「楽しい」様子を表す四字熟語14選!楽しむ・前向きな様子が伝わる言葉とは?

「楽しい」という意味を持つ四字熟語は沢山あります。今回は人生を前向きにするようなおすすめの四字熟語をご紹介します。自分の人生にスローガンとして使ったり、誰かを励ます時に使ったりなど、素敵な意味の四字熟語を覚えてみてくださいね!

楽しい四字熟語|楽しみな様子を表す言葉2選

①益者三楽(えきしゃさんごう)

ギターを弾く女性

一つ目は益者三楽(えきしゃさんごう)です。益者三楽とは人が好む三つの有益なものという意味です。また、有益なものを取得する三つの楽しみという意味を持ちます。

この三つのものとは、礼儀と音楽を程よく行う、他人の美点を話題にする、優れた友人を多く持つということです。この三つを手に入れることが、人生を楽しむポイントになるということですね。

人生を明るく楽しむには、常に礼儀正しく他人の美点にも目を向け、いい友人に恵まれることが大切です。この先これらを手に入れる将来を思うのも、前向きな目標として感じられますね。

益者三楽を使った例文

日頃から友人と前向きな話題を楽しんだり、趣味の音楽を楽しんだりして、益者三楽な生活を送っています。

②君子三楽(くんしのさんらく)

親子四人

二つ目は君子三楽(くんしのさんらく)です。君子三楽とは、君子の三つの楽しみという意味です。君子とは、特が高く上品な人格者を表します。

こちらも益者三楽と同じく三つの楽しみを表していますが、その意味が違います。こちらの三つとは、両親や兄弟などが元気なこと、後ろめたい行いがないこと、人材を教育し、優れた人物にする機会のことを表します。

健康な家族に恵まれ、日頃から後ろめたい行動をせず、他人を正しく教育できれば、君子のように優秀な人格者となれます。また、そのような機会をポジティブに楽しむのも大切です。

君子三楽を使った例文

君子三楽でいられる為にも、日頃から家族の健康に気を使い、後輩の教育にも熱心に取り組みたいと思っています。

楽しい四字熟語|楽しい感情を表す言葉2選

①痛快無比(つうかいむひ)

笑う女性

一つ目は痛快無比(つうかいむひ)です。痛快無比とは、他のものごとと比べられないほど愉快で愉快でしょうがないという楽しい様子を表します。

また、愉快すぎて気持ちがすっと爽快になる意味もあります。本当に心から大笑いするほど愉快な出来事があると、気持ちも明るくなり清々しますよね。

このように、すっきりするほど愉快な感情を表します。人生を明るく楽しむには、痛快無比な出来事をなるべく多く経験し、ポジティブに良い日々を過ごしたいですね。

痛快無比を使った例文

久しぶりに親友と再会して大笑いするほど盛り上がりました。まさに痛快無比な時間を過ごせました。

②愉快適悦(ゆかいてきえつ)

自撮りする女性三人

二つ目は愉快適悦(ゆかいてきえつ)です。愉快適悦とは、楽しくて嬉しい様子を表す四字熟語です。楽しむ様子を表す、シンプルな言葉です。

愉快は、楽しくて気分がいい様子を表します。適悦、満足して喜ぶという意味になります。つまり、楽しい様子に満足をして喜んでいる状況です。

現在の心境を表す際に使うほか、「愉快適悦でポジティブな人生を歩みたい」などの使い方もできます。シンプルな意味なので、色々と良い使い方のバリエーションがあります。

愉快適悦を使った例文

今日の飲み会は次々と楽しい話題を提供して頂き、とても愉快適悦な時間でした。

楽しい四字熟語|楽しく笑う様子や喜びの感情を表す言葉2選

①呵々大笑(かかたいしょう)

スマホを見る女性二人

一つ目は呵々大笑(かかたいしょう)です。呵々大笑とは、大きな声を出して笑う様子を表します。呵々とは大声で笑う様子を表します。

くすっと笑ったりにっこりと笑ったりするのではなく、ゲラゲラと大笑いする様子を表しています。類義語として、捧腹絶倒が挙げられます。

主にその時の様子を説明する時に使われる四字熟語ですが、前向きな目標として使うなら、「何があっても呵々大笑でいられる人生を歩みたい」などに使えます。なお、似たような言葉で破顔一笑という言葉もあります。こちらの説明は別の記事で詳しくご紹介しています。

呵々大笑を使った例文

ネットで面白い動画を見つけたので、見るたびに呵々大笑しています。

Small thumb shutterstock 329216972
破顔一笑の意味は?読み方・笑うの座右の銘やことわざや四字熟語も

「破顔一笑」、こちらの四字熟語を見て、どんな笑い方か分かりますか?微笑む、照れる、怒る、どんな表情なんでしょうね。読み方からして、難解です。破顔一笑の意味...

②喜色満面(きしょくまんめん)

ガッツポーズの女性

二つ目は喜色満面(きしょくまんめん)です。喜色満面とは、喜んでいる心境が隠し切れず、表情や様子に溢れ出ている様子を意味します。

人間良い出来事があると、つい嬉しくなって顔に出てしまいますよね。隠そうとしても表情がニヤついたり、ウキウキしたりと表に出てしまいます。

そのような状態を、喜色満面と言います。使い方としては、「喜色満面に溢れる」という表現になります。自分の様子というよりは、相手の様子を見て表す言葉です。

喜色満面を使った例文

親友に初めての恋人ができたので、誰が見ても喜色満面に溢れた様子をしています。

楽しい四字熟語|楽しい状況や暮らしを表す言葉2選

①活計歓楽(かっけいかんらく)

街を歩く女性

一つ目は活計歓楽(かっけいかんらく)です。活計歓楽とは、人生に前向きな喜びを持ち、明るく楽しんで暮らすことを表す言葉です。

また、贅沢な暮らしという意味を持ちます。一つ目の意味合いで使う場合は、金銭的な潤いとは別に、精神的に前向きで明るく人生を楽しんでいるという意味で使えます。

二つ目の意味で使う場合は、金銭的に恵まれており、毎日贅沢な生活を楽しんでいるという使い方になります。どちらの意味でも使える四字熟語です。

活計歓楽を使った例文

宝くじが当たり念願だった活計歓楽の生活が送れます。

②天下泰平(てんかたいへい)

折り鶴

二つ目は天下泰平(てんかたいへい)です。天下泰平とは、世の中が平和で穏やかな様子を表します。類義語として、泰平無事(たいへいぶじ)も挙げられます。

自分自身が楽しいというよりは、世の中の全ての状況を表す言葉です。世間全体が良い状況に置かれ、明るく安定した様子であることを意味します。

天下泰平であれば、それだけで自分は恵まれた状況に置かれていると思えますよね。また、このような状況だからこそ、何かを楽しむ余裕が生まれます。

天下泰平を使った例文

昔は戦争があったけど、今は天下泰平な世の中なので毎日楽しく、明るい生活ができます。

楽しい四字熟語|お酒を飲んで楽しい状況を表す言葉2選

①呑花臥酒(どんかがしゅ)

桜の花

一つ目は呑花臥酒(どんかがしゅ)です。呑花臥酒とは、春の日に花を眺めながら、お酒を飲み行楽の極みを尽くすことを表す言葉です。

いわゆるお花見のことですね。日本人にとって、綺麗な花を見ながら美味しいお酒を飲み宴会を楽しむのは、春を楽しむ行事の一つです。

花が咲く春の心地良い日には、呑花臥酒を楽しんでみるといいですね。人生のスローガンなどに使うというよりは、その場の状況を表す言葉になります。

呑花臥酒を使った例文

春になって桜も満開なので、今日は友人と一緒に呑花臥酒を楽しもうと思います。

②屠蘇機嫌(とそきげん)

沢山の鳥居

二つ目は屠蘇機嫌(とそきげん)です。屠蘇機嫌とは、年の初めのお正月にお屠蘇を飲み、上機嫌になっている様子を表します。つまり、お正月を楽しんでいるという意味です。

お正月と言えばお花見に続き、日本人がお酒を飲んで楽しめる状況ですよね。お屠蘇を飲んで楽しい気分になり、お正月気分を満喫している様子です。

こちらもスローガンなどに使うよりは、現状を表す言葉として使うものです。お正月を楽しんでいる状況を伝える際に、使ってみましょう。

屠蘇機嫌を使った例文

お正月は毎日お酒や御馳走を楽しみ、すっかり屠蘇機嫌です。

楽しい四字熟語|家族や生活の楽しみを表す言葉2選

①一家団欒(いっかだんらん)

大家族

一つ目は一家団欒(いっかだんらん)です。一家団欒とは、家族が集って仲良く楽しむ様子を表します。類義語で、家族団欒(かぞくだんらん)もありますね。

時には家族がバラバラになることもありますが、やはり家族がみんな揃うと和やかな気分になるものです。このように、家族で明るく楽しむ状況を意味します。

自分一人で楽しんでいる状況ではなく、自分の家族とみんなで楽しんでいる様子を表します。久しぶりに帰省し、家族と会った時などにも使えますね。

一家団欒を使った例文

遠方に住む兄弟が久し振りに里帰りした為、今日は数年ぶりに一家団欒のひと時を楽しんでいます。

②家給人足(かきゅうじんそく)

料理をする女性

二つ目は家給人足(かきゅうじんそく)です。家給人足とは、生活が豊かで安定している様子を表します。今の生活が恵まれている時に使えます。

また、今は辛く厳しい人生を歩んでいても、いつか家給人足になるようにと前向きな目標として掲げてもいいですね。気持ちがポジティブになります。

生活が豊かで安定していれば、それだけ生活を楽しむことができます。前向きな人生を歩む為にも、まずは土台となる生活を安定させたいですね。

家給人足を使った例文

昔は苦労したけど毎日熱心に働き沢山貯金もできたので、今は家給人足な生活を送っています。

楽しい四字熟語|前向きな将来を表す言葉2選

①順風満帆(じゅんぷうまんぱん)

親指を立てる女性

一つ目は順風満帆(じゅんぷうまんぱん)です。順風満帆とは、取り組んでいる物事が順調に、良い方向へ進んでいる状況を表しています。

船の帆が追い風を受け、いっぱいに広がりながらスイスイと進んでいる様子を表す四字熟語です。この船は、自分自身の人生としても表せますね。

順風満帆に良い方向へ進んでいれば、人生を楽しみながら満喫できます。ポジティブな意味合いも強く、現在良い状況に置かれた人にぴったりな言葉です。

順風満帆を使った例文

現在取り組んでいる仕事は、順風満帆に進んでいるので安心して楽しみながら仕事ができます。

②前途洋洋(ぜんとようよう)

女性の横顔

二つ目は前途洋洋(ぜんとようよう)です。前途洋洋とは、見通しが明るく、将来の発展を前向きに期待できる様子を表します。対義語は前途多難です。

目の前に広がる将来のビジョンや進むべき道が明確で、良い方向に進むと確信できている状況を、前途洋洋と言います。将来がポジティブな時に使えますね。

また、現状が前途多難だったとしても、いつか前途洋洋になるようにと目標にすれば、気持ちもポジティブになります。明るく気持ちを切り替える為の目標にも使える言葉です。

前途洋洋を使った例文

心配だった受験も無事に成功したので、私の進路は前途洋洋です。

楽しい意味を持つ四字熟語を使ってみよう!

楽しい様子や前向きでポジティブな意味を持つ四字熟語をご紹介しました。明るい意味を持つ言葉は、スローガンやメッセージにも使えます。

ポジティブな言葉を覚えれば、いざという時にも使えますよね。今回ご紹介した四字熟語を参考に、楽しい意味の言葉を使ってみましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。