人生の選択に迷ったときの決め方13選!迷っている時に聞きたい名言も

人生において誰しも選択を迫られることがあります。もし迷ったときはどんな方法で決断しますか?占いに頼る人、名言に従う人など色々でしょう。しかし結婚や転職など重大な決断を迫られたときに後悔したくありませんよね。そんなあなたに人生の決め方を紹介していきます。

人生の選択に迷ったときの原因は?

人生の選択に迷ったときの原因①恋愛関係で迷っている

恋愛関係で迷っている

人生の選択に迷ったときの原因の1つ目は恋愛関係で迷っていることです。カップルであればこの人と付き合っていていいのか、結婚できるのかなど不安に感じることが多いでしょう。既婚者であれば離婚に悩むこともあります。男性も女性も恋愛関係で人生を大きく左右することになりかねません。

人生の選択に迷ったときの原因②就職や転職で迷っている

就職や転職で迷っている

人生の選択に迷ったときの原因の2つ目は就職や転職で迷っていることです。仕事が生きがいの人も多いとは思いますが、なかなか出世できない、本当に仕事が向いているのか迷っている人もいるはずです。家庭を持っている人であれば簡単に転職などの行動はできません。死活問題として大きな原因になります。

迷ったときの決め方13選

迷ったときの決め方①自分が楽しいかどうか

自分が楽しいかどうか

迷ったときの決め方の1つ目は自分が楽しいかどうかです。誰も変わりにやってくれる人はいません。自分の人生なのですから、あなた自身が楽しんで向き合えるかどうかが大きな決断力になります。自分で決めたことであればもし後々苦労することになっても納得することができます。

迷ったときの決め方②人生で迷子になるぐらいならやる

迷うぐらいならやる

迷ったときの決め方の2つ目は人生で迷子になるぐらいならやることです。やるかやらないかで決めかねている人はチャレンジすることをおすすめします。悩んでいるのは失敗するかもしれないと考えているからです。結果はやってみないとわからないことですが、あの時やっておけばよかったと思う方がつらいはずです。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということわざがあります。どちらも恥とありますが、聞くことよりも聞かずに無知のまま過ごしてしまうことのほうが恥ずかしいという意味になります。これはまさしく「やらずに後悔よりやって後悔する方がいい」という名言のたとえとなっています。

迷ったときの決め方③転職は後悔しないようにする

後悔しないようにする

迷ったときの決め方の3つ目は転職は後悔しないようにすることです。今まで順調な人生を歩んできた人もいるでしょう。しかしまったく迷わずに来た人はいないはずです。チャンスは何度も巡ってくるわけではありませんので、自分の選択肢に後悔しない方法を選びましょう。

反省はときに必要なことですが、後悔はしたくないものです。何か失敗した時にはどうしてだめだったのか考える必要があります。なぜなら次にチャンスが来たときの力になるからです。しかし後悔はただただ悔やんでいるだけですので、時間がもったいないでしょう。

迷ったときの決め方④目指している方向なのかを見極める

目指している方向なのかを見極める

迷ったときの決め方の4つ目は目指している方向なのかを見極めることです。どんな人でも漠然と将来の目標があるでしょう。どんな恋愛がしたい、こんな仕事につきたい、転職して成功したいなど大きな夢を持っている人もいます。そんな自分の未来の想像図からかけは慣れていないかどうかを見極めてください。

迷ったときの決め方⑤後のことを考える

後のことを考える

迷ったときの決め方の5つ目は後のことを考えることです。本当にこの選択肢を選んで後々どういう結果になるのかを予想する必要があります。楽しいか、自分のためになるかどうかも大切ですが、その立場に立っている自分自身を想像できるかどうかも判断材料になります。

迷ったときの決め方⑥いろんな選択肢から選ぶ

いろんな選択肢から選ぶ

迷ったときの決め方の6つ目はいろんな選択肢から選ぶことです。迷っているときの決め方としてはなるべく広い視野を持ちましょう。転職であれば特に自分の可能性を最大限に広げるためにもたくさんの進路を考えてください。将来どんな自分になれるかは今の決断にかかっています。

迷ったときの決め方⑦自分のためになるかが重要である

自分のためになるかが重要である

迷ったときの決め方の7つ目は自分のためになるかが重要であることです。経験が未来の自分を作っていきます。逆に言うと今までの知識によってあなたが形成されているのです。過去は変えられませんが未来は変えることができます。自分の身につくことなのか、財産になり得るものかをしっかり見極めましょう。

迷ったときの決め方⑧直感で決める

直感で決める

迷ったときの決め方の8つ目は直感で決めることです。人間の直感というものは実は侮れないものなのです。自分自身にあった選択肢はおのずと本能でわかるものなのです。あなた自身を信じて流れに身を任せることも一つの決断方法です。

迷ったときの決め方⑨じっくり検討する

じっくり検討する

迷ったときの決め方の9つ目はじっくり検討することです。何事にも時間をかければいいというわけではありませんが、時にはじっくり検討する必要があるときも出てきます。人生を左右するような選択を迫られる場合にはとことん悩みましょう。そこで出した結論にはしっかり結果がついてきます。

迷ったときの決め方⑩決断方法としてコインを回す

決断方法としてコインを回す

迷ったときの決め方の10つ目は決断方法としてコインを回すことです。賭け事のように聞こえるかもしれませんが、そこで出た選択肢は運命と考えることができます。自分の未来を切り開くかどうかはあなた自身の努力ですが、チャンスが巡ってくるかどうかは運次第なところもあります。運を引き寄せましょう。

迷ったときの決め方⑪占いに行く

占いに行く

迷ったときの決め方の11つ目は占いに行くことです。なかなか一人で決断できないのであれば占いの力も借りましょう。信じるか信じないかはあなた次第ですが、参考になるアドバイスをもらえることもあります。占いにもいろんな種類があります。手相やタロット、四柱推命など直感で訪れるといいでしょう。

迷ったときの決め方⑫先輩を参考にする

輩を参考にする

迷ったときの決め方の12つ目は先輩を参考にすることです。悩んでいる内容にもよりますが、経験豊富な先輩に相談すると経験談が聞けるので決断の手助けになります。結婚のことであれば両親、仕事関係であれば上司、友人関係は親しい友達などに悩みを打ち明けましょう。

一つ注意しなければいけないのは、人の意見を鵜呑みにしないことです。あくまでも参考程度の話なので「あの人の言うとおりにしたのに」などと責めるようなことはしてはいけません。あくまで決断するのは本人であり、自分自身の責任です。名言集を見たり、アドバイスを聞いたりしながらしっかり考えましょう。

迷ったときの決め方⑬今までを振り返る

今までを振り返る

迷ったときの決め方の13つ目は今までを振り返ることです。今までどんな経験をしてきたか、何を求めているかはあなたにしかわかりません。自分を客観的に見ることで本当の姿を再確認することができます。時間をかけて今までの経験を振り返ってください。憧れる将来が見れると迷っていても方向を見失うことはありません。

迷ったときに聞きたい名言は?

迷ったときに聞きたい名言①人から批判されることを恐れてはならない

人から批判されることを恐れてはならない

迷ったときに聞きたい名言の1つ目は「人から批判されることを恐れてはならない」です。何か決断を迫れられたときに考えることはたくさんあります。中でも重要視されることは自分の将来のために正解であるか、周りにどう思われるかの2点です。

自分にとって正解な選択肢なのかどうかは考えたところでわかりません。結果が出るまでに時間がかかるので、未来になっても本当に正しい決断だったかは確信が持てません。しかし人からの評価はそうではありません。何かにつけて口を挟んでくる人もいます。

親身に相談に乗ってくれる人もいれば、他人事と思って余計な口出しをする人も少なくありません。でもそんなことは気にする必要はありません。自分の人生なのですから、あなたに選択権があります。人からなんと言われてもその人が責任を取ってくれるわけではないので、あくまで参考程度でいいのです。

迷ったときに聞きたい名言②壁は乗り越えれる人にのみ与えられる

壁は乗り越えれる人にのみ与えられる

迷ったときに聞きたい名言の2つ目は「壁は乗り越えれる人にのみ与えられる」です。世の中において偶然はないといわれています。あるのは必然だけです。つまり今立ちはだかる壁はあなたに必要だから神様が用意されたのです。ピンチをチャンスにできるかどうかはあなた次第です。

その壁を乗り越えた時に新しい力を手に入れることができます。チャンスは誰にでも巡ってくるわけではなく、乗り越えることができる人にのみ与えられます。そのためにも日ごろから努力を積み重ねておきましょう。あなたの頑張りは誰かが見てくれています。

迷ったときに試したい占いは?

迷ったときに試したい占い①四柱推命

四柱推命

迷ったときに試したい占いの1つ目は四柱推命です。占いを信じるかどうかはその人次第ですが、四柱推命は中でも統計学なので一番理論的と考えてよいでしょう。名前・生年月日などから星の流れに沿って運勢を見ていきます。転職を考えている人は運のいい年、悪い年などアドバイスをもらいましょう。

迷ったときに試したい占い②タロット占い

タロット占い

迷ったときに試したい占いの2つ目はタロット占いです。皆さんご存知のタロットカードを使った占いです。カード自体が魔力を持っているといわれていますので、一日一回しか使ってはいけない等決まりごとがあります。あなたの今の心情、現在の立場なども教えてくれます。

人生の選択に迷わない方法は?

人生の選択に迷わない方法①常に目標を掲げる

常に目標を掲げる

人生の選択に迷わない方法の1つ目は常に目標を掲げることです。小さいころは誰にでも夢があったはずです。どんな職業に付き合い、何歳で結婚したいなど希望もあったでしょう。しかし忙しい毎日に追われて足元ばかり見ていると未来が見れなくなってしまいます。

社会人になると自分の生計を立てることばかりを考えてしまったりと時間がないかもしれませんが、1か月後または1年後こうなりたいという理想を掲げておきましょう。常に目標を持っていることで自分を見失うことはありません。小さなことであってもいつも前進できるよう心掛けましょう。

人生の選択に迷わない方法②周りの意見に振り回されない

周りの意見に振り回されない

人生の選択に迷わない方法の2つ目は周りの意見に振り回されないことです。良かれと思って相談に乗ってくれる人がいるとありがたく感じます。経験者からの意見であればとても参考になります。しかしその人がうまくいったからといってあなたもそうなる保証はないのです。

近くに成功者がいたとしても比較したり、卑屈になる必要もありません。人生は人それぞれですし、幸せを感じるポイントもみんな違います。周りの意見や名言ばかりに振り回されずに自分をしっかり持つことによって本当の幸せを手に入れることができます。

人生に迷ったときはまず自分を見つめなおしましょう

自分を見つめなおしましょう

誰でも人生に迷うときがきます。大きな決断を迫られることもありますが、簡単に決断できるときばかりではありません。そんなときは一度立ち止まって自分自身を見つめなおしましょう。名言やアドバイスも参考にしながら、今までの経験と未来への希望をしっかりと再確認して選択肢を選びましょう。

大切なのは一歩踏み出すことです。一番の失敗は何もしないことです。迷っているのは選択肢があるからです。選ぶことができるのは幸せなことであり、誰にでも巡っては来ません。やらずに後悔することがないようにじっくり検討しましょう。人生を楽しくしたい人、一人の時間が多い人はこちらの記事もご覧ください。

Small thumb shutterstock 360472328
趣味がない人の特徴10選!心理5選と悩みや面白い趣味の作り方も

趣味がない人の特徴や心理、悩み、趣味を見つける方法、面白い趣味をまとめてみました。飽き性でつまらないから趣味を作らない人や、お金をかけたくない人など、様々...

Small thumb shutterstock 517365208
一人が好きな男性と女性心理10選!仕事や恋愛観と結婚は?

あなたの周りに一人が好きな男性や女性はいませんか?あえて一人でいることを好む心理や、仕事や恋愛観、そして結婚はどうなるのか気になりますよね。今回はそんな一...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。