忘年会で役に立つ乾杯の挨拶の例文をご紹介!盛り上がる音頭のとり方も解説!

会社の忘年会に適した、乾杯の挨拶の仕方を知っていますか?この記事では、忘年会で役に立つ乾杯の挨拶の例文をご紹介しています。新人・幹事・簡単・面白い・二次会別で知ることができますよ。盛り上がる乾杯の音頭のとり方も解説しているので、ぜひご覧ください。

新人|忘年会で役に立つ乾杯の挨拶の例文

①謙虚に伝える

乾杯の様子

1つ目は、新人らしく謙虚に伝える例文です。会社の上司や先輩に失礼のないよう、丁重な挨拶を心掛けましょう。しかし、乾杯の挨拶は、なるべく簡潔にすませるようにするのがマナーです。忘年会では、中締めや締めの挨拶もあります。

最初の乾杯の挨拶が長くなると、時間配分が押してしまい幹事に迷惑がかかるので気を付けましょう。また、「お疲れさまでした」や「ご苦労様でした」というフレーズは、目上の人が使うものです。新人が目上の相手に労いの言葉をかける時は、「お疲れ様でございます」が適しています。

    謙虚に伝える乾杯の例文

  • ご指名を受けました~~でございます。僭越(せんえつ)ではございますが、さっそく乾杯に移らせていただきます。グラスのご準備はよろしいでしょうか。今年1年、お疲れさまでございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。それでは、乾杯!

②お世話になったお礼を伝える

ビールで乾杯

2つ目は、お世話になったお礼を伝える新人向けの例文です。会社の上司や先輩と円満な人間関係を築くために、感謝の気持ちを伝えましょう。

会社の忘年会では、新人という立場で目上の人や幹事の頑張りを褒め称えるのはNGです。日頃上司や先輩のサポートを受けて、助けてもらっていることを念頭に置き忘年会の挨拶をしてください。

    お世話になったお礼を伝える乾杯の例文

  • ご指名にあずかりました~~でございます。今年1年皆様には大変お世話になり、心よりお礼申し上げます。僭越ながら、乾杯の音頭をとらせて頂きます。皆様、どうぞお手元にグラスをご準備ください。~~社の今後ますますの発展を祈念致しまして、乾杯!

幹事|忘年会で役に立つ乾杯の挨拶の例文

①皆の頑張りを褒め称える

ワインで乾杯する様子

1つ目は、皆の頑張りを褒め称える幹事向けの例文です。新人や部下・上司に対して、日頃職場で感じている良い面を伝えましょう。幹事として皆の頑張りを褒め称えることで、会社の活性化に繋がります。社内間の結束が強まるような言葉を、乾杯の挨拶に添えることがポイントです。

    皆の頑張りを褒め称える乾杯の例文

  • 幹事を担当しております~~です。今年も本当にお疲れ様でした。厳しい状況もありましたが、皆様の努力により無事に年末を迎えることができました。来年も一致団結して、一緒に頑張ってまいりましょう。今夜は、大いに飲んで食べて楽しんでください。それでは、乾杯!

②一年の労をねぎらう

グラスで乾杯

2つ目は、一年の労をねぎらう幹事向けの例文です。会社の忘年会は、1年間の労をねぎらい、社員同士の親睦を深めるために開催します。幹事が乾杯の挨拶で労いの言葉をかけると、ポジティブな印象のスピーチになり、乾杯後の歓談が盛り上がります。

    一年の労をねぎらう乾杯の例文

  • 幹事の~~です。本日はお忙しい中お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。今年も本当にお疲れ様でございました。ぜひ、この忘年会で1年の労を癒して頂ければと思います。それでは、グラスをお手元にご準備頂けましたでしょうか。~~社の益々の発展と皆様のご健勝を祈念致しまして、乾杯!

③取引先も参加している場合

並んだグラス

3つ目は、取引先も参加している忘年会での幹事向けの例文です。会社を代表して、取引先に向け日頃お世話になっているお礼を伝えましょう。ポイントは、取引先の繁栄を願う言葉を一言添えることです。今後もビジネスで良好な関係が築けるように、謙虚な様子で丁寧に伝えましょう。

    取引先も参加している場合の乾杯の例文

  • 幹事の~~でございます。本日は年の瀬でお忙しい中、お時間を頂きまして誠にありがごうございます。今年も皆様には大変お世話になり、心より御礼申し上げます。それでは、僭越ではございますが乾杯の音頭をとらせて頂きますので、ご唱和をお願い致します。皆様、グラスをご準備ください。日頃のお引き立てに感謝し、来年もお力添えをお願い致しますと共に、~~社様の今後益々のご発展を祈念致しまして、乾杯!

簡単・短い|忘年会で役に立つ乾杯の挨拶の例文

①簡潔に伝える

瓶ビールで乾杯

1つ目は、簡潔に伝える例文です。忘年会は、料理や飲み物を楽しみながら懇談するのがメインとなります。そのため、乾杯の挨拶が長過ぎると、白けた印象になるので注意しましょう。できるだけ、簡単で短い内容にすることが大切です。

また、忘年会は仕事の後に開催されるので、予定よりも時間を押すことがあります。臨機応変に、簡単で短い内容に変えるように心掛けましょう。その時の状況を見て短い挨拶にすることで、周囲の好感を得られやすくなります。乾杯の挨拶に慣れていない人は、30秒・1分など2種類の簡単で短い挨拶を用意しておくと安心です。

    簡潔に伝える乾杯の例文

  • 乾杯の音頭をとらせて頂きます~~です。皆さん、グラスの準備はよろしいでしょうか。本日は、とことん盛り上がりましょう。今年1年本当にお疲れ様でした、乾杯!

②会社の発展を願う

シャンパンで乾杯

2つ目は、会社の発展を願う簡単で短い例文です。「ご健勝を祈念」「我が社の発展」「さらなる飛躍」などの簡単で短いフレーズ入れ込むだけで、ポジティブな印象のスピーチに仕上がります。また、簡単で短い乾杯の挨拶でも忘年会の雰囲気が盛り上がるように、元気な声で伝えることがポイントです。

    会社の発展を願う乾杯の例文

  • ~~課の~~です。今年1年いろいろとありましたが、皆様本当にお疲れ様でした。それでは、グラスをお持ちください。来年のさらなる飛躍を願い、乾杯!

面白い|忘年会で役に立つ乾杯の挨拶の例文

①飲み過ぎないようにお願いする

ジュースで乾杯

1つ目は、飲み過ぎないようにお願いする面白い例文です。少し肩の力を抜いた面白いメッセージを伝えることで、場の雰囲気が和みます。忘年会に参加するのが初めての新人や、幹事で緊張している人までふっと笑えるような言葉を添えましょう。

    飲み過ぎないようにお願いする乾杯の例文

  • ~~課の~~です。皆様、今年1年本当にお疲れ様でした。本日は、日頃の疲れを癒して大いに楽しんで頂ければと思います。あまり飲み過ぎて、楽しい忘年会の記憶を無くしてしまわないようにお気を付けください。それでは、来年に向けて鋭気を養いましょう、乾杯!

②仕事内容を自虐気味に伝える

ジョッキで乾杯

2つ目は、仕事内容を自虐気味に伝える面白い例文です。新人や他の部署からの参加者が多い時は、面白い自己紹介を添えましょう。自虐気味な自己紹介をする場合は、明るく元気に伝えると面白い印象になるのでおすすめです。

    仕事内容を自虐気味に伝える乾杯の例文

  • 普段あまりお話をする機会が少ない方もいらっしゃいますので、簡単な自己紹介をしたいと思います。私は、~~課の~~と申します。私の仕事は、ひたすらお客様からのお問合せにお応えすることと、上司の皆様から叱咤激励を受けることがメインです。こんな私ですが、来年もどうぞよろしくお願い致します。それでは、皆様グラスをお手元にご準備ください。来年も全員で一丸となって進んで行くための景気づけとして、乾杯!

以下の記事では、忘年会の乾杯や締めで使える面白い挨拶について解説しています。盛り上がる挨拶の仕方についても知ることができますよ。参考になりますので、ぜひご覧ください。

Small thumb untitled design
忘年会の乾杯や締めで使える面白い挨拶10選!盛り上がる挨拶の仕方も解説!

忘年会が迫ってきて、面白い挨拶文が思い浮かばず、困っていませんか?当記事では、忘年会の乾杯や締めで使える、面白い挨拶例文を豊富にご紹介しています。盛り上が...

二次会|忘年会で役に立つ乾杯の挨拶の例文

①参加者の様子を伝える

シャンパンが入ったグラス

1つ目は、参加者の様子を伝える二次会の例文です。酔っている人・早く飲みたがっている人など、参加者のさまざまな様子を伝えましょう。二次会ともなると、お酒が入りガヤガヤとした雰囲気になる可能性が高くなります。そのため、一次会と同じ時間配分で乾杯の挨拶をすると、長く感じやすいので気を付けましょう。

また、お酒が入っている人に向かって、難しい言葉を使うのはNGです。ほろ酔いの状態でも聞き入れてもらえるように、できるだけ簡単で面白い言葉を用いて乾杯を促しましょう。

    参加者の様子を伝える乾杯の例文

  • それでは、ビールの泡が消えてしまわぬうちに乾杯をしたいと思います。1年間本当に疲れ様でした。皆様のお顔を見ていると、来年を見据えた決意の顔、そんなことはどうでもいいから早く飲ませろという顔など様々な表情がうかがえます。今夜は大いに楽しみましょう、乾杯!

②二次会を楽しむように促す

カクテルで乾杯

2つ目は、二次会を楽しむように促す例文です。新人や上司が楽しく歓談できるように、明るい言葉を添えましょう。また、歓談の時間が長くとれるように、1次会の乾杯の挨拶よりも手短に済ませることがポイントです。

    二次会を楽しむように促す乾杯の例文

  • 皆様、今年も本当にお疲れ様でございました。今夜は楽しく盛り上がり、来年に向けて英気を養いましょう!新しい年が皆様にとって良い年になりますよう祈念致しまして、乾杯!

忘年会で盛り上がる乾杯の音頭のとり方

ここまで、忘年会で役に立つ乾杯の挨拶の例文をご紹介しました。忘年会を盛り上げるには、皆で一斉に乾杯をして一丸となることが大切です。ぜひ、盛り上がる乾杯の音頭のとり方を知って、忘年会で役立ててみて下さい。

①声に抑揚をつけて乾杯の準備が整っているか確認する

会社の飲み会

乾杯の音頭をとる前に、声に抑揚をつけて飲み物が行き渡っているか確認しましょう。サッと目視をするだけでもOKですが、抑揚のある声で確認をした方が盛り上がります。乾杯の準備が整っているか確認する時は、それまでに話していた声色よりもワントーン上げるのがおすすめです。

声を若干高くすることで、「これから乾杯なんだ」と認識してもらいやすくなります。また、声掛けをする時は、「グラスの準備は整っていますでしょうか」「皆様グラスをお取りになって、ご唱和をお願い致します」など、丁寧に伝えてください。

②労いの言葉の後に一呼吸おいて音頭をとる

パーティの様子

グラスが行き渡っているか確認した後は、労いの言葉を伝えた後に音頭をとります。労いの言葉は、「本日は今までの苦労を忘れて、楽しい一夜にしましょう」「今年も1年お疲れ様でした」などがおすすめです。慰労を趣旨とした忘年会であることが伝わるので、場の空気が盛り上がりやすくなります。

また、労いの言葉の後にいきなり乾杯の音頭をとってしまうと、タイミングが合わない時があります。そのため、一旦一呼吸おいてから「乾杯!」と言いましょう。「皆様の仕事への情熱に感謝して、乾杯!」「それでは、声高らかにご唱和ください、乾杯!」などの言い方をすると、乾杯のタイミングが揃いやすいです。

乾杯の音頭は、忘年会のスタートを知らせる大切な合図でもあります。一斉に乾杯をすることで、出席者が一丸となり盛り上がりますよ。

③元気な声でお礼を述べ一礼をして締める

お礼の言葉

乾杯の音頭をとった後は、元気な声でお礼を述べ一礼をして締めましょう。元気な声でお礼を述べると、忘年会が明るい雰囲気でスタートするので盛り上がります。出席者全員に向け「ありがとうございました!」とお礼の言葉を伝えたら、一礼をして自分の席に戻りましょう。

また、お礼の言葉を述べた後に、楽しむ事を促す言葉を添えるのもおすすめです。「飲み過ぎに注意してお楽しみください!」と声掛けをすると、場の空気が和み盛り上がりますよ。

忘年会の乾杯の挨拶や音頭のとり方を知って盛り上げよう

会社の忘年会は、1年の締めくくりとなる大切な行事です。来年に開催される新年会を笑顔で迎えることができるように、1年の労をねぎらったり皆の頑張りを褒め称えることが大切です。新人は、謙虚な様子で挨拶をするように心掛けましょう。

ある程度のベテランになると、面白い言葉を添えて場の雰囲気を盛り上げるのも良いですね。また、その場の状況に応じて簡単で短い挨拶にするなど、臨機応変な対応をとることが必要です。忘年会の乾杯の挨拶や、音頭のとり方を知って盛り上げましょう。

以下の記事では、忘年会で失敗しない締めの挨拶の例文をご紹介しています。中締め・本締め・若手向け・女性向けの挨拶について知ることができますよ。締めの挨拶で失敗しないコツも解説しています。参考になりますので、ぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 634082723
忘年会で失敗しない締めの挨拶の例文11選!中締め・本締め別にご紹介!

会社で忘年会の締めの挨拶を頼まれてしまい、困っていませんか?当記事では、忘年会で失敗しない締めの挨拶例文をご紹介します。中締め、本締め別の挨拶はもちろんの...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。