「申し訳ありません」「申し訳ございません」の例文|類語と英語と返事も

「申し訳ありません」や「申し訳ございません」の正しい敬語表現をご存知ですか?メールでよく使うフレーズとなりますので、意味や例文について詳しくまとめました。類語や英語表現もご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。「申し訳ありません」を上手に使ってコミュニケーションを円滑にしましょう。

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の意味は?

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の意味はお詫びすること

ごめん

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の意味は、お詫びすることを意味しています。「申し訳」は、自分のした失敗などで相手にする「弁解・言い訳」の意味があります。そこで「申し訳ない」は、「弁解の余地がない、言い訳のしようがない」という意味を表し、相手にお詫びする気持ちを表現しています。

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の意味はどちらも同じ敬語

会社

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の意味はどちらも同じ敬語になります。「申し訳ない」の「ない」は否定を表す言葉で、「ありません」は「ない」の丁寧語、「ございません」はさらに丁寧な言葉になっていますので、丁寧さの違いが現れています。

「申し訳ありません」「申し訳ございません」を使う場面や使い分けは?

「申し訳ありません」「申し訳ございません」を使う場面は謝罪をするとき

謝る

「申し訳ありません」「申し訳ございません」を使う場面は、謝罪をするときです。謝るときに使う「すみません」「ごめんなさい」は、家族や友達、同僚などに使うには問題ありませんが、目上の方や取引先の方に使う言葉としては、適切ではありません。

そこで仕事でお詫びの気持ちを使う場面では、「申し訳ありません」「申し訳ございません」といった、より丁寧な印象を与えることができる、こちらの敬語表現を使うのがおすすめです。

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の使い分けは丁寧さで決める

会社

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の使い分けは、丁寧さで決めることが多いです。どちらも相手にお詫びをするときに使うフレーズになりますが、「申し訳ありません」よりも「申し訳ございません」の方が丁寧な印象を与えることができます。

目上の方や取引先の方など、敬意を示したい人には「申し訳ございません」を使う方がベターでしょう。ただし急いでいるときや、謝ることよりもすぐに対応した方が相手の都合がいい場合には、どの言葉を使うかよりも対応を求められますので、適切な場面を選んで使うようにすることが重要です。

「申し訳ありません」の使い方4選!メールの例文は?

「申し訳ありません」の使い方とメールの例文①返事が遅れたとき

メール

「申し訳ありません」の使い方とメールの例文でご紹介する1つ目は、「返事が遅れたとき」のメールです。ビジネスメールでは、24時間以内に早めに返信するのが一般的なマナーとされています。お休みしていたり、事情があって返事が遅れてしまった場合には、一言謝罪のメールを添えておきましょう。

たとえば「お世話になります。返信が遅れまして、申し訳ありません。」「いつもお世話になっております。お返事が遅くなり申し訳ありません。」と始めるとよいでしょう。

「申し訳ありません」の使い方とメールの例文②敬語でお詫びしたいとき

ショック

続いてご紹介する、「申し訳ありません」の使い方とメールの例文の2つ目は、「敬語でお詫びしたいとき」です。「すみません」でも同僚や部下には問題ありませんが、目上の上司や取引先のお客様に対しては失礼になってしまいます。そこで敬語を使ってしっかりとお詫びしましょう。

たとえば「先日は度重なる失礼、本当に申し訳ありませんでした。」「昨日は飲み過ぎてしまい、申し訳ありませんでした。以後気をつけます。」といったように使います。しっかりとお詫びの気持ちが伝わるようにしていくとよいですね。

「申し訳ありません」の使い方とメールの例文③期待に応えられないとき

ショック

続いてご紹介する、「申し訳ありません」の使い方とメールの例文の3つ目は、「申し訳ない気持ちを伝える時」です。たとえばせっかく注文してくださったのに、商品が品切れしていてお届けできないときには「この度はご注文ありがとうございます。申し訳ありませんが、ただいま品切れとなっております。」と送ります。

また、期待してくれていたのに自分の力不足で、相手のリクエストに応えられないときには「その件につきましては私ではわかりかねます。お問い合わせいただいたのに、お役に立てず申し訳ありません。」と送るとよいでしょう。

「申し訳ありません」の使い方とメールの例文④相手に面倒をかけるとき

お願い

続いてご紹介する、「申し訳ありません」の使い方とメールの例文の4つ目は「相手に面倒をかけるとき」です。「申し訳ありませんが」という言葉のあとにお願いしたいことをつなげると、お詫びを表す「弁解の余地がない」とは違って、「面倒をかけてすみませんがお願いします」という意味で使うことができます。

たとえば「申し訳ありませんが、ご確認をお願いいたします。」「急なご依頼となり申し訳ありませんが、お引き受けくださり感謝します。どうぞよろしくお願いいたします。」という形で使われます。「すみませんが」を丁寧な敬語表現にしたフレーズです。

「申し訳ございません」の使い方3選!メールの例文は?

「申し訳ございません」の使い方とメールの例文①敬語で謝罪するとき

ボス

「申し訳ございません」の使い方とメールの例文でご紹介する1つ目は、「敬語で謝罪するとき」のメールです。「申し訳ございません」は「申し訳ありません」よりも丁寧な敬語表現なりますので、より敬意を示す表現になります。

たとえば対応が悪いとクレームが入った場合、「弊社社員の対応によって、不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございませんでした。」とお詫びすることができます。より丁寧な対応を求められる場では、「申し訳ございません」を使うのが適切です。

「申し訳ございません」の使い方とメールの例文②返事が遅れたとき

メール

続いてご紹介する、「申し訳ございません」の使い方とメールの例文の2つ目は、「返事が遅れたとき」です。メールの返事が遅れたときには、「申し訳ございません」を使って謝りましょう。「申し訳ありません」よりもより丁寧に謝りたいときや、敬意を示したい相手には「ございません」を使った方が安心です。

たとえば「お世話になります。お返事が遅くなり、大変申し訳ございません。」「ご連絡いただいていたにも関わらず、返事が遅くなりまし申し訳ございません。」と使うとよいでしょう。

「申し訳ございません」の使い方とメールの例文③迷惑をかけたとき

ショック

続いてご紹介する、「申し訳ございません」の使い方とメールの例文の3つ目は、「迷惑をかけたとき」です。自分がしてしまったことで相手に迷惑をかけたときにも「申し訳ございません」を使ってお詫びの気持ちを伝えることができます。

たとえば「この度は納期が遅れたことで、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」と使います。「ご迷惑をおかけして」とつけると、何に対してお詫びしているのかが伝わりやすくなります。

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の英語は?

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の英語①Iamsorry

会社

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の英語でご紹介する1つ目は、「I am sorry.」です。「I'm sorry.」は「すみません、ごめんなさい」という表現ですが、「I am sorry.」と丁寧にいうと「申し訳ありません」という意味になります。

「大変申し訳ありません」と伝えたいときには、「とても」という意味がある「very」をつけて、「I am very sorry.」と伝えていきます。

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の英語②apologize

ごめん

続いてご紹介する、「申し訳ありません」「申し訳ございません」の英語の2つ目は、「apologize」です。「apologize」は「謝る、謝罪する」という意味がありますので、より丁寧な謝罪の表現をすることができます。

たとえば「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と伝えるなら、「I apologize for troubling you.」となります。

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の類語は?

「申し訳ありません」の類語①深くお詫び申し上げます

メール

「申し訳ありません」の類語でご紹介する1つ目は、「深くお詫び申し上げます」です。「お詫び申し上げます」は「お詫びする」に「申し上げる」という謙譲語と、「ます」が合わさっていますので、目上の方に使える丁寧な敬語表現になり、「申し訳ありません」と同じ意味の類語として使えるのです。

こちらの類語は「お詫び申し上げます」の前にある「深く」を、「心より」「謹んで」などに変えても使うことができます。メールで類語を使って送るときには「納期が遅くなりましたことを、心よりお詫び申し上げます。」「この度は御社にご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。」と使います。

「申し訳ありません」の類語②お詫びの言葉もございません

ショック

続いてご紹介する、「申し訳ありません」の類語の2つ目は、「お詫びの言葉もございません」です。「お詫びの言葉もございません」は、「申し訳ない気持ちで言葉になりません、表現できません。」という意味がありますから、相手に対して最上級の謝罪する気持ちを表現する類語なのです。

たとえばクレームをもらったときに、この類語を使って謝罪の気持ちを伝えるときには「ご要望にお応えすることができず、お詫びの言葉もございません。」、迷惑をかけてしまったことについては「多大なるご迷惑をおかけすることになり、お詫びの言葉もございません。」と使いましょう。

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の返事は?

「申し訳ありません」の返事①お気になさらないでください

OK

「申し訳ありません」「申し訳ございません」の返事でご紹介する1つ目は、「お気になさらないでください」です。目上の人から「申し訳ありません」「申し訳ございません」と言われたら、「お気になさらないでください」と答えるのがスマートです。

たとえば相手からのメールの返信が遅く、「返信が遅くなり申し訳ありません」というメールが届いた場合には、実際に問題がなければ「お気になさらないでください」と返してあげるとよいでしょう。

「申し訳ありません」の返事②こちらこそ申し訳ありません

メール

続いてご紹介する、「申し訳ありません」の返事の2つ目は、「こちらこそ申し訳ありません」です。この場合は相手にも非があるものの、こちらにも責任があると感じた場合に使えるフレーズです。

「こちらこそ」は「こちらの方こそ」という意味がありますから、「私の方こそ、先にお詫びするべきはこちらだったにも関わらず、申し訳ありません」という意味を含めて伝えることができます。

「申し訳ございません」が誤用と言われる理由は?ビジネス使用に問題は?

「申し訳ございません」が誤用と言われる理由は形容詞だから

女性

「申し訳ございません」が誤用と言われる理由は、「形容詞だから」です。「申し訳ない」は本来形容詞として使うものなので、実は「ない」を活用させて使うことはできないのです。そのため「申し訳ない」は丁寧語にすると「申し訳ないです」という形になるのが文法上の解釈なのです。

そのため「申し訳ありません」や「申し訳ございません」が誤用と言われてしまうことがあります。意外に知られていないのですが、文法的に見ていくとこのような解釈をすることができます。

「申し訳ございません」をビジネス使用に問題はない

会社

「申し訳ございません」をビジネス使用に問題はないです。「申し訳ない」を形容詞として考える解釈もありますが、名詞の「申し訳」が「ない」状態として考える解釈法もあります。そのため名詞として捉えると、「申し訳」のあとの「ない」を丁寧語にして「ありません」「ございません」と変化させて使うことになります。

つまりビジネス使用に使うのは問題ないということになります。また、ビジネスシーンでは文法的に正しい「申し訳ないです」「申し訳ないことでございます」を使うと、逆に違和感を感じさせてしまう場合があるでしょう。そのため「申し訳ございません」を使っても問題はありません。

「申し訳ありません」を使ってコミュニケーションを円滑に進めよう

「申し訳ありません」や「申し訳ございません」は敬語表現としてメールや手紙で使うことができるフレーズです。誤用だと思われることもあるかもしれませんが、使って問題ありませんので、適切な場面にサッと使っていきましょう。相手を思いやる言葉は相手とのコミュニケーションを円滑にしてくれる潤滑油になります。

「申し訳ありません」のように、敬語表現を知っているとビジネスメールや手紙では大いに役立ちます。そこで「末筆ではございますが」やお断りするときのメールや手紙の表現についても、ポイントを押さえておきましょう。こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 552470059
末筆ではございますがの意味は?メールと手紙のお礼やお詫びの例文も

「末筆ではございますが」の意味や使い方をご存知ですか?今回はメールや手紙でよく使われる、「末筆ではございますが」についてまとめました。お礼やお詫びをしたい...

Small thumb shutterstock 524194495
お断りメールの文例7選!不参加の文章やビジネスでの断り方のポイントも

お断りメールを作成するのに悩んだことは皆あるかと思います。メールの文章では自分の気持ちが伝わりにくいため、誤解を招いてしまわないよう充分配慮することが必要...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。