ご確認くださいのビジネスメールで使える例文13選!ご査収等類語・英語も

ご確認くださいという表現はビジネスにおいてよく使われる敬語表現ですが、ビジネスメール等で様々な使われ方があるので間違った使い方をしがちな表現でもあります。ここでは使い方の他にご査収等の類語も併せてビジネスでこの表現を使いこなせるように紹介していきます。

ご確認くださいは正しい敬語?

ご確認くださいは正しい敬語でビジネスメールでよく使われる

電話する女性

「ご確認ください」は正しい敬語でビジネスメールでよく使われる表現です。ビジネスメールでは丁寧な表現が使われますし、確認をすることも多いため「ご確認ください」はよく使われるというわけです。この言葉の使い方をしっかり叩き込むことで、ビジネスパーソンとしての伸びが期待できることでしょう。

ご確認くださいは確認を依頼する丁寧語の敬語表現

積み重ねた本

「ご確認ください」は確認を依頼する丁寧語の敬語表現です。「ご確認ください」という表現自体、ビジネスで十分に使える敬語表現ではあるのですが、「ご確認ください」の敬語表現にはこの表現よりも丁寧な表現も存在します。何故ならこの表現は丁寧語であり、尊敬語や謙譲語の表現はさらに丁寧な表現にあたるからです。

ご確認くださいの使い方・例文13選

ご確認くださいの使い方や例文①ご確認お願いします

ミーティングの風景

ご確認くださいの使い方や例文の1つ目は「ご確認お願いします」です。「ください」という表現よりも「お願いします」の方がさらに丁寧な表現だと言えます。さらにお願いしますに関しては「お願いいたします」などの、より丁寧な表現もあります。「お願いします」を使ったさらに丁寧な表現も可能です。

ご確認お願いしますの例文

資料を添付いたしましたのでご確認お願いします。

ご確認くださいの使い方や例文②ご確認の程お願いいたします

パソコンでの作業中

ご確認くださいの使い方や例文の2つ目は「ご確認の程お願いいたします」です。「お願いいたします」という表現自体が非常に丁寧な表現ですが「ご確認の程」とするとその丁寧さはさらに増すことになります。相手に気を遣うシーンで選びたい表現です。

ご確認の程お願いいたしますの例文

いつもお世話なっております。先日設計図をお送りしておりますので、届きましたらご確認の程お願いいたします。

ご確認くださいの使い方や例文③ご査収との併用

笑顔の男性会社員

ご確認くださいの使い方や例文の3つ目は「ご査収との併用」です。ご査収という言葉は「確認してほしい」という意味合いを表すビジネス用語になります。ファイル等の添付データがあるビジネスメールにおける表現ですが、「ご確認ください」と併用をすると下記のような例文になります。

ご査収との併用の例文

エクセルを添付いたしましたのでご査収の程お願いいたします。また、併せて先日お送りしたパワーポイントのファイルにつきましてもご確認くださいますようお願い申し上げます。

ご確認くださいの使い方や例文④ビジネスメールでお願いを連続した文で使う

商談でのあいさつ

ご確認くださいの使い方や例文の4つ目は「ビジネスメールでお願いを連続した文で使う場合」です。「ご確認ください」をどうしても連続した文章の中で使いたいシーンがあるかと思いますが、例文のようにするとスマートで締まった文章になります。

ビジネスメールでお願いを連続した文で使う際の例文

添付の資料につきましてご確認ください。また、来週研修会の教材案につきましても期限が経過しておりますのでご確認をお願いできましたら幸いでございます。

ご確認くださいの使い方や例文⑤ご確認ありがとうございます

資料の確認中

ご確認くださいの使い方や例文の5つ目は「ご確認ありがとうございます」です。ご確認いただいたことに関してお礼を伝える場面もあるかと思いますが、そのようなシーンではこの言い回しを例文のような形で使ってみましょう。

ご確認ありがとうございますの例文

資料のご確認ありがとうございます。フィードバックもいただけましたら幸いでございます。

ご確認くださいの使い方や例文⑥ご確認いただけましたら

笑顔の男性会社員

ご確認くださいの使い方や例文の6つ目は「ご確認いただけましたら」です。「ご確認いただけましたら」という表現の後には、「有難く存じます」「幸いでございます」という表現が来ます。丁寧な印象のある表現です。

ご確認いただけましたらの例文

お時間がある時に昨日お渡ししたデータをご確認いただけましたらありがたく存じます。

ご確認くださいの使い方や例文⑦ご確認くださいますよう

腕を組むビジネスマン

ご確認くださいの使い方や例文の7つ目は「ご確認くださいますよう」です。「ご確認くださいますよう」という表現に関しては、確認して欲しい気持ちや要望が強い場合に使われる表現になります。丁寧さもある表現で強制的な感じも受けない表現でもあり、進んで使っていきたい表現です。

ご確認くださいますようの例文

お時間がある時に昨日お渡ししたデータをご確認くださいますようお願い申し上げます。

ご確認くださいの使い方や例文⑧ご多忙の中ご確認いただき

握手をする2人

ご確認くださいの使い方や例文の8つ目は「ご多忙の中ご確認いただき」です。「ご多忙の中ご確認いただき」はお礼の際に使う表現になりますが、ただ単に「ありがとうございます」と送るよりも相手への理解の表現が入っているので相手からの印象値が上がる表現です。

ご多忙の中ご確認いただきの例文

この度はお忙しい中データのご確認いただきありがとうございます。

ご確認くださいの使い方や例文⑨ご確認お願い申し上げます

作業中の女性

ご確認くださいの使い方や例文の9つ目は「ご確認お願い申し上げます」です。「ご確認お願い申し上げます」は「ご確認ください」「ご確認の程お願いいたします」よりもさらに丁寧な印象のある表現なので、最も丁寧な表現が必要とされるシーンに限定して使うようにしましょう。

ご確認お願い申し上げますの例文

先日書面を郵送いたしました。重要な内容となりますので至急ご確認お願い申し上げます。

ご確認くださいの使い方や例文⑩お手数ですがご確認お願いします

商談でのあいさつ

ご確認くださいの使い方や例文の10個目は「お手数ですがご確認お願いします」です。「お手数ですがご確認お願いします」というビジネスメールを受け取った相手方は相手も、こちら側が大変な思いをしていることを理解してくれているとうれしい気持ちになる表現です。積極的に使っていきたい表現の一つになります。

お手数ですがご確認お願いしますの例文

パワーポイントで資料を作成いたしましたが、ご指定いただいた容量を大幅に超える内容となっております。お手数ですがご確認お願いします。

ご確認くださいの使い方や例文⑪添付にてご確認ください

パソコンのキーボード

ご確認くださいの使い方や例文の11個目は「添付にてご確認ください」です。ビジネスメールにおいて、添付ファイルを付けてその確認を依頼するシーンがありますが、この表現はそんな時に使えます。またこういった場合には「ご査収」を使うとさらに丁寧な印象が増すことでしょう。

添付にてご確認くださいの例文

研修会の内容につきましては添付にてご確認ください。

ご確認くださいの使い方や例文⑫ご確認の上

後ろ姿の男性

ご確認くださいの使い方や例文の12個目は「ご確認の上」です。この表現の後には別のお願いが続く形になります。ビジネスメールではこの表現が必要なシーンが必ず出てくることでしょう。丁寧な印象で相手方に何かを依頼したい時に使いたい表現です。

ご確認の上の例文

資料の原案をお送りいたしました。ご確認の上次回ミーティングで内容につきましてご指導いただけましたら幸いでございます。

ご確認くださいの使い方や例文⑬お手すきの際にご確認いただきますよう

パソコンでの作業中

ご確認くださいの使い方や例文の13個目は「お手すきの際にご確認いただきますよう」です。「お手すきの際にご確認いただきますよう」は、確認を急がない時に使う丁寧な表現です。そのため確認を急ぐ場合には控えた方が良い表現であるとも言えます。

お手すきの際にご確認いただきますようの例文

昨日お渡しした資料につきましては修正が必要かと存じます。お手すきの際にご確認いただきますようお願い申し上げます。

ご確認くださいのNGな使い方は?

ご確認くださいのNGな使い方①ご確認していただきますよう

落ち込む女性

ご確認くださいのNGな使い方の1つ目は「ご確認していただきますよう」です。この表現は丁寧な印象がある表現ですが、相手に対して失礼にあたる表現です。敬語表現でありながら相手に対してやや強制感を与える表現になりますので使わない方が無難です。これを機にこの表現が頭によぎったら打ち消すようにしましょう。

ご確認くださいのNGな使い方②ご確認させていただきます

うなだれる女性

ご確認くださいのNGな使い方の2つ目は「ご確認させていただきます」です。この表現も確認するのが当然であるシチュエーションにもかかわらず「させていただく」と言ってしまうと恩着せがましく伝わる表現です。そのため同じことを言いたいなら「確認いたします」という表現を使うようにしましょう。

ご確認くださいの類語は?

ご確認くださいの類語①ご査収ください

書類作成中の女性

ご確認くださいの類語の1つ目は「ご査収ください」です。「ご査収ください」は確認して欲しい旨を相手に伝える際に非常に丁寧な印象を与える表現です。特にビジネスメールにおいて何か添付ファイルを付けてその確認を依頼する際には「ご査収の程お願いいたします」といった形で使いたい表現です。

下記の関連記事は「ご査収」という表現についてまとめた内容になっています。「ご確認ください」という表現とともに、「ご査収ください」という表現もビジネスパーソンとしてしっかり押さえておきたい表現です。隙間時間でも構わないので是非読んでみてください。

Small thumb shutterstock 429220729
よろしくご査収くださいの意味とは?ご精査との違いや使い方・例文13選も

「よろしくご査収ください」という言葉を目にしたことはありますか?「ご査収の程(ほど)」「ご査収の上」という使い方もあります。似ている言葉で、「ご精査」や「...

ご確認くださいの類語②ご了承ください

ホテルの受付にて

ご確認くださいの類語の2つ目は「ご了承ください」です。「ご確認ください」という表現は必ずしもチェックが必要な事項だけではなく、内容について了承しておけばOKである内容についても使う表現です。そのため「ご了承ください」も「ご確認ください」の類語の一つに数えられます。

ご確認くださいの類語③ご認識ください

パソコンでのチェック

ご確認くださいの類語の2つ目は「ご認識ください」です。「ご了承ください」と「ご認識ください」については反対意見がなければそのまま覚えておけばいい状況を示しています。「ご確認ください」にはこのような意味合いも含まれていることを覚えておきましょう。

ご確認くださいの英語は?

ご確認くださいの英語表現は1つに絞れない

驚く女性

ご確認くださいの英語表現は1つに絞れません。下記にはご確認くださいと英訳できる表現を3つ紹介していますのでまずは確認してみてください。

    ご確認くださいの英語表現

  • Please check.(ご確認ください)
  • Could you confirm?(ご確認いただけますでしょうか?)
  • Could you please make sure~?(~をしていただけませんでしょうか?)

1つ目の表現が一般的には「ご確認ください」と直訳できる表現です。しかしながら英語表現において敬語表現を意識するならば2つ目または3つ目の表現を積極的に選んで使っていきたいところです。「Could」を使うと相手方への敬意が非常に強い表現になります。

ご確認くださいの英語表現は状況によりその都度翻訳しよう!

笑顔で腕を組む男性

ご確認くださいの英語表現は状況によりその都度翻訳しましょう。確認する事項が何か、また個人としての発信なのか組織としての発信なのか、細かい背景によって英文は微妙に形を変えます。その状況にしっかり合わせた翻訳がその都度必要になるのです。

ご確認くださいを使いこなそう!

ご確認くださいとその類語表現をしっかり使えるようになることでビジネスパーソンとしての立ち回りが大きく変わってくることでしょう。ここでは多くの表現を紹介してきましたが、重要度の高いものから覚えて実際に使っていくと、いち早く表現が自分のものになっていくことでしょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。