ANA VISA Suicaカードのマイルの貯め方|お得な貯め方を紹介

【ANA VISA Suica】は、Suicaがついたクレジットカードで、マイルが貯まりやすいカードとしても人気があります。ANAのマイルの獲得方法や、マイル移行できるVISAカードのポイントの貯め方などを詳しく解説します。

【ANA VISA Suica】カードとは?

①3つの機能がある

カード

ANA VISA Suicaは、3つの機能があります。1つ目はクレジット機能、2つ目はANAのマイルがたまる機能、3つ目はSuica機能が1枚のカードになっています。1枚で3つの機能がまとまり財布がスッキリします。

②初年度の年会費無料・2年目以降は2,000円(税抜)

ゼロ

クレジットカードの初年度の年会費は無料になっています。2年目以降は2,000円(税抜)かかりますが、利用明細書をWeb明細にすると、翌年度以降の年会費から500円(税抜)割引されるサービスもあります。

マイ・ペイすリボに登録すると、翌年度以降の年会費が751円(税抜)に割引されたり、買物安心保険に自動入会できたりします。インターネットの入会限定で、入会月から3か月後の末日までに5万円(税込)以上買物利用すると、2,000円がプレゼントされるキャンペーンもおこなっています。

「マイ・ペイすリボ」のキャンペーン

③満18歳以上

学生

満18歳以上(高校生除く)であれば申込みができます。パートやアルバイトや主婦でも申し込めますが、未成年者は親権者の同意が必要になります。国際ブランドがVISAなので、日本だけでなく世界各国のVISA加盟店で利用可能です。

④旅行保険付帯

旅行

ANA VISA Suicaに入会すると、国内航空傷害保険や海外旅行傷害保険が自動で付帯されます。旅行などで搭乗ごとに、保険に加入する手続きは不要になります。ANAに搭乗する場合だけでなく、利用する航空会社の制限もありません。

⑤優待サービス・会員限定割引

割引

ANAの優待サービスや会員限定割引などがたくさんあります。航空券や機内販売の割引、空港内にある店舗やANAのショッピングサイトなどでも、割引された金額で利用できます。さらに、提携ホテルやレンタカーなどの割引など様々な会員限定の割引があります。

【ANA VISA Suica】のマイルの貯め方とは?

①入会特典・継続ボーナスマイル

ボーナス

カードの入会特典として、1,000マイルの付与があります。さらに毎年継続時にボーナスマイルの付与があります。ボーナスマイルは毎年1,000マイルもらえるため、持っているだけで年会費以上の価値になるマイルが手に入ります。

②ANAに搭乗すると通常フライトマイル+割増ボーナスマイル

飛行機

ANAのグループ便に搭乗すると、通常フライトマイルに加えて割り増しボーナスマイルがもらえます。割り増しボーナスマイルを獲得できるのは、マイル積算対象運賃での搭乗の場合、ANA便の国内線を予約・搭乗の場合です。(他社運航によるANAコードシェア便は対象外)

③Suicaにチャージ・オートチャージ

改札

Suicaとしても利用できるためチャージやオートチャージをすると、VISAのワールドプレゼントというポイントが貯まります。ワールドプレゼントは、1,000円の利用につき1ポイントの獲得です。貯まったポイントはマイル以降できます。

④カード払いで買物

買物

VISAカード払いでショッピングや食事でも、VISAのワールドプレゼントが貯まります。Suica同様、利用した金額の1,000円につき1ポイントが獲得できます。マイレージのマイル以降にはコースがあります。

1ポイントで5マイルコースはマイル移行手数料が無料ですが、1ポイント10マイルコースはマイレージにマイル移行するのに、年会費が6,000円(税抜)かかります。ただし毎年かかるのではなく、マイル移行したい年だけに利用するということもできます。

また前年度の買物累計金額に応じて付与されるボーナスポイントや、「ポイントUPモール」・「ココイコ!」の利用で付与されるプレミアムポイントもマイレージにマイル移行できます。ボーナスポイントやプレミアムポイントは1ポイント3マイルになります。

コース別マイル交換レート

コース 交換レート
10マイルコース 1ポイント=10マイル
5マイルコース 1ポイント=5マイル
「ボーナス・プレミアム」ポイント 1ポイント=3マイル

⑤マイルプラス提携店や対象商品の利用

空港

マイルプラス提携店の利用や対象商品の購入で、マイルが貯まります。VISAカードの利用で獲得できるワールドプレゼントとは別に、マイルプラス提携店によって100円で1マイル、または200で1マイルが獲得できます。

ANAのマイルプラス提携店は、航空券購入や機内販売というANAのサービスだけではありません。コンビニや百貨店、通販サイトにガソリンスタンドとたくさんの加盟店があります。マイルプラス提携店については、下記の記事で紹介されていますので参考にしてください。

Small thumb fotolia 158549550 subscription monthly m 1
anaカードマイルプラスとは?セブンイレブンでマイルがたまる?

【ANA VISA Suica】のさらにお得な貯め方とは?

①iDで貯める

スマホ

電子マネーの「iD」を利用する貯め方もあります。カード払いを利用したくない時には、iDを支払いに利用することもできます。カード一体型ではなく、専用カードや「Google Pay」「Apple Pay」から携帯型のiDを利用してポイントを獲得し、マイレージにマイル移行できます。

②プリペイドカードの利用

プリペイド

マイルの貯め方は、プリペイドカードを利用する方法もあります。チャージ限定型のカードで、13歳以上から利用できます。子どもが利用するお小遣いや、旅行・留学などにもたせるお金をチャージして持たせられます。1か月の利用金額が1,000円(税込)につき、5マイルが獲得できます。

親のVISAカードからチャージ金額を決められることや、利用する度にメールでお知らせが届くので安心です。また「ご利用ロック機能」も付いているので、子どもが使い過ぎてしまうという心配はありません。クレジットカードを持てない子どもの利用金額にもポイントを獲得できてお得です。

ANA VISAプリペイドカード概要

③ETCカードの利用

車

マイルの貯め方は、ETCカードを利用する方法もあります。ETCカードを単体で利用することはできませんが、「ANA VISA Suica」の申込み時に一緒に申し込めます。初年度の年会費は無料で、2年目以降は500円(税抜)です。ただし前年度に1回以上のETCを利用すれば翌年度も無料になります。

有料道路をよく利用する場合にはETCカードの利用で、キャッシュレスでスムーズに通過できる上に、ワールドプレゼントのポイントも貯まります。ETCの利用で貯まったポイントは、マイレージにマイル移行できるお得な貯め方です。

三井住友ETCカードの概要

④PiTaPaカードの利用

ショッピング

PiTaPaカードにオートチャージするポイントの貯め方もあります。PiTaPaカードは、西日本で利用できる交通系電子マネーで、電車やバスの利用と加盟店での買物に使用できます。交通利用ではポイントは付与されませんが、加盟店の買物にはショップdeポイントが獲得でき、マイル移行でマイレージに交換できます。

⑤銀聯カードを利用

クレジット

銀聯カードを利用するポイントの貯め方もあります。中国でよく利用されているカードのため、中国に旅行や出張する時に持っていると便利です。銀聯カードは別にカード発行されますが、カード利用でワールドプレゼントは付与されますので、マイレージにマイル移行しましょう。

【ANA VISA Suica】がおすすめの人とは?

①JR東日本沿線をよく利用する

電車

JR東日本沿線をよく利用する人には、とてもお得なカードです。Suicaは他の沿線でも利用できますが、オートチャージ対応なのはJR東日本沿線に限られています。マイレージにマイル移行できるポイントを貯めやすいJR東日本沿線に住んでいて、電車を良く利用する人におすすめです。

②ANAのマイルを貯めている

パスポート

ANAのマイルを貯めている人には、「ANA VISA Suica」はピッタリのカードです。利用額に応じて付与されるポイントはもちろん、様々なサービスを利用して獲得したポイントをマイル移行する貯め方があります。貯まったマイルで海外旅行に利用できます。

ANAのマイルには有効期限があります。マイルの使い道は航空券だけではなく、電子マネーや「ANA Selection」の商品などと交換できます。また端数になったマイルの使い道なども紹介された、下記の記事をあわせてご覧ください。

Small thumb fotolia 177707500 subscription monthly m
マイルの使い道や有効期限を解説!おすすめの端数の使い道とは?

【ANA VISA Suica】のデメリット

①家族カードを作れない

クロス

「ANA VISA Suica」ついては家族カードが作れません。どうしてもANAで家族カードを作りたい場合には、他の種類のカードに申込みが必要になります。また、マイルをどうしてもまとめたい場合には、プリペイドカードを利用しても良いでしょう。

②Suica定期券として使えない

定期

カードはSuica定期券としては使えません。Suicaとして利用できるため、定期券として利用できると誤解されますが、カード自体を定期券として利用はできません。別のSuicaカードを持つかモバイルSuicaに定期券を利用し、VISAカードで支払えばポイントが獲得できマイレージにマイル移行できます。

③Edy機能が付いていない

登録

電子マネーのEdy機能は付いていません。カードは電子マネーのSuicaで買物したり、スマホでiDを利用したりできますが、Edyには対応していません。Edyを利用したい場合には、他のカードと併用して持つ必要があります。

④発行までに時間がかかる

カレンダー

カード発行までには時間がかかります。通常、カードの発行にかかる期間は2~3週間になっていますが、Suica機能があるためカードが到着するまでの期間は、3~4週間程度はかかると思っておいた方が良いでしょう。

【ANA VISA Suica】のお得な活用法でマイルを貯めよう

地図

ANA VISA Suicaは、普段の電車で通勤する時や日常の買物などでもポイントが付与されます。貯まったポイントは、無料でマイル移行もできるお得なカードです。お得な活用法でマイルをゲットしましょう。

ANA VISA Suicaはマイルが貯まりやすいだけではなく、割引や保険などの様々な特典があるお得なカードです。下記の記事では、カードの魅力や特典、入会方法なども紹介されていますのであわせてご覧ください。

Small thumb fotolia 177738095 subscription monthly m
ANAカードSuicaとは?オートチャージやポイントなどが魅力!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。