つ人です。服装が派手な人や自分の意見を積極的に言う人は、それを快く思わない人からいじめの対象にされやすいです。いじめの首謀者やその仲間から避けられるようになり、仲間外れにされてしまいます。

服装が派手なことや自分の意見がしっかり言えることは、決して悪いことではありません。仲間外れにされても今の自分を変えたくないなら、一人でいることも考えてみてはどうでしょうか?自分を繕って我慢するより、伸び伸びと生きることができるでしょう。あなたの魅力に惹かれて、友達になりたいという人も現れるはずです。

一人で生きていくためには、どのようにしたら良いのでしょうか?下記の記事では、一人でも充実した生活を送る方法や楽しみ方を紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

Small thumb shutterstock 430795531 1
一人で生きる方法は?一人で生きていく覚悟や仕事・楽しみ方も

一人で生きることを考えたことがありますか?一人で生きていくにはそれなりの覚悟が必要ですが、楽しむ方法や仕事を見つけていれば、孤独を感じることなく楽しく暮ら...

仲間外れにされる大人の特徴⑤空気が読めない

食事する人

仲間外れにされる大人の特徴5つ目は、空気が読めないことです。空気が読めない人は、その場の雰囲気を壊し相手を不快な気分にさせてしまいます。周囲もそんなあなたと接するのが嫌になって敬遠がちになってしまいます。空気が読めない人は、言葉のキャッチボールが上手くできず仲間外れにされやすいです。

空気が読めない人は、自覚もない場合が多いです。会話する時は相手の表情にも注目したり、思いついた言葉をそのまま発さないことがポイントです。一旦頭の中で、考えるようにしましょう。

仲間外れにされる大人やされやすい子供の特徴10選!【子供編】

仲間外れにされやすい子供の特徴①協調性がない

本を読む子供

仲間外れにされやすい子供の特徴1つ目は、協調性がないことです。協調性がない子供は、一人勝手な行動をしたり一人で遊ぶことが多かったりします。クラスの中でも浮いた状態になり、いつも一人でいることから仲間外れにされやすいです。

仲間外れにされやすい子供の特徴②ケンカしやすい

暴力

仲間外れにされやすい子供の特徴2つ目は、ケンカしやすいことです。友達と遊んでいても嫌なことがあれば、すぐに手が出てしまう子供は近寄りにくくなってしまいます。集団で遊んでいても仲間に入れてもらえず、仲間外れとなりぽつんと一人で遊ぶ状態になってしまいます。

仲間外れにされやすい子供の特徴③真面目すぎる

真面目な人

仲間外れにされやすい子供の特徴3つ目は、真面目すぎることです。真面目すぎると冗談が通じないこともあります。冗談が通じない子供は、せっかく面白く遊んでいたのに場の雰囲気を壊すこともあります。「あの子と遊ぶと面白くない」そう思われ、仲間外れにされやすいです。

仲間外れにされやすい子供の特徴④自分の意見が言えない

話する女性

仲間外れにされやすい子供の特徴4つ目は、自分の意見が言えないことです。自分の意見を言いすぎる子供も仲間外れされやすいですが、自分の意見が言えない子供も仲間外れされやすくなります。人の意見に流され自己主張できないと、いじめの対象にもされやすいです。

下記の記事では、引っ込み思案の原因や性格を紹介しています。仕事や恋愛においての克服法を学んで、引っ込み思案を改善しましょう。

Small thumb shutterstock 332909624 1
引っ込み思案の意味は?原因や性格9選・仕事や恋愛についてや克服方法も

引っ込み思案であることは、多くの場合短所として捉えられることが多いです。今回は、そんな引っ込み思案の意味や引っ込み思案な人の性格、そして引っ込み思案に至っ...

仲間外れにされやすい子供の特徴⑤不潔

髪をかく女性

仲間外れにされやすい子供の特徴5つ目は、不潔であることです。髪にフケがついていたり、服がボロボロだったりすると周りから避けられるようになります。「汚い!」といじめられ、仲間外れにされてしまいます。

仲間外れにする人の心理は?

仲間外れにする人の心理①他人の幸せが嫌い

嫉妬する女性

仲間外れにする人の心理1つ目は、他人の幸せが嫌いなことです。仲間外れにする人は、他人の幸せを素直に喜ぶことができません。自分よりも充実した生活を送っていることが許せず、仲間外れにして相手が悲しむのを喜ぶのです。

仲間外れにする人の心理②執着心が強い

抱きしめる人

仲間外れにする人の心理2つ目は、執着心が強いことです。仲間外れにする人は、人や物に対する執着心が強い傾向にあります。もし、自分の好きなものを取られることを恐れて集団から孤立するように仲間外れになるのです。執着心が強い人は、徹底的に相手を追い詰め傷つけるのです。

仲間外れにする人の心理③いじわるしたい

意地悪する女性

仲間外れにする人の心理3つ目は、いじわるしたいと思っていることです。相手の困る顔が見たい、悲しませたい、ただ単に面白いという理由で、いじわるして仲間外れにさせたいという人もいます。仲間外れにする子供によく見られる心理です。大人になっても直らない場合、性格の悪さも感じられますよね。

大人に仲間外れにされたら?対処法3選!

大人の仲間外れの対処法①仲間外れされたら原因を考える

悩む女性

大人の仲間外れの対処法1つ目は、仲間外れされたら原因を考えることです。仲間外れにされたら、自分に悪いところがなかったか考えるようにしましょう。大人の仲間外れには、仲間外れになる原因があることがほとんどです。

大人の仲間外れの対処法②信頼できる人に相談してみる

泣く女性

大人の仲間外れの対処法2つ目は、信頼できる人に相談してみることです。仲間外れされたら、精神的に参ってしまいます。一人で抱え込んでいると、体調不良にもなりやすくなってしまいます。信頼できる人に相談して心のはけ口を作ってください。

大人の仲間外れの対処法③気にしないで目の前のことに集中する

仕事する男性

大人の仲間外れの対処法3つ目は、気にしないで目の前のことに集中することです。仲間外れにされたら、そればかり気になってしまいますよね。ですが、仲間外れされたことを気にしないで、目の前のやるべきことをして気持ちをそらすことも大切です。

子供の仲間外れの対処法3選!

子供の仲間外れの対処法①子供の話をきちんと聞く

親子

子供の仲間外れの対処法1つ目は、子供の話をきちんと聞くことです。子供が仲間外れされていることを知ったら、きちんと子供の話を聞いて気持ちを理解してあげてください。子供の一番の理解者は、親です。子供が安心できる場所を作ってあげましょう。

子供の仲間外れの対処法②先生に相談してみる

相談する女性

子供の仲間外れの対処法2つ目は、先生に相談してみることです。子供が仲間外れにされたら、担任の先生に相談することも大事です。先生に相談することで、意外と簡単に解決する場合もあります。

子供の仲間外れの対処法③楽しみを見つけてあげる

料理する親子

子供の仲間外れの対処法3つ目は、楽しみを見つけてあげることです。子供が学校で仲間外れされると、学校に行くのが嫌で辛いと感じています。親は、子供が楽しめる場所を作ってあげましょう。

新しい習い事を始めてみたり、集中して取り組めるものを見つけてあげてください。そこで、新しい友達ができる可能性もあります。

仲間外れされたら対処法を実践してみよう!

仲間外れされる人には、大人にも子供にも共通する部分があるということがわかりました。仲間外れする人の心理には、嫉妬心から来るものが多いこともわかりましたね。仲間外れされたら、とても辛くて日常生活にも支障をきたしてしまいます。今回紹介した大人と子供の対処法を実践して、仲間外れから脱出しましょう。


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。