エポスカードは年会費永年無料!エポスゴールドも条件次第で無料

 

百貨店のマルイで使うことで、割引があったりポイントが貯まったりとお得なのがエポスカードです。そこで、エポスカードはどのようなクレジットカードなのかや、エポスゴールドカードはどのような点がエポスカードよりもお得なのかについて解説します。

エポスカードの年会費は永年無料


エポスカードは、入会金・年会費ともに無料です。さらに、カードの更新時期が来ても、更新手数料はかかりません。

エポスゴールドカードの年会費

エポスゴールドカードの通常年会費は5,000円

エポスカードには、さらにアップグレードした「エポスゴールドカード」というカードがあります。エポスゴールドカードの通常の年会費は5,000円となっていますが、ある条件を満たせば年会費が永年無料になります。

エポスゴールドカードが永年無料になる条件

エポスカードを年間50万円利用すれば、翌年以降は年会費が永年無料になります。

また、入会後1年以上経過して年間利用料が50万円以上になると、エポスカードからゴールドカードへのアップグレードのインビテーション(招待状)が届くことがあります。インビテーションを受けてゴールドカードにアップグレードした場合も、年会費は永年無料です。

エポスゴールドカードの主な特典

エポスゴールドカードの主な特典は、通常であればポイントの有効期限は2年間なのですが、ゴールドカードになると有効期限が無期限になることです。さらに、エポスゴールドカードの利用金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。

エポスプラチナカードの年会費

エポスプラチナカードの通常年会費は3万円

エポスカードには、ゴールドカードよりもさらに上のアップグレードとして「エポスプラチナカード」を用意しています。通常の年会費が3万円となっていますが、この年会費が安くなるような設定はあるのでしょうか。

エポスプラチナカードが2万円になる条件

エポスプラチナカードは、エポスカードからの招待以外では加入することができません(エポスゴールドカードは直接入会手続きをすることが可能です)。

また、年間の利用金額が100万円以上の場合は、翌年以降の年会費が2万円となり、エポスカードからのインビテーション期間にプラチナカードを申し込んだ人に関しても年会費2万円となります。

エポスプラチナカードのおもな特典

エポスプラチナカードの主な特典は、以下のようなものがあります。
・年間利用額に応じたボーナスポイントが最大10万円相当貯まる
・誕生月はボーナスポイントを2倍プレゼント
・海外旅行傷害保険が付き、本人は最高額1億円、家族も2,000万円まで付保(ゴールドは本人のみ最高額1,000万円まで)
・海外旅行でプレミアムなサービスを利用することができる
・世界400以上の都市の空港ラウンジを、同伴者1名を含めて無料で利用できる

さらに、プラチナカード保持者に対してグルメクーポンのプレゼントもあります。全国約100店舗のレストランで、2人以上の利用時に会員本人分のコース料理が無料になります。

またエポスカードのプラチナついては、「エポスカードプラチナはインビテーションを待つべし!メリット大公開」も参考にしてみてください。

エポスカードの年会費、引き落としはいつ?

エポスゴールドカードの年会費引き落としのタイミング

年会費はエポスゴールドカードが発行された月の3カ月後に請求です。年会費が実際に請求されたかどうかは、エポスゴールドカードの利用明細で知ることができます。

エポスプラチナカードの引き落としのタイミング

一方、エポスプラチナカードの年会費引き落としについては、利用明細で知ることができます。

エポスカードの年間利用実績を確認する方法


エポスカードの年間利用実績を確認するにはどのような方法があるのでしょうか。

紙の明細を見て確認する

エポスカードから送られてくる紙の利用明細を見て、確認する方法があります。なお、郵送による利用明細の送付は有料です(1通あたり80円・税抜)。

エポスNetにログインして確認する

パソコンやスマホからエポスNetにログインしてポイント照会画面で確認できます。なお、スマホからであればオートログイン機能を使うことも可能です。エポスNetを使った利用実績の確認は無料です。

まとめ

エポスカードそのものは入会金・年会費が永年無料のクレジットカードですが、利用実績などに応じて、ゴールドカードやプラチナカードにアップグレードすることが可能です。

アップグレードをするかどうかの判断は、特に海外に行く予定が頻繁に無く日本国内のみで日々使用する予定であれば、エポスゴールドカードが便利でしょう。もし年会費20,000円を払っても十分メリットが大きいと判断できれば、エポスプラチナカードを検討してみてください。

関連記事

おすすめの記事

全記事一覧