決意表明の意味とは?会社の所信表明スピーチと書き方例文6選

決意表明や所信表明のスピーチは、その内容が今後の会社における仕事に大きく影響するので非常に重要です。ここでは使いやすい例文やスピーチの書き方のポイント等を分かりやすく紹介していきます。近々でスピーチをする予定がなくても、社会人であれば押さえておいた方がいい内容です。

決意表明とは?意味は?

決意表明の意味とは①新入社員が今後の抱負を語るスピーチ

立つ女性上司

決意表明の意味の1つ目は、新入社員が今後の抱負を語るスピーチです。決意表明の意味とはいくつかに分かれるのですが、まず一般的なものだと新入社員が今後の抱負を語るスピーチとなり、新入社員が出社して最初にあたる業務であると言っても過言ではないでしょう。今後の仕事の出来にも繋がる大切な行事になります。

新入社員の決意表明については後程例を挙げて紹介していきますが、このスピーチによって自分の印象や今後の業務の振り分け方や他の社員の接し方が大幅に変わってきます。相手方がどのように感じるのか、また自分自身を会社の人達にどう見せていくのかをしっかり意識することが大切になってきます。

決意表明の意味とは②転属先において今後の抱負を語るスピーチ

笑顔の会社員

決意表明の意味とはの2つ目は、転属先において今後の抱負を語るスピーチです。決意表明のスピーチが行われるのは新入社員においてだけではありません。転属や転勤、あるいは転職をした際にもこのようなスピーチはどこの会社、そしてどこの組織でも行われるものになります。その状況に応じたスピーチが必要です。

新入社員のスピーチに関しては会社で初めて仕事をする新入社員が行うスピーチなので温かい目で見られることも少なくないですが、転勤や転職のスピーチに関しては社会人経験を積んでいる人によるスピーチなので、新入社員のスピーチに比べると見る目は厳しくなることでしょう。書き方の工夫がより必要になってきます。

決意表明の意味とは③会社での昇進において今後の抱負を語るスピーチ

ミーティングの風景

決意表明の意味の3つ目は会社での昇進において今後の抱負を語るスピーチです。昇進や、役職への着任のスピーチに関しては新入社員のスピーチや転職や転勤のスピーチよりもさらに大きくハードルが上がります。何故ならここでよろしくないスピーチをすると、リーダーシップのない人だと判断され部下がついてこないでしょう。

昇進や役職就任のスピーチに関しては今後の業務における方向性や、周囲から共感が得られるような、自分自身の業務への向き合い方や今までの経験を盛り込んで、出来ることなら拍手喝采で終わるような内容のものが求められます。こういったスピーチの例に関しても追って紹介していきます。

決意表明の意味とは④取引先等に意気込みを伝えるスピーチや声明

4人での握手

決意表明の意味の4つ目は、取引先等に意気込みを伝えるスピーチや声明です。通常は決意表明のスピーチについては会社内におけるものが多いのですが、共同でプロジェクトを行う場合など、社外に向けて必要になる場合もあります。このような場合には他のスピーチよりも強くフォーマルな要素が求められます。

また、相手方に対して失礼やミスがあると会社内で行うスピーチよりも影響が大きいと言えますので、このような場でスピーチをする場合には心を打つような内容の方がベターではあるのですが、必要な内容がしっかり盛り込まれているか、あるいは敬語をはじめとしたマナーに間違いがないかを重点的に確認する必要があります。

新入社員の決意表明とは?内定式や入社式の書き方例文3選!

新入社員の決意表明の書き方例文①内定式

2人で握手

新入社員の決意表明の書き方例文の1つ目として、内定式での決意表明について紹介します。例文はとてもスタンダードで、非常に堅い雰囲気で書かれた文章になりますので、状況に応じて自分自身のエピソードを足したり、少し言葉遣いを崩したりすることで、自分なりの色が出た決意表明のスピーチが出来上がることでしょう。

内定式の決意表明例文

〇〇大学△△学部卒業予定の××と申します。この度は多くの応募者がいる中で、御社から内定をいただきましたことを、まずは心より感謝申し上げます。御社からご期待いただいている働きができますよう、入社までに必要な準備を進めますとともに、より成長した姿で入社が叶いますよう、精進を続けて参りたいと考えております。今後ともよろしくお願いいたします。

新入社員の決意表明の書き方例文②入社式

立ち尽くす会社員

新入社員の決意表明の書き方例文の2つ目として、入社式での決意表明について紹介します。例文のように具体的な目標を盛り込みながら、業務に対する心構えを伝えることで、周囲から一目置かれる決意表明の書き方が出来ることでしょう。

入社式の決意表明例文

この春に〇〇大学△△学部卒業し、□□部に配属となりました××と申します。本日このように無事入社の日を迎えることができ、大変うれしく思っております。最初は慣れない業務の中でご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、新人だから許されると思わずに、事前にミスをしないように準備を整えることや、ご指導いただく内容に関しては二度同じご指摘をいただかないよう、まずはいち早く戦力になれますように日々精進する所存でございます。また、私の目標は部署内でナンバーワンの売り上げを半年以内に達成することです。気付いた事があれば遠慮なくご指導いただけましたら本当にうれしいです。至らない点も多いかと思いますが頑張って参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

新入社員の決意表明の書き方例文③配属部署でのスピーチ

5人でのミーティング

新入社員の決意表明の書き方例文の3つ目として、配属部署でのスピーチについて紹介します。入社式のスピーチでは非常に堅い内容ですが、部署内のスピーチは式典におけるものではないので、より親密に感じられる内容を意識した方が良いでしょう。ビジネスマナーを守りつつ、比較的ライトな内容になっています。

配属部署での決意表明スピーチの例

□□部に配属となりました××と申します。皆様とお仕事をご一緒できることを非常にうれしく思っております。大学の時にはラクロス部に所属して副キャプテンとしてキャプテンを支えるとともにクラブをまとめてきました。また、学部では特許関連の法律の整備に関する研究を行い、卒業論文もそのテーマで執筆しました。趣味であるマラソンで培った粘り強さを生かして、1日も早く即戦力になれるよう頑張りますので、ビシバシとご指導いただけたらありがたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

会社に入社後の決意表明とは?営業や昇進の書き方例文3選!

会社に入社後の決意表明の書き方の例文①昇進におけるスピーチ

胸を張る女性

会社に入社後の決意表明の書き方の例文の1つ目として、昇進におけるスピーチについて紹介します。例文では業務への考え方、そしてどこに力を入れるのかを説明しつつ、部下のメリットになることを盛り込んで伝えています。例文に盛り込まれているような要素を押さえれば、相手の心に響くスピーチになることでしょう。

昇進における決意表明例

このたび執行役員に昇格いたしました××です。今回は抜擢人事でこのような重責を担うこととなり、非常に身の引き締まる思いでおります。このたびの昇格において私が期待されているのは財務の立て直しであると認識しております。今までも皆様の協力のおかげで会社の期待に応える結果を出すことができましたが、今後もそれは同じだと思っております。執行役員になっても皆様との距離感が遠くなることのないよう、また財務を立て直すことで社員各位へ会社から具体的な還元ができるよう成果を出していきたいと考えております。新任役員でご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、私が役員に就任したことで皆様に「今までよりも働きやすくなった」「いい会社になった」と言っていただけるよう尽力して参りますので、今後も変わらぬご支援をよろしくお願いします。

会社に入社後の決意表明の書き方の例文②取引先に対するスピーチ

3人の会社員

会社に入社後の決意表明の書き方の例文の2つ目として、取引先に対するスピーチについて紹介します。例文のように挨拶をまずはさっと済ませて、課題を明確に、そしてその課題を達成させるための具体策や心構え、そしてチームとしての動き方を説明するといいでしょう。最後の一言で親しみを感じさせる内容にもなっています。

取引先に対する決意表明例

プロジェクトマネージャーに就任いたしました株式会社〇〇△△部の××でございます。この度はこのような重責を預かることとなり緊張しておりますが、プロジェクトが成功を迎えることができますよう尽力して参りますので今後ともよろしくお願いいたします。今回のプロジェクト成功の鍵は序盤のシステム設計にかかっています。まずはここをしっかりクリアしていきましょう。そのために私も監督だけではなく多くの時間現場に入っていく所存です。セクショナリズムを出さず、全員が分け隔てなく一丸となってプロジェクトの成功を目指し、最後に美味しいお酒を飲みましょう!

会社に入社後の決意表明の書き方の例文③新たな配属先での新任スピーチ

笑顔の男性会社員

会社に入社後の決意表明の書き方の例文の3つ目として、新たな配属先での新任スピーチについて紹介します。ポイントは今までの経験を生かせるのか、新しい業務内容なのかによって内容が変わってくることです。経験を生かせる場合には強みをアピールし、新しい業務内容の場合は例文のように謙虚な姿勢を示しましょう。

転属時の新任スピーチ例

このたび〇〇支店××部より参りました△△と申します。この度は□□支店に配属となりました。メールでのやり取りをしていた方も少なくないのではないかと思っておりますが、私はずっと開発畑で頑張って参りました。今回はオペレーション部ということで勝手の違いに最初は戸惑うかと思いますが、開発部でのノウハウは一旦リセットして謙虚に0から業務にあたっていく所存です。皆様の温かいご指導を賜れましたら嬉しく思います。今後ともよろしくお願いいたします。

決意表明(所信表明)の書き方のコツや気をつけることとは?

決意表明(所信表明)の書き方のコツは謙虚にその状況への感謝を示すこと

女性とコンピューター

決意表明(所信表明)の書き方のコツは謙虚にその状況への感謝を示すことです。所信表明は主に行政で行われる決意表明ですが、稀に決意表明を所信表明と言い換えることもあります。その中ではまず一緒に働いている仲間や昇進や新任等の状況に対しての感謝の弁を述べることが大切になってきます。

このようなシーンでは、演説用のフォーマルな言葉遣いを意識することが大切です。下記の関連記事はそんなシーンで活用できる「望外の喜び」という表現を理解するのにおすすめの記事内容になっています。こちらの内容も併せて確認してみてください。

Small thumb shutterstock 613759379
望外の喜びの意味とは?謙虚な印象を与える使い方・例文10選・類語も

望み以上の結果を喜ぶ意味を持つ「望外の喜び」は、日常やビジネスでも使う機会のある言葉です。そこで、「望外の喜び」のくわしい意味や「望外の幸せ」との違いなど...

決意表明(所信表明)で気をつけることは分かりやすい言葉で簡潔な内容

時計を見る男性

決意表明(所信表明)で気をつけることは、分かりやすい言葉で簡潔な内容を意識することです。決意表明のスピーチにはもちろんフォーマルさは必要になってきますが、相手の心を掴む分かりやすさと簡潔さを意識することも大切です。難しい言葉で自慢話のような決意表明が一番良くありません。ポイントを意識しましょう。

決意表明(所信表明)の上手なスピーチのコツとは?

決意表明(所信表明)上手なスピーチのコツ①難しい言葉を使わない

作業中の風景

決意表明(所信表明)上手なスピーチのコツの1つ目は、難しい言葉を使わないことです。フォーマルな雰囲気を出しつつも、難しい言葉は極力使わないようにして、誰でも分かる簡単な言葉を中心に組み立てていくことが大切です。

逆に座右の銘などは難しい言葉を挙げ、その言葉を説明していく中で自分のキャラクターや考え方を相手方に伝えていくというやり方も一考です。しかしながらベースは簡単で分かりやすい言葉を意識した方がいいでしょう。

決意表明(所信表明)上手なスピーチのコツ②適宜ユーモアを取り入れる

2人の会社員

決意表明(所信表明)上手なスピーチのコツの2つ目は、適宜ユーモアを取り入れることです。状況にもよるのですが、相手との距離が近い決意表明ほど、少しくらいユーモアを感じさせる要素を取り入れた方が相手との距離を縮めるきっかけとなり、その後の仕事が進めやすくなることでしょう。

ただしユーモアが必要でない状況もありますし、ユーモアを取り入れることでスピーチが間延びするリスクもありますので、相手がどのように感じるのかを意識した書き方を心がけましょう。

決意表明のスピーチで相手の心をつかもう!

決意表明のスピーチ一つで人の心を大きく動かすことができます。それはいい意味でも悪い意味でもです。決意表明のスピーチは今後の業務を決定づける非常に大切な行事ですので、ここで紹介したスピーチや書き方のコツを取り入れていきながら相手の心に響く、あなた独自のスピーチを作っていきましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。