社会人の勉強方法|スケジュール管理とすべきことやおすすめの資格も

社会人の勉強方法について気になっていませんか?資格のために勉強したいけれど、どのようにスケジュール管理をしたらいいのかおすすめの資格は何か?このようなことを知りたい方に、社会人におすすめの資格や勉強方法についてお伝えしています。

社会人に勉強がおすすめの理由は?

社会人に勉強がおすすめの理由①スキルアップができる

ガッツポーズの男性

社会人に勉強がおすすめの理由1つ目はスキルアップができるです。仕事に役立つスキルを身につけることができれば、それだけ仕事の効率化にもつながりますし、収入アップに繋がります。それに、スキルアップのために時間を割かないでいると新しい技術などに追いつくことができずに時代に取り残されやすくなります。

また、現在はAIなどのテクノロジーの発達により自動化が進んでいる途中で、将来的に多くのホワイトカラーが失業するのではと懸念されています。そのため、失業しないための方法の1つとして、テクノロジーに代替されない高い専門性や様々なスキルを持つ必要があるといわれています。

そして、スキルアップはすぐにできるものではなく、お金と時間が必要です。そのため、仕事で必要になってからゆっくりとやればいいやでは遅いのです。今から少しずつでも始めることが大切です。特に、お金がない人の場合、勉強の質を確保し辛いため、時間を味方につけ、量を確保することで、質を上げていく方法があります。

社会人に勉強がおすすめの理由②人生の幅が広がる

人生が充実している女性

社会人に勉強がおすすめの理由2つ目は人生の幅が広がるです。直接、仕事に関係のないスキルだったとしても学ぶ過程で多くの人と出会ったり様々なことを経験することで、人生の幅が広がる可能性があります。このような体験は人生の大きな財産となります。スキルアップしながら充実した人生を送ることが可能です。

何を勉強すればいいかわからないという方はお金の勉強から始めてみてはいかがでしょうか?お金の知識を身につけることは生涯を通して、役に立ちます。ただ、勉強のために何から始めたらいいのかわからない方やお金の勉強の仕方について知りたい方は下記の記事をご参考にしてください。おすすめの本や資格を紹介しています。

Small thumb fotolia 197178165 subscription monthly m
お金の勉強の仕方は?おすすめの本や役立つ資格も紹介!

勉強したいのに時間がとれない社会人の原因は?

勉強したいのに時間がとれない社会人の原因①隙間時間を活用しない

時計

勉強したいのに時間がとれない社会人の原因1つ目は隙間時間を活用しないです。少し時間が空いたら、すぐにSNSを確認してしまったりぼんやり動画を観るといった時間を勉強に回しましょう。社会人は10代の頃とは違い、記憶力が落ちています。そのため、些細な時間でも有効活用しないとなかなか覚えません。

週末に時間を取って一気に勉強をしたいという場合、記憶の定着も悪くなるので、週末に勉強したことを平日の隙間時間に少しずつ復習していく感覚で勉強をするという方法がおすすめです。SNSへの誘惑を我慢して、少し時間が空いたら、参考書を開く、学習アプリで確認するといったように習慣を変えていきましょう。

最初は大変かもしれませんが、短期間で学習の成果を実感するためには、学習時間をできる限り多く確保する方法が有効です。短期間である程度の成果を実感できない場合、このまま続けても上達しないのではないかと思いやすくなります。そのため、簡単に挫折し、やめてしまうことも多いです。

勉強したいのに時間がとれない社会人の原因②習慣化できていない

勉強中の女性

勉強したいのに時間がとれない社会人の原因2つ目は習慣化できていないです。資格をとりたいと思っても習慣化できていないと毎日続けるのは大変です。習慣化するコツはスケジュールに勉強する時間を最初から予定として組み込んでしまうことです。できるだけ勉強を優先してスケジュールを組むという方法が有効です。

そして、習慣化には大切なコツがあります。それはやる気が起こらなくても勉強をする時間となったら、勉強をするということです。ただし、テキストを少しだけ読むなど普段の勉強よりも軽めに、時間も短くして構いません。大切なのは少しだけでも勉強をしたということで、これなら後悔や反省もしません。

勉強したい社会人の勉強方法!スケジュール管理のコツは?

勉強したい社会人の勉強方法!スケジュール管理のコツ①優先順位を決める

選択

スケジュール管理のコツ1つ目は優先順位を決めるです。社会人が勉強の時間をなかなかとれないのは勉強の優先順位の低さにあります。そのため、他の予定に時間を取られてしまうのです。勉強をしたいと思うのなら、勉強の優先順位を上にしましょう。人との付き合いも優先順位を決め、重要度の低いものは断る勇気も大切です。

勉強したい社会人の勉強方法!スケジュール管理のコツ②環境を整える

リビングで勉強中の男性

スケジュール管理のコツ2つ目は環境を整えるです。スケジュールを管理してもどうしても勉強ができないという場合、環境が整っていないのが原因のことが多いです。しっかりと勉強をするためには集中して勉強ができる環境を整える必要があります。

勉強を始めようと思ってもスマホやテレビ、動画を観てしまうという場合、勉強の時だけスマホを片付ける、テレビのない部屋で勉強をする、パソコンやスマホを使わず、ノートとテキストを使うというように勉強の方法を工夫しましょう。これだけで勉強しやすくなるので、勉強の習慣がない人も勉強しやすくなります。

勉強したい社会人の勉強方法!スケジュール管理のコツ③アプリを活用

スマホ中の女性

スケジュール管理のコツ3つ目はアプリを活用です。様々なスケジュール管理の方法がありますが、アプリを活用するのもおすすめです。スケジュール管理用のアプリは家族と共有できたりかわいいスタンプが使えたりと様々なものがあるので、ぜひ自分に合ったものを見つけてください。

勉強したい社会人の勉強方法!スケジュール管理のコツ④手帳を活用

手帳に書きこむ男性

スケジュール管理のコツ4つ目は手帳を活用です。スマホでスケジュール管理をする人も多いですが、手帳を活用する人も少なくありません。手帳に予定を書きこむことで、自分の時間を視覚化しやすく、使える時間に気づきやすくなります。予定のない時間にしっかり勉強の予定を組み込みましょう。

勉強したい社会人の勉強方法!スケジュール管理のコツ⑤ゴールを決める

目標

スケジュール管理のコツ5つ目はゴールを決めるです。最終目標がハッキリとしていると、そこから逆算をしてゴールまでの大まかな予定を立てたり、自分がすべきことをハッキリさせることができます。そうすると、勉強のモチベーションも上がりやすい上に維持しやすいというメリットがあります。

ゴールまでのイメージやゴールがハッキリしない場合や上手く逆算できない場合は週や月単位での目標を決め、それをゴールとします。そして、それが達成できるようにスケジュールを作っていきましょう。小さな目標を設定し、超えているうちに、最終目標や大きな目標を達成できるようになります。

社会人が働きながら取れる資格おすすめ5選!

社会人が働きながら取れる資格おすすめ①ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーのイメージ画像

社会人が働きながら取れる資格おすすめ1つ目はファイナンシャルプランナーです。これは個人のお金に関する資格で年金や保険、投資など総合的な知識が必要になります。生涯のライフプランの計画を立てることができるため、仕事に役に立たなくても自分のライフプランを作るのにとても便利です。

資格を取得することで、金融系の業界に就職できるチャンスが生まれる以外にも独立開業のチャンスも生まれます。定年退職を迎えた老後にもフリーランスとして働くことができる可能性があるため、これから長く働きたいという人にもおすすめの資格です。

社会人が働きながら取れる資格おすすめ②日商簿記検定2級

日商簿記検定2級のイメージ画像

社会人が働きながら取れる資格おすすめ2つ目は日商簿記検定2級です。仕事にすぐに役立たせたいと思っているのなら、簿記はおすすめになります。簿記とは簡単に解説すると会社の日々のお金の取引を記録することです。取得すると、就職や転職の役に立つため、多くの人が取得しています。

資格を取得するためには独学では難しいといわれますが、2級に合格することができれば、自信をもって履歴書に書くことができるといわれています。事務職に転職や就職をしたいと考えている方には特におすすめです。マイクロソフトオフィススペシャリストとともに取得するとさらに評価されやすくなります。

社会人が働きながら取れる資格おすすめ③行政書士

行政書士のイメージ画像

社会人が働きながら取れる資格おすすめ3つ目は行政書士です。行政書士とは国家資格で官公庁へ書類を提出したり、提出書類を作成するお仕事です。法律に関する仕事なので、資格取得の難易度は決して低くはありません。就職のための資格というよりは独立開業を目指したい人におすすめの資格です。

就職に関しても求人は少なく小さな事業所に就職することになることが多く、そのような事務所だと正社員になることも大変です。資格を取得すれば独立開業ができますが、営業活動などが大変で決して簡単ではありませんし、収入に波があります。そういうことが苦でない方におすすめできる資格です。

社会人が働きながら取れる資格おすすめ④医療事務

医療事務のイメージ

社会人が働きながら取れる資格おすすめ4つ目は医療事務です。医療事務は結婚や妊娠、出産などで仕事を辞めざるを得ない状況になりがちな女性に人気の資格です。求人も安定している上、資格も取得しやすいというメリットがあります。また、働く時間も融通が利きやすいのも人気の理由の1つです。

今は子どもに手が掛かっているけれど、少ししたら働きたいと考えている女性にはおすすめの資格です。正社員登用はなかなか難しく、派遣やパートで働くことが多いので、将来的に正社員になりたいという方は違う資格をおすすめします。

社会人が働きながら取れる資格おすすめ⑤宅建士

宅建士のイメージ画像

社会人が働きながら取れる資格おすすめ5つ目は宅建士です。不動産関係に就職や転職をしたい方にとっては取得したい資格の1つになります。わかりやすく仕事の内容を説明すると、顧客に重要事項の説明をすることです。宅建士だけが顧客に説明できるものがあるため、事務所には必ず有資格者がいなければいけないいけません。

また、現在、宅建士の需要は不動産以外にも広がっています。建築業界、金融機関、不動産管理会社などの不動産と深く関係のある業界でも宅建士の資格が融通される傾向にあります。しかし、資格の取得難易度は高いです。それでも、独立開業を目指せるため、将来的に独立開業したいという方にはおすすめできます。

資格以外で社会人が勉強すべきこと3選!

資格以外で社会人が勉強すべきこと①英語

語学勉強中の女性

資格以外で社会人が勉強すべきこと1つ目は英語です。英語はすでに国際語であり、日本国内でも今後、必要とされる機会が増えていくことが予想されています。そのため、現在、仕事で英語を活用することはなくても教養として学ぶ価値は大いにあります。将来役立つ可能性もあります。

すぐに仕事に役立つことはなくても英語を学ぶメリットはあります。英語のレベルにも寄りますが習得には数年単位の時間が必要です。今から、学んでおけば将来必要になった時に困ることなく、コミュニケーションを取ることができます。

資格以外で社会人が勉強すべきこと②資産運用

資産運用のイメージ画像

資格以外で社会人が勉強すべきこと2つ目は資産運用です。資産運用の勉強は今すぐできて、生涯役に立つものです。現在、老後資金の確保のために資産運用が注目されていますが、しっかりと勉強をせずに手を出してしまうと、失敗してしまいます。勉強といっても初心者向けの本も多く販売されているので難しくはありません。

初心者向けの資産運用の本で投資の基礎知識を身につけ、もっと本格的に運用したいと思ったら、本格的なセミナーなどでさらに資産運用を勉強しましょう。しっかりと勉強をすることで、損しやすい銘柄や利益が出やすい銘柄などもある程度、自分で判断しやすくなり、損をするリスクを減らすことができます。

資格以外で社会人が勉強すべきこと③マナー

マナーのイメージ画像

資格以外で社会人が勉強すべきこと3つ目はマナーです。社会人になったらフォーマルな場に出ることも少なくありません。自分のマナーが正しいのかどうかわからずおどおどしてしまうという人もいるのではないでしょうか。そこで、しっかりとマナーを身につけておけば、どんな場所でもおどおどせずに対応できます。

社会人になっても勉強しよう!

資格のため以外にも社会人が勉強をすることは意義があります。たとえば、進んでいく社会に取り残されないため、人生を豊かにするためといったものです。そのため、忙しいのなら週に1冊本を読むでもいいのです。どのような勉強をするにしても大切なのはダラダラと惰性でするのではなく、最終目標を設定するということです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。