みんなでシェアするの意味は?英語や使い方・シェア率とはも

みんなでシェアするとはどのような意味かご存知ですか?この記事ではshareという英語の意味やみんなでシェアするの使い方などについてお伝えします。シェアという言葉には共有という意味以外にもシェア率などという言葉に含まれる取り分といった意味合いもあるので、この機会に押さえておきましょう。

みんなでシェアするの意味は?シェア率とはも

みんなでシェアするの意味とは全員で分け合い共有すること

シェアの意味を考える人の画像

みんなでシェアするの意味とは、全員で分け合い共有することです。友達同士で集まってホームパーティーなどをする場合にみんなでシェアして食べようよなどと表現することが多く、このような場合には全員で分け合って食べようよといった意味合いになります。

近年はSNSなどで画像などをシェアすることが増えてきています。SNSで使われるシェアという言葉にも共有するといった意味合いがあります。他の人が投稿した動画や写真などを別の誰かにも知らせてあげたい場合にシェアされることから、シェアという言葉が「共有する」という意味合いで広まってきたと言われています。

このようにインターネットなどの浸透によってシェアという言葉が広まってきたことから、シェアするという表現が増えてきたと言われています。ちなみに以下のサイトではFacebookで使われるいいね!とシェアの違いについて書かれていたので参考になさってください。

Facebookの「いいね!」「シェア」の違いを徹底解剖!Facebookは分かってしまえば難しくない!

みんなでシェアするの「share」の意味とは分け合う・共有する・取り分

シェアをするパーティの画像

みんなでシェアするの「share」という英語には分け合う・共有する・取り分といった意味合いがあります。shareという言葉を使う人や状況によってshareの意味は異なります。

shareという言葉の持つ分け合うという意味や共有するという意味については、SNSの利用などで頻繁に使われるshareと同じ意味合いなのでイメージしやすいという人が多いと言われていますshareという英語の意味については以下のサイトで詳しく紹介されていたので参考になさってください。

シェア【share】の意味

一方で取り分という言葉の意味合いについてはイメージしづらい人が少なくないと言われています。取り分というのは、自分の分といった言葉に言い換えることができます。取り分や個々の分という表現はシェア率などという言葉でビジネスシーンで使われることが多いのでシェア率という言葉について詳しく見ていきましょう。

シェア率とは個々の取り分の割合・市場での占有率

占有率のデータ分析をする人の画像

シェア率とは自分の取り分の割合や市場での占有率を意味します。例えばfacebookなどのSNSを利用する人の大半はスマホを持っていると言われていますが、その他の市場と同様に携帯電話の市場においてもシェア率という考え方があります。具体的に見ることでシェア率を把握できるので事例を参考に見てみましょう。

携帯電話のキャリアとして有名な会社にはdocomo、au、softbankの3大会社があります。以下のサイトを参考に例示すると、これらの3大会社の契約数のシェア率はdocomoが約45%、auが約30%、softbankが約20%と言われています。

直近の携帯キャリア3社のシェア動向

このようにある市場の中で、どの企業がどれだけの契約数を占めているかという意味を表現する言葉がシェア率です。ちなみにソフトバンクは通信障害が原因で乗り換えを検討する人が増加したと言われています。子供がいる方は特に不安が募ったようで、以下のサイトに障害発生時の混乱などが記載されていました。

ソフトバンク通信障害!復旧後ネットにつながらない原因・対処法は?子供に安全を!

みんなでシェアするの使い方

みんなでシェアするの使い方①このお菓子をみんなでシェアしよう

お菓子をみんなでシェアする人の画像

みんなでシェアするの使い方の1番目は、このお菓子をみんなでシェアしようという使い方です。友達同士で遊んでいると、自分の買った食べ物を自分だけで食べるより、色んな人が買ったものを持ち寄ってみんなで分け合って食べる方が楽しいうえに、色んなものを食べることができます。

そのためカラオケやホームパーティーなどで友達が集まった時には、このお菓子をみんなでシェアしようと言う人が多いと言われています。

誰が高いお菓子を買ったとか、あの人は食べ過ぎだというような小さなことを気にせず、みんなでワイワイと楽しみながらお菓子を食べた方が良い時間が過ごせることから、お菓子をシェアする人は多いと言われています。

みんなでシェアするの使い方②後でその画像みんなにシェアしてくれない?

画像をシェアしてくれない?と言う人の画像

みんなでシェアするの使い方の2番目は、後でその画像みんなにシェアしてくれない?という使い方です。友達やママ友などと遊びに出かけた時に写真を撮る人は多いですが、全員が1枚ずつ写真を撮ると時間がかかってしまいます。また写真は、その瞬間に立ち会わなければとることができません。

子供を連れてママ友達と出かけた時には、子供は好き勝手に遊びまわるので、お互いの子供たちが集まっていい表情をしていたという瞬間を撮影できる人も限られています。そのため今の表情を撮ることができなかったから、その画像を後でシェアしてくれないかな?などと言う人は少なくありません。

こういった場合にfacebookやLINEなどのSNSを使って写真や動画をシェアすると手軽に複数の人と共有することができるので、便利と言われています。SNSなどではひと昔前のお店や風景が注目されることもあると言われています。以下の記事ではそんな場末という表現についてお伝えしているのでご覧ください。

Small thumb shutterstock 503253769
場末の意味は?読み方や類語・東京で場末感のあるバーやスナックも

場末の意味や読み方はご存知ですか?この記事では場末の類語や英語表現、東京で場末感のあるバーやスナックを紹介します。場末の空間を楽しめる味わい深い大人に魅力...

みんなでシェアするの使い方③みんなでルームシェアしてみない?

大学生のイメージ画像

みんなでシェアするの使い方の3番目は、みんなでルームシェアしてみない?という使い方です。仲の良い友達の中でもとりわけ仲の良い友達関係ができて、少しでも多くの時間を友達と過ごしたいと考える人の中には友達とのルームシェアを希望する人も少なくありません。

特に大学生は故郷から離れて一人暮らしをしている人も多く、一人で暮らすよりも仲の良い友達と暮らしていた方が何かあった時に安心だし、家賃も安上がりになると考える人は少なくありません。

また大学生は自由な時間も多く、社会人になるとルームシェアをしたくてもできない状況になってしまうことが予想されることから、大学生のうちに好きな事をできる限り体験しておきたいと思う人も多いと言われています。そういった大学生は良い経験だととらえてルームシェアを希望する人もいると言われています。

みんなでシェアするの使い方④この悔しさをみんなでシェアして成長しよう

この悔しさをみんなでシェアして成長しようと言う人の画像

みんなでシェアするの使い方の4番目は、この悔しさをみんなでシェアして成長しようという使い方です。部活動などに真剣に取り組んでいる人の中にはチームとして戦うスポーツがあります。そういったチーム戦では大勢の仲間と協力して勝負に挑むことから、負けてしまった時の悔しさはみんなで分かち合うことが常です。

反対に仲間と力を合わせてもぎとった勝利の場合、その嬉しさも大きなものになり、仲間との絆も深くなると言われています。そういったチーム戦だからこそ、負けた時の悔しさをみんなでシェアして、次の戦いで勝利を手にしようと決意する人は少なくありません。

嬉しいことや楽しいことだけではなく辛いこともみんなでシェアすることはして、より良い今後につなげたいという気持ちが垣間見える例文です。ちなみに以下の記事では運動会などで盛り上がる騎馬戦で勝利を手にした喜びの動画などが掲載されています。騎馬戦の勝ち方などについて紹介されているので参考になさってください。

騎馬戦で勝つ方法やコツ6選!一騎打ちや組み方も

みんなでシェアするの使い方⑤みんなでシェアするような気持ちじゃ駄目だ

みんなでシェアするような気持ちじゃ駄目だと言う人の画像

みんなでシェアするの使い方の5番目は、みんなでシェアするような気持ちじゃ駄目だという使い方です。こういったフレーズはビジネスシーンでよく見聞きされると言われています。ビジネスの世界ではシェアを独り占めできるほど利益があがることから、ビジネスマンとして貪欲さが求められると言われています。

会社は利益を得るために運営されているものですから、少しでも多くの利益を得られるように社員に働いてもらわなくてはいけません。そのため市場のシェアをみんなでわけあって共存していこうなどという考え方では、ビジネス業界の荒波を乗り越えていけないと言われています。

このような考え方があることからビジネスシーンにおいては生き残れるかどうかの熾烈な争いの中にいることを忘れてはいけないと言われています。ビジネス業界ではシェアという言葉が売上に直結するシビアな言葉であることから、シェアという言葉が厳しいセリフとして使われることも少なくないと言われています。

みんなでシェアするを英語にすると

みんなでシェアするの英語表現①この情報はみんなでシェアしよう

シェアの英語表現を伝える人の画像

みんなでシェアするの英語表現の1番目は、この情報はみんなでシェアしようという意味の「share the information with everyone.」です。

日本語と同じ意味合いでshareという英語が使われていることから、日本人の感覚としても英文にしやすい表現であると言われています。share以外にも「結果にコミットする」など、日本語の中に英語を取り入れた表現は増えてきていると言われています。

このような表現は日本人に英語が浸透してきたためであると考えられており、複数の言語を話す人に見られやすい話し方であると言われています。以下のサイトでは、こういった話し方をルー語と呼ぶことや、色んな言語が入り混じった話し方をする原因などについて書かれていたので参考になさってください。

ルー語の意味とは?原因・対処法・同義語は?バイリンガルの基準&ルー大柴の現在など

みんなでシェアするの英語表現②情報を周知する

情報を周知するのイメージ画像

みんなでシェアするの英語表現の2番目は、情報を周知するという意味の「Disseminate information」です。「Disseminate」という英語表現には「周知する」「拡散する」といった意味合いがあります。

「Disseminate this information to other members」といった使い方をすることで、他のメンバーにこの情報をシェアするといった意味合いになります。

shareという言葉よりもビジネスのニュアンスを出したい場合には「Disseminate」を使った表現が良いと言われています。他の人に共有するという英語表現については以下のページで詳しく紹介されていたので参考になさってください。

共有って英語でなんて言うの?

みんなでシェアするの意味を把握してより良い時間を過ごしましょう

みんなでシェアするという言葉は、友達同士で食べ物や情報を共有したりする時に使われることが多く、楽しくて充実した時間を過ごすためには重要な考え方であると言われています。

せっかくみんなで集まったのに、固いことを言って雰囲気を壊してしまっては楽しい時間が台無しになってしまいます。そのため、小さなことにとらわれないで大きな視点で充実した時間が過ごせるように配慮することが大切であると言われています。

より良い時間を過ごせるよう、みんなでシェアするという言葉の意味や大切さを理解してより良い時間を過ごせるようにしましょう。言葉の意味を適切に使えることは社会人として大切です。以下の記事ではできる人が集まる一流企業やビジネスで使える敬語について紹介している記事ですので、ぜひ合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 769705507
一流企業の定義とは?入社するメリットや人気ランキングTOP13も

一流企業の定義とは何かご存知ですか?この記事では一流企業の人気ランキングや入社の際の就職難易度・倍率などについて紹介しています。楽天のようなベンチャー企業...

Small thumb shutterstock 769705507
暁にはの意味とは?類語・反対語も|その暁には/入社した暁には

暁には(あかつきには)の意味とはどのようなものかご存知ですか?この記事では暁にはの類語や反対語、使い方などを詳しく紹介します。当選したその暁には、入社した...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。