アメックスの明細が届かない?再発行方法やCSV印刷なども解説!

通称アメックスと呼ばれる、アメリカン・エキスプレス・カード。クレジットカードとして利用していたのに、突然利用明細が届かなくなって、疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、アメックスの明細について詳しく解説します。

アメックスの明細は2種類

郵送で届く紙の明細

アメックスの利用明細は、紙の明細とオンライン明細の2種類があります。従来通りの紙の明細は、郵送で届きます。 手元に届くことによって、確認を忘れにくかったり、引き落とし日が近いことの注意喚起になったりという理由で、郵送を選択している人もいるでしょう。しかし、オンラインの明細に切り替えるクレジットカード会社が増えており、アメックスでも、オンライン明細を推奨しているようです。

ネットで確認するオンライン明細

オンライン明細は、ネットのオンラインサービスにログインして、利用内容を確認するものです。請求が確定されると、電子メールでお知らせが届くので、郵送より早く請求金額が分かります。 ペーパーレスでファイリングの必要もありません。万が一の郵送物紛失や、第三者に見られる情報流出の心配も少なくなるでしょう。ゴミが出ず、環境にも優しく、過去の明細も確認できて便利なサービスです。 アメックスの基本情報は、こちらの記事をご覧ください。

紙の明細が届かない!再発行は可能?

自動でオンライン明細に変更される

紙の明細が届かない場合、自動でオンライン明細に切り替えられていることが考えられます。「オンライン明細書サービスお切り替えのご案内」という電子メールが届いていた人の場合、郵送継続の手続きをしていないと、2016年8月以降、紙の明細書は届かなくなりました。しかし、自動でオンライン明細に切り替わっていても、紙の明細書が届くように変更できます。

電話問い合わせで再発行してくれる

明細書が手元になくて困っている場合、電話で問い合わせれば再発行してもらえます。カード裏面に記載されている電話番号に電話してみてください。 オペレーターに事情を話し、本人確認が取れると、再発行の手続きをしてもらえます。再発行の明細書は、郵送で届きます。セキュリティの観点から、メールやFAXでの送付は対応していないようです。

郵送で欲しい場合は手続きが必要

以前のように紙の明細書を郵送して欲しい場合は、別途手続きが必要です。問い合わせ窓口に電話し、「明細を郵送して欲しい」ことを伝えます。 アメックスの場合、明細の郵送は無料で対応しています。クレジットカードを作る時に、オンライン明細書サービスに申し込まず、郵送の明細書にしていた場合、手続きが要らないようです。

オンライン明細はいつ確認できる?

締め日(3・7・20日締め)の翌日

アメックスの場合、オンライン明細が確認できるのは、原則として締め日の翌日からです。締め日は、引き落としの金融機関によっても異なっています。 基本的に3日、7日、20日の3パターンです。その翌日以降、オンライン明細で確認できますが、2、3日ズレが発生することもあります。 「オンラインご利用明細書準備完了のお知らせ」という件名で電子メールが届くので、確認するようにしましょう。原則として、3日締めは翌月の10日引き落とし、7日締めは翌月の26日引き落とし、20日締めは翌月10日の引き落としとなっています。 締め日についてはこちらの記事もご覧ください。

オンライン明細のメリットデメリット

スマホからでもログインできる

オンライン明細のメリットのひとつが、スマホでも確認できることです。アメックスでは、スマホからのアクセス時のセキュリティ体制も整えられています。 必要に応じ、いつでもどこでもオンラインサービスにログインできます。請求額だけでなく、ポイントの確認やキャンペーン情報、重要なお知らせなどの確認が可能です。

PDFやCSV形式で印刷できる

アメックスのオンライン明細は、PDF形式でダウンロードすることができます。PDFファイルとして保存したり、紙に印刷して保存したりできます。 法人やビジネス向けなど、カードの種類によっては、CSVやExcelファイル形式でのダウンロードも可能なようです。経理システムへの取り込みができる場合もあるので、経費の削減にもつながるでしょう。

過去6ヶ月分までの明細を確認できる

アメックスでは、過去6ヶ月分までの明細を遡って確認できます。マイアカウントのページから、確認してみましょう。 利用明細のページでは、利用日や利用内容、利用金額の確認も可能です。過去6ヶ月以前の明細は、オンライン明細の閲覧手続きをすれば確認できます。オンライン明細はいつでも確認できると放置してしまうと、後で手間が増えてしまうので、なるべくこまめに確認するようにしましょう。

限定キャンペーンチラシがなくなる

オンライン明細では、郵送で届いていた「Newsline」という限定キャンペーンチラシが届かくなります。それにより、お得なキャンペーンを見逃してしまうかもしれません。手元に届くキャンペーンチラシを楽しみにしていた人にとっては、オンライン明細のデメリットになるでしょう。

まとめ

アメックスの明細は、郵送してもらう方法とオンラインで確認する方法の2種類があります。オンラインの明細書は、いつどこでも確認ができて便利な反面、自ら確認しないといけません。明細が届かず不安な場合は、問い合わせ窓口に連絡して確認してみましょう。クレジットカードの思わぬ不正利用を防ぐためにも、利用明細で確認することが大切です。 こちらの記事もおすすめです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。