「恐れながら」ってどんな意味?ビジネスシーンでの使い方や例文もご紹介!

「恐れながら」の正しい意味をご存知でしょうか?上司に意見を述べるときなどに使われる言葉ですが、それ以外にも使い方があります。そこで、「恐れながら」の正しい意味と使い方を例文を交えながらご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

「恐れながら」の正しい意味は?

意味①謙った様

握手をするビジネスマン

「恐れながら」は、目上の人に対し、非常に謙遜した様子で意見を述べるときに使われる敬語です。「恐れながら」には「恐れ多い」や「恐縮」という意味があります。つまり、身分が上の人を前に縮こまり、姿勢を低くする様子が表れているのです。そのことから、目上の人に対する尊敬や、配慮の意味合いが込められています。

意味②無礼な言動に対する謝罪

握手をする男性とパソコン

「恐れながら」は、出過ぎた内容や、目上の人の考えを否定するような内容を述べるときに、好んで使われる表現です。この「恐れながら」には、「申し訳ない」という謝罪の意味合いが込められています。発言の前につける「恐れながら」には、「自分の発言が無礼に当たるので先に詫びますよ」という意味が含まれるのです。

「恐れながら」の正しい使い方は?

使い方①上下関係がはっきりしている相手に対して

職場のチーム

「恐れながら」は、自分と相手との上下関係がはっきりしていて、自分の立場の方が下のときに使います。主に、上司や年上の人など、目上の人に対して使われる敬語です。ビジネスの場では、顧客や取引先に対しても使われています。「恐れながら」は非常に硬い印象です。そのため、同僚や部下に対しては使いません。

使い方②クッション言葉として

談笑する会社員

「恐れながら」はクッション言葉として使いましょう。クッション言葉とは、「恐縮ですが」や、「ご多用とは存じますが」のように、文の冒頭や間につけるものです。クッション言葉をつけると、相手に対する気遣を表すことができます。ビジネスシーンでは、相手に不躾な印象を持たせないために、口頭や文中でもよく使います。

ビジネスフレーズで「恐れながら」を使った例文は?

例文①意見・反論を述べるとき

会議中の人たち

「恐れながら」は、目上の人の考えに対して、意見や反論を述べるときに使われます。この場合、「恐れながら申し上げます」のように、「申し上げる」という謙譲語とセットで使われることも多くなります。「恐れ多いですが、自分の考えを述べさせてください」という前置きとして使われる言葉です。

目上の人の発言に対して物申すのは、非常に失礼なことです。だからこそ、「恐れながら」という堅い表現と、正しい敬語で伝えなければなりません。以下の例文のように、文末も「〜と思います」や「〜ではないでしょうか」のように、言い切らないのがポイントです。

    意見・反論を述べるときの例文

  • 恐れながら申し上げますが、私は~よりも~の方が良いかと思います。
  • 恐れながら、~社の件は〜になっております。
  • ~部長、恐れながら申し上げますが、それは、〜ではないでしょうか。

例文②要求を断るとき

パソコンの前で電話をする人

「恐れながら」は相手の要求に対して、丁寧に断るときにも使われます。この「恐れながら」は顧客や取引先に対しても、よく使われます。「申し訳ありませんが」に近いニュアンスですが、さらに畏まった表現です。断りの言葉の前に「恐れながら」と加えることで、相手への最大限の敬意と配慮を表す使い方になります。

相手にとって不本意な結果となる場合には「恐れながら」を添えて、お断りをしましょう。畏まった敬語表現を用いると、誠意が表れます。「恐れながら」は、文頭や、文と文の間に挟むようにして使いましょう。

    要求を断るときの例文

  • 恐れながら、その件はお受け致しかねます。
  • 恐れながら、検討の結果、今回は見送らせていただくこととなりました。
  • ~の件につきまして、恐れながら、〜が困難な状況でございます。

例文③依頼をするとき

データを見てる人

目上の人に依頼をするときにも「恐れながら」は使われます。これも目上の人やビジネスシーンで、よく使われます。この「恐れながら」には、「面倒ごとをお願いして申し訳ない」と言う意味合いが含まれています。例えば、何か質問をしたいときや、検討して欲しいときなど、相手に手間を取らせてしまうときに使います。

こちらの都合で、一方的に依頼するわけですから、できるだけ丁寧な敬語表現を使うのがおすすめです。この使い方は、「恐縮ですが」や「お手数をおかけしますが」という表現で代用することも可能です。相手との距離感も考慮して、使い分けましょう。

    依頼をするときの例文

  • 恐れながら申し上げますが、~の件につきまして、ご理解いただければ幸いです。
  • 恐れながら、~について、お伺いしてもよろしいでしょうか。
  • 恐れながら、明日までに〜していただけますでしょうか。

メールで「恐れながら」を使った例文は?

例文①意見・反論を述べるとき

パソコンを操作する男性

ビジネスメールで、自分の意見や反論を述べるときには「恐れながら」と一言添えましょう。例文のように、メールでは「恐れながら申し上げます」を、本題に入る導入として使います。メールは、相手に冷たい印象を与えてしまうこともあります。そこで、「恐れながら」と一言添えて、柔らかい印象にしましょう。

    意見を述べるときに使える例文

  • 恐れながら、私の意見を申し上げます。
  • 恐れながら申し上げます。私見ですが、~は難しいと考えます。

例文②要求を断るとき

スマホとパソコンを操作する男性

要求を断るメールでも「恐れながら」は好で使われます。お断りする一言だけでは、角が立つ言い方になってしまいます。「辞退させていただきます」よりも「恐れながら、辞退させていただきます」の方が、先方への配慮が感じられ、冷たい印象を与えません。お断りメールでは、「恐れながら」を断りの一言に付け加えましょう。

    要求を断るときに使える例文

  • 弊社の採用につきまして、恐れながら、この度は見送らせていただくこととなりました。
  • 恐れながら、~の件につきましては、弊社では対応できかねます。

例文③依頼をするとき

電話しながらパソコンをみる人

メールで依頼をするときにも「恐れながら」は使われます。依頼をするときは、「恐縮ですが」や「ご多用とは存じますが」と同じように使うことができます。メールでは、文末の挨拶と組み合わせて使うことが多いようです。一方的に依頼するわけですから、正しい敬語を使って、配慮ある文体にしましょう。

    依頼をするときに使える例文

  • 恐れながら、ご検討いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
  • 恐れながら、明日までにご返答いただきたく存じます。

下記では、目上の人に対するビジネスメールの書き方をご紹介しています。メールの書き方にはマナーがあります。正しいメールの書き出しや、適切な敬語を使ったお礼の書き方を確認して、相手に失礼のないようにしなければなりません。ぜひ、関連記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 1191928219
上司や目上の人のビジネスメールの書き方!書き出しと報告やお礼例文は?

上司や目上の人にビジネスメールを送る場合の正しい書き方はご存知でしょうか。ビジネスメールを書く上で新人の人が特に悩むのが、メールの書き出しではないでしょう...

「恐れながら」の別の言い方は?

類語①恐縮ですが

商談をするビジネスマン

「恐れながら」の類語には「恐縮ですが」があります。「恐縮ですが」とは、相手に対して大変申し訳なく思っている様子を表しています。これは、ビジネスシーンでは頻出の言葉です。「恐れながら」に比べると、お決まりの表現とも言えます。「恐縮ですが」は、口頭やメールなどのクッション言葉として、定番のフレーズです。

    恐縮ですがの例文

  • 大変恐縮ですが、ご検討くださいますようお願い申し上げます。
  • お忙しいところ恐縮ですが、明日までにご返答いただけますと幸いです。
  • 私事で恐縮ですが、〜のため有給休暇をいただきたいのですが。

類語②僭越ながら

笑顔で会話をする人たち

「恐れながら」の類義語には「僭越ながら」があります。「僭越ながら」とは、出過ぎた真似をする様子を表す言葉です。結婚式などのスピーチで、好まれています。「恐れながら」が、自分の無礼な態度を詫びる意味合いを含んでいるのに対して、「僭越ながら」にはその意味はありません。

    僭越ながらの例文

  • 僭越ながら、友人を代表いたしまして、ご挨拶させていただきます。
  • 僭越ながら、ご遠慮させていただきます。
  • 誠に僭越ながら、見解を述べさせていただきます。

類語③恐れ入りますが

ホテルのカウンター

「恐れ入りますが」は「恐れながら」の同義語です。相手に対して、面倒をかけて申し訳ない気持ちを表しています。「恐れながら」ほど形式ばっていないので、口語でもよく使われる表現です。店員が客に対して使うことも多い言葉です。正し、「恐れ入ります」と言い切る形は、感謝を述べる表現なので注意しましょう。

    恐れ入りますがの例文

  • 恐れ入りますが、お名前をお聞きしてもよろしいでしょうか。
  • 恐れ入りますが、~日までにご連絡いただけますでしょうか。

類語④失礼ながら

紙を見てやりとりするスーツの人

「失礼ながら」には「恐れながら」と同様に、自分の無礼な言動を詫びるという意味があります。相手にとって失礼になる思われるときに、クッション言葉として使います。接続助詞を変えて「失礼ですが」とすると、もう少しくだけた印象になります。相手や状況に合わせて、適切な使い方をしましょう。

    失礼ながらの例文

  • 失礼ながら、書面を持ってご挨拶申し上げます。
  • 失礼ですが、ご住所をお教え願えますでしょうか。

類語⑤May it please your honour.

3人の男女とパソコン

英語で「恐れながら申し上げます」は、"May it please your honour."と訳されます。また、「恐れながら」は"I'm afraid that ~ "と訳されます。英語には、日本語ほど明確な敬語表現はありません。そのため、敬語のニュアンスを、正確に表す英語はありません。

「恐れながら」の意味を正しく理解してビジネスシーンで使おう

「恐れながら」はクッション言葉として、様々な使い方ができます。特に、上下関係が明確な間柄の場合には、相手を最大限に敬う表現としておすすめです。口頭と書面の両方で使うことができるので、意見するとき、お断りするとき、依頼するときの3つのシーンに合わせて、適切な使い方をしてください。

また、「恐れながら」には類語も多く存在するので、類語の使い方にも注意する必要があります。このように、ビジネスシーンでは、クッション言葉が重宝されます。下の関連記事では、「お忙しいところ」の例文と類語をご紹介しています。正しい用法ができるように、ぜひこちらも参考にしてください。

Small thumb shutterstock 787771516
「お忙しいところ」の類語と英語とメール例文|お忙しい中/ご多忙

「お忙しいところ恐れ入りますが」「お忙しい中お手数をおかけしますが」というビジネスメールの決まり文句を使いこなせますか?ここでは「お忙しいところ」を使った...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。