就職試験の作文の書き方と対策7選!テーマや転職の例文も

就職試験の作文は、就活においても転職活動においても、苦手意識を抱いている人が多いようです。どのようなテーマが出題背れやすいかを知り、例文やサンプルを読んだ上で、自分なりの解答のパターンを、いくつか作成しておけばよいのです。

就職試験の作文で企業が確認したいこととは?

就職試験の作文で企業が確認したいこと①考え方

考える

就職作文で企業が確認したいことの1つ目は、就活生の考え方です。応募書類だけでは見えてこない、価値観や考え方を、作文によって知ろうとしているのです。また、1つのテーマについて脱線せずに考え続けられるかも試されていると考えた方がよいでしょう。

ただし、このような考え方だから採用しないといった、思想統制のような発想には基づいていないので、あなたの思いや考えを素直に文字にするべきです。ただし、常識から逸脱しているものは、オススメできません。転職の理由も否定的なものはよくないと考えておきましょう。後の例文・サンプルも参考にしてみて下さい。

就職試験の作文で企業が確認したいこと②文章力

書く

就職試験の作文で企業が確認したいことの2つめは、文章力です。先に挙げた「考え方」は、あなたの思うがままで良いです。しかし、それが読んでいる人に理解してもらえるように…という努力は必要です。人を感動させるような、芸術的な文章を目指すのではありません。常識的でわかりやすい文章を書くことが大切なのです。

就職試験の作文で企業が確認したいこと③文字

書く

就職試験の作文で企業が確認したいことの3つめは、文字です。書道が何段か…とかいうことが、問題になる訳ではありません。読む人に配慮して、丁寧に文字を書いているかということです。昨今は、ネットで出願できるので、就活生や転職者本人の文字を見る機会があまりにもありません。

だから、作文を課して、文字を確認するのです。しかし、書道の腕前をチェックしているのではありません。丁寧さや、見やすさを見られているのだと考えましょう。文字には、人柄が出ると今も考えられています。就活生も転職者もそのことは念頭に置いておくべきですね。

就職試験の作文の頻出テーマとは?

就職試験の作文の頻出テーマ①興味・関心・価値観について

興味

就職試験の作文の頻出テーマ1つめは、興味、関心、価値観についてです。社会的問題や世界情勢に、興味や関心を抱いているかどうかを、企業側は知りたいのです。また、その企業についてどれほどの興味や関心があるかを問う作文もあります。そのテーマを通して、興味関心のあり方と、価値観を読み取ろうとしているのです。

就職試験の作文の頻出テーマ②将来について

将来

就職試験の作文の頻出テーマ2つめは、将来についてです。これから就職、転職をして、どうなっていきたいのかということを問うのです。当然、前向きに取り組んでいくということを答えられるのが望ましいですが、具体的であればある程、良いと考えておきましょう。「頑張る」だけでは、何も伝わりません。

受ける企業のことをしっかりと調べて、自分はどんなことをしたいか、どう頑張っていけるかを、考えておきましょう。このテーマは、その努力を試すものでもあります。採用されるためには当然、その辺りについて考えておくべきですよね。このテーマに関する例文・サンプルは、後にあげておきます。

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策7選!

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策①構成を先に考える

段かい

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策1つめは、構成を先に考えることです。作文を書きなさいと言われて、なにも考えずにやみくもに書きはじめてはいけません。もっとも言いたいことは何か、その言いたいことに説得力をもたせるためにはどんなことを言えばいいのかも考えなければいけないのです。

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策②文字数と相談する

将来

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策2つめは、文字数と相談することです。書き方を考える上では、全部で何文字の作文を書かなければいけないかはとても重要です。1000字以内のモノは、基本的に序論・本論・結論の三部構成にすることがおすすめです。

それ以上に多い文字数の時は、四部構成にしましょう。見切り発車ではじめて、尻すぼみになる作文を書いてはいけません。最後まで見通しをたててからはじめましょう。後の例文・サンプルを参考にしてみて下さい。

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策③材料を並べる

見直し

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策3つめは、材料を並べるということです。これも、1つめや2つめのポイントと同様に、書く前の準備に関するものです。例えば、「将来の目標」というテーマで作文を書かないといけないなら、あなたの中にある目標を全て、材料として並べてみましょう。

そして、並べた材料の中から、採用する人が最も知りたいであろうものを選び出すのです。書く前に材料の選定をしておかなければ、あれもこれも書こうとしてしまい、収集がつかなくなってしまいます。例文を参考にして下さい。

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策④原稿用紙の使い方

書く

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策の4つめは、原稿用紙の使い方に気をつけることです。4つめ以降は、書きはじめてから注意することです。学生の頃に習った原稿用紙の使い方を、今もしっかり覚えていますか。句読点が一番上にくることがないようにすることを忘れると、「常識がない」と思われてしまいます。

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策⑤文末表現の統一

ちぇっく

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策5つめは、文末表現の統一をすることです。論文であれば文末は「だ・である」が望ましいですが、作文であれば「だ・である」を用いても、「です・ます」を用いても構いません。しかし、双方が乱立する作文は日本語をきちんと使用できていない作文だとみなされてしまいます。

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策⑥口語表現を用いない

書く

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策6つめは、口語表現を用いないことです。口語表現に関しては、口語だったものが辞書にのって常用表現にかわるということもあるので、一概にこれを使ってはいけないということは言えません。

しかし、「書く」言葉であり、就活する中で採用してもらうために書いている作文だということを念頭に置いて、言葉遣いに気をつけましょう。後に記載する例文やサンプルを参考にしてみて下さい。

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策⑦推敲する

書く

就職試験の作文の書き方のポイントや注意点や対策の7つめは、推敲をすることです。書いている時は、どんなに注意していても、冷静に自分の文章を見ることはできません。書き終えて一息ついてから、採用者になったつもりで自分の文章を読み直しましょう。

単純な誤字がないか、何を言いたいのかが伝わりにく箇所がないかをしっかりチェックし、見つけたら直しましょう。推敲の時間まで考えた上で、時間配分をしておいた方がよいですよ。

就職試験の作文サンプル|採用試験や転職の例文は?

就職試験の作文サンプル①将来の夢|就活採用試験の例文|序論

働く

私の将来の夢は、会社で「替わりがいない」といわれる人物となることです。私は、特別目立つ人間ではありません。子どもの頃には「(その場所に)いたことに気がつかなかった」と言われることもありました。その頃から口下手で、大きな声をだすこともあまりなかったからかもしれません。

就職試験の作文サンプル①将来の夢|就活採用試験の例文|本論

トレーニング

しかし、高校時代にサッカー部に所属し、必死で練習を重ねていくうちに、「チームには欠かせないメンバーだ」と言ってもらえるようになりました。今もなお話すのは苦手です。大きい声も出せません。私が「欠かせない」と言ってもらえるようになったのは、そういった部分が改善されたからではないのです。

私が、一生懸命だったからです。私は、先輩にも後輩にも、自身をアピールしませんでした。言葉で表現することが苦手だったので、その分練習し、その分試合で動きました。声を出してチームメイトを呼べない分、必死でチームメイトがボールを出したいであろう場所に走りました。

そして、それらのことを可能にするために、人の何倍も時間をかけて練習し、人の何倍も悩み、苦しみました。必死だったからこそ、私は、高校時代のサッカーチームにとって「欠かせない人」になり得たのです。私は、この経験を通し、必死の取り組みをすれば、その場に欠かせない人になっていけるのだということを学びました。

就職試験の作文サンプル①将来の夢|就活採用試験の例文|結論

働く

私はその学びを念頭において、貴社に就職出来た際は、貴社にとって欠かせない人となっていくために、与えられたどんな仕事にも全力を注ぎ一生懸命取り組んでいきます。努力して、口下手な部分や大きな声を出せないという弱点も改善していきます。貴社にとって、必死で働く欠かせない人となることが、私の将来の夢です。

就職試験の作文サンプル②転職を決めた理由|転職採用試験の例文|序論

看護

私は、3年看護師として勤務し、その中で貴社の製品を使用して参りました。看護師は、医師の補助をし、患者様に寄り添う職業ですが、改善の提案などはあまりできません。提案できても、それが導入されるまでには時間がかかり、すぐに患者様の役に立つことができたという実感は得られませんでした。

日々の業務に忙殺され、もっと改善を…と考える余裕をなくすことすらありました。それでも、患者様の笑顔をみると、頑張ろうと思えることが多く、今まで必死で看護師としての務めを果たしてきました。

就職試験の作文サンプル②転職を決めた理由|転職採用試験の例文|本論

看護

そんな中で、貴社の新しい製品をサンプルとして手にし、このような形で、患者様によりよい暮らしを提供していける職業もあるのだと思ったのです。貴社の新しい製品は、長期入院が続く、高齢の患者様の生活をよりよく改善していけるものだと、私は考えています。

なぜそのような製品を生み出せるのかと思い、貴社について調べると、貴社では、現場に必ず足を運び、自分たちの目で何が必要かを見た上で製品開発を行っておられるのだと知りました。しかも、「これが必要だ!」と思ったら、すぐに行動に移すべきだという社風は、とても自分にマッチしていると、私には感じられたのです。

患者様や、そのご家族は、「いつか改善されること」を望むのではなく、「今すぐなんとかしてくれること」を望んでいます。私は、「今、ものすごく大変で…」と訴える患者様や、そのご家族を何度も目にしてきました。「今が一番つらいから、頑張って乗り越えましょうね」とお伝えしてきました。

就職試験の作文サンプル②転職を決めた理由|転職採用試験の例文|結論

働く

しかし、いつ改善されるかという目途もたたないまま、そのような言葉を口にすることに罪悪感を感じ続けてきたのです。私は、今まで接してきた患者様やそのご家族たちの抱える問題をできるだけ早く、解決できるようにしたいのです。

私は、貴社の製品サンプルと出会い、貴社のことを詳しく知る中で、看護師からの転職を志すようになりました。もちろん看護師も、現場で常に患者様やそのご家族を助けることのできる職業です。でも、私は、その場その場で彼らの問題をなんとかしようとするのではなく、根本的にその問題を解決したいと考えているのです。

貴社への転職が可能となれば、看護師としての経験も活かしながら現場に足を運び、患者様やそのご家族の生の声に耳を傾け、彼らの抱える問題を根本的に解決できる製品を生み出していきたいと考えております。

就職試験時の作文で自分を上手にアピールしよう!

就職や転職の際に書く作文は、何を試されているのかと不安になってしまいますが、企業は、「あなた」という人のことを知りたいのです。先にあげた例文・サンプルは、あくまで例文・サンプルです。そのままは使えませんが、参考にしつつ「あなた」という人をアピールして下さい。また、後の記事も参考にしてみましょう。

Small thumb shutterstock 421202407
人生の選択に迷ったときの決め方13選!迷っている時に聞きたい名言も

人生において誰しも選択を迫られることがあります。もし迷ったときはどんな方法で決断しますか?占いに頼る人、名言に従う人など色々でしょう。しかし結婚や転職など...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。