自分に合う仕事がわからない時の選び方5選!決め方の基準・ポイントは?

自分に合う仕事を把握していますか?何を基準にした選び方・決め方をすればわからないという人は、現代の若者に対する問題点としても挙げられています。そこで今回は、新卒・転職時に自分に合う仕事がわからない時の選び方を紹介します。

自分に合う仕事をすると良いことは?

自分に合う仕事をすると良いこと①仕事が楽しい

男性

自分に合う仕事をすると良いこと1つ目は「仕事が楽しい」です。仕事が自分自身に合っていると仕事することがとても楽しく感じます。仕事が楽しいと感じるのは人それぞれあり、仕事仲間と楽しく会話できることが楽しいと感じるという方もいますが、仕事が自分に合っていると仕事内容が楽しくなります。

自分に合う仕事をすると良いこと②成績が上がる

女性

自分に合う仕事をすると良いこと2つ目は「成績が上がる」ことです。仕事が自分に合っていると自事をこなすスピードや技術などが上がり成績が上がります。成績が上がることで、給料アップや昇格などメリットが盛り沢山です。仕事が自分に合うというのはメリットの塊です。

自分に合う仕事をすると良いこと③ストレスフリー

女性

自分に合う仕事をすると良いこと3つ目は「ストレスフリー」です。人によっては人間関係にストレスを感じることや仕事内容にストレスを感じることがあり、仕事をすると何かしらのストレスを感じるはずです。ですが、仕事が自分自身にあっているとストレスも軽減されます。

仕事が自分自身に合っているとなぜストレフリーになるのかという疑問を浮かべる方がいると思いますが、仕事が自分自身にあっていることで、仕事への苦痛や苦労がなくなり、仕事が上手くいくことによって人間関係に対してのストレスも軽減されます。

自分に合う仕事をすると良いこと④仕事に満足

男性

自分に合う仕事をすると良いこと4つ目は「仕事に満足」することです。仕事が自分に合っていると仕事をすることに満足が行きます。自分に合わない仕事をしていると不満が残ったり、気持ちよく仕事ができないものですが、仕事が自分に合っていることで、不満なく仕事をすることができます。

自分に合う仕事をすると良いこと⑤仕事に自信を持てる

男性

自分に合う仕事をすると良いこと5つ目は「仕事に自信を持てる」ことです。自分自身に仕事内容があっていると自信を持つことができます。自信を持つことで仕事の効率化や積極性が上がり、自分のキャリアアップにも繋がります。

今行っている仕事内容すべてに自信が無くても1部分の仕事に自信を持ち突き進むことで、自分を成長させることが出来ます。苦手な仕事は時間や労力がかかるものですが、得意な業務はスムーズにこなすことができます。今の仕事に1つでも自信をもってできる仕事があるのなら続けてみるのも1つの案です。

自分に合う仕事をすると良いこと⑥仕事が嫌にならない

男性

自分に合う仕事をすると良いこと6つ目は「仕事が嫌いにならない」ことです。合わない仕事をしていると誰も1度は「仕事を辞めたい」「仕事に行くのが面倒だ」などと感じたことがあると思いますが、自分自身に合った仕事だと仕事に行くこと仕事をすることに嫌気がさしません。

自分に合う仕事がわからない時の選び方とは?新卒時の基準・ポイント5選!

新卒時の基準・ポイント|自分に合う仕事がわからない時の選び方①経験

男性

新卒者が自分に合う仕事がわからない時の選び方のポイントや基準1つ目は「経験」です。新卒者で社会人として仕事をしたことがない方でも、学生時代にはバイトをしたことがあると思います。バイトをしていたことに好きだったことや得意だったことがあるという方は、そういった経験を活かしましょう。

バイトと社会人として就いた仕事内容が全くの別物だったとしても、どこかに共通する部分というものが必ずあります。バイトなどの経験は業種職種違いでも、活かされることが十分にあります。バイトの経験は役に立たないと言われがちですが、知らず知らずのうちに過去の経験が活かされていることもあります。

新卒時の基準・ポイント|自分に合う仕事がわからない時の選び方②夢

男性

新卒者が自分に合う仕事がわからない時の選び方のポイントや基準2つ目は「夢」です。何よりも重要なのが、死体かなえたいと思う意志の強さです。夢という目標に向かい突き進むことで、どんな困難でも乗り越えることができます。

夢という目標があることで、どんな理由よりも強く生きることができます。仕事を選ぶときは、給料面や休日日数などを意識して選ぶこともありますが、本気で自分自身を上げたいと思う方は自分の夢を叶えることができる職種を探しましょう。

新卒時の基準・ポイント|自分に合う仕事がわからない時の選び方③企業理念

女性

新卒者が自分に合う仕事がわからない時の選び方のポイントや基準3つ目は「企業理念」です。企業にココに考えた企業理念というものがあり、企業理念も重視した働き方をしています。企業理念は個人の思いでもありますので、企業理念に合わない会社に就職してしまうと仕事が辛く感じます。

新卒者が就職先を選ぶときのポイントは、企業理念を自分自身の思いに当てはまっているかをじっくりと考え選ぶようにしましょう。

新卒時の基準・ポイント|自分に合う仕事がわからない時の選び方④業務内容

女性

新卒者が自分に合う仕事がわからない時の選び方のポイントや基準4つ目は「業務内容」です。仕事を選ぶときに給料や休日などを意識している方が多くいますが、本当に自分に合った仕事を見つけたいと思う方は業務内容で選びましょう。

求人情報には業務内容がしっかりと記されていない場合がほとんどですが、業務内容が記されていない企業はあまりおすすめできません。業務内容が事細かく書かれた企業は信用のできる企業ともいえます。また、企業訪問などでしっかりと業務内容を確認することをおすすめします。

新卒時の基準・ポイント|自分に合う仕事がわからない時の選び方⑤求めない

女性

新卒者が自分に合う仕事がわからない時の選び方のポイントや基準5つ目は「求めない」ことです。企業に対して色々と求めるものがあると思います。ですが、求め過ぎは自分自身でつまらない楽しくないと思わせる、社会人生活を作り上げることとなります。

企業に対しては求め過ぎないのが社会人として楽しくそして、自分自身に合った職種を見つけることができるポイントです。求め過ぎることでなぜつまらなく自分自身に合わないと感じてしまう仕事になるのかと疑問に思う方もいると思いますが、仕事に対しての過度な期待をすることで、マイナス印象を受けやすくなります。

過度な期待がマイナス印象を受け付けやすくなり、企業としての良い部分が見えなくなり、もし自分自身に仕事が合っていたとしてもつまらないと感じてしまうようになります。

転職して自分に合う仕事をしたい時の決め方で大切なこととは?

転職して自分に合う仕事をしたい時の決め方で大切なこと①視野を広くする

女性

転職して自分に合う仕事をしたい時の決め方で大切なこと1つ目は「視野を広くする」ことです。転職するときに考えて選ぶ基準としてしまうのが、前の企業に抱えた不満です。前の企業に抱えた不満ポイントがない企業を選びがちとなりますが、その選び方は同じ過ちを繰り替えします。

前の企業の欠点がない企業を選ぶことに集中することで、自分自身似合った仕事を見つけられなくなってしまいます。前の企業と比較して選ぶよりも視野を広くして、全体を見渡しましょう。

転職して自分に合う仕事をしたい時の決め方で大切なこと②仕事内容を把握

男性

転職して自分に合う仕事をしたい時の決め方で大切なこと2つ目は「仕事内容の把握」です。仕事内容は求人情報だけには載っていない場合がほとんどであり、仕事内容は面接時にしっかりと聞くしかありません。自分が得意としていることがあるのならば、必ず企業側に仕事内容をしっかりと聞きましょう。

転職して自分に合う仕事をしたい時の決め方で大切なこと③自分を知る

女性

転職して自分に合う仕事をしたい時の決め方で大切なこと3つ目は「自分を知る」ことです。仕事には様々な業種があり、自分に合う合わないがありますが、そもそも自分自身がどんな仕事に向いているかを知っておかなかなければ、あなたに合う仕事は見つけることはできません。

企業を色々調べる前に自分自身がどんな仕事になら向いているか自信をもって行えるかを把握しておくことが自分に合った仕事の決め方です。転職は自分自身が得意とする仕事を把握してからのスタートとなります。

自分に合った仕事の選び方を知ろう

女性

自分に合った仕事の選び方や決め方。そして、仕事に就くことで起こるメリットなどは参考になったでしょうか。仕事には様々な種類があります。仕事が多くある分自分自身に合った仕事が必ず見つけられるはずです。自分に合った理想の仕事を見つけるには自分自身を知り、企業理念と自分の思いを照らし合わせることが重要です。

Small thumb shutterstock 472129438
仕事のやる気のない人の特徴5選!働かない心理とやる気を出させる方法も

あなたの職場には、やる気のない人はいますか?一人もいない職場は存在しないのではないでしょうか。この記事では、「仕事のやる気のない人の特徴」とともに、働かな...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。