エポスETCカードは年会費はずっと無料!特徴や紛失した場合も解説

ETCカードを作りたいという方の中には、ポイントや年会費を確認してからお得なカードを選びたいという方もいるでしょう。そこで、年会費無料でポイントもたまるエポスカードのETC(エポスETCカード)の機能から入会後の特典まで、詳しく解説します。

エポスETCカードの年会費は永年無料

ETCカードとは、自動車に取り付けた車載器と高速道路などの料金所に設置されたアンテナ間で、通行料金情報を無線交信し、車を止めることなく料金の支払いができるサービスです。エポスETCカードは、クレジットカードから自動的に料金の支払いができます。

エポスETCカードはVisaエポスカードとセット

エポスETCカードは、Visaのついたエポスカードとセットになっています。 エポスカード本体とは別に発行されるエポスETCカードは、通行料金の支払いに特化したカードなので、通常の買い物時やキャッシングなどには利用できません。通常の買い物時やキャッシングなどには、Visaのついたエポスカード本体を利用してください。 なお、エポスETCカードの申し込みは、Visaのついたエポスカードを持っている方のみ可能です。 Visaのついていないエポスカードや赤いカードでは、申し込みができません。Visaのついたエポスカードをもっていない方は、Visaのついたエポスカードの新規申し込みと同時に、ETCカードの申し込みをすることで、エポスETCカードに加入することが可能です。

エポスETCカードの年会費は永年無料

エポスETCカードには年会費がかかりません。 ただし、エポスゴールドカードやエポスプラチナカードを所持・申し込みする場合には、エポスゴールドカードやエポスプラチナカード自体の年会費がかかるので注意が必要です。 エポスカードについては、こちらの記事もご確認ください。 エポスカードは年会費永年無料!エポスゴールドも条件次第で無料 エポスカードはメリットが豊富!ゴールドやプラチナはさらにお得

エポスETCカードはエポスカード1枚につき1枚

エポスETCカードの発行は、Visaのついたエポスカード1枚につき、エポスETCカード1枚のみとなります。

エポスETCカードは利用金額に応じてポイントが貯まる

ETCカードを申し込む際に気になるのが、ポイントの還元率です。クレジットカードでETCの支払いをすることでつくポイントと、ETCの利用で付与されるポイントについて解説します。

エポスカードと同様にポイントが貯まる

エポスETCカードを利用した分も、クレジットカード支払いとして、ショッピング等の利用分と合わせてポイントが貯まります。ちなみに、エポスカードのポイント還元率は0.5%です。

ゴールドカード・プラチナカードなら3倍もらうことも可能

エポスゴールドカードやエポスプラチナカードを所持している場合には、通常0.5%のポイント還元率を「選べるポイントアップショップ」を利用することで、3倍にすることが可能です。 「選べるポイントアップショップ」とは、よく使う店舗やサービスを予め登録しておくと、登録した店舗やサービスでクレジットカード払いをしたときにポイントが3倍になるサービスです。事前に店舗やサービスを登録する必要があるので、カードが届いたらすぐに登録しておくことをおすすめします。 エポスカードのポイントについては、こちらの記事もご覧ください。 エポスカードはポイントが魅力!貯め方のコツやおすすめの使い方

ETCマイレージサービス

エポスETCカードでは「ETCマイレージサービス」を利用できます。 事前に登録しておくと、通行量の支払い額に応じて「ETCポイント」がたまり、たまったポイントを無料通行分に交換することで、通行料金の支払いに利用できます。ただし、ETCマイレージサービスはNEXCOなどの高速道路会社が運営しているため、ETCポイントはエポスポイントには交換できません。

エポスETCカードはなかなか届かない、余裕を持った申込みを

エポスETCカードに申し込むと、どれくらいで手元に届くのでしょうか。注意点も含めて紹介します。

ETCカードは申し込みした当日に受け取れない

エポスカード自体は、最短で申し込み当日に発行されることから人気がありますが、エポスETCカードは即日の発行はできません。申し込みから2週間ほどで自宅に届きます。

エポスETCカードの店頭受取はできない

エポスカードは、マルイ店舗にある「エポスカードセンター」か、郵送で受け取りができますが、ETCカードの受け取りは配達のみです。エポスカードを配送にした場合も、1週間ほどで届くエポスカードと、2週間ほどかかるETCカードは別に配送されます。

届くまで10日~2週間ほど掛かる

エポスETCカードは、申し込みから10日~2週間ほどで自宅に届きます。しかし、ゴールデンウイークや年末年始などの連休を挟む場合には、さらに時間がかかることがあります。連休中に利用をしたい方は早めに申し込むようにしてください。

エポスETCカードは紛失・盗難のときも安心

もし、エポスカードを失くしてしまったり盗まれてしまったりしたら、補償はどのようになっているのでしょうか。

不正使用による損害を全額保証

エポスETCカードには、紛失や盗難に遭った場合にも、届け出日を含めて61日前までさかのぼり、不正使用による損害を全額補償するサービスがあります。 ETCの支払いにしか利用できないエポスETCカードですが、高速道路の利用料金は高額になることもあるので、利用者に嬉しいサービスです。

エポスETCカードの支払い方法

エポスETCカードの支払いはどのように行えばよいのでしょうか。家計簿をつける時や会社に経費精算するときに便利な、利用明細の確認方法と合わせて紹介します。

ETCの利用分もエポスカードの利用金額と一緒に支払う

エポスETCカードの利用料金は、エポスカード利用分とまとめての支払いになります。通常のクレジットカードの支払いと同じで、エポスETCカードの利用料金だけ別に支払うことはできません。 エポスカードの支払い方法は、口座引き落としか、持参払い(ATM・コンビニにて返済)を選べます。また、1回払いのほか、後からリボ払いへの変更をすることも可能です。

パソコンやスマホからETCカードの利用明細を確認できる

ETCカードの利用日や金額は、エポスネット公式アプリや、ご利用明細Web照会サービスで確認ができます。

まとめ

エポスカード自体が、マルイに限らず全国10,000店舗で、割引などの優待を受けられるお得なカードです。ETCカードの補償などの機能も充実していますので、ETCカードを作ろうと思っている方は、候補として考慮してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。