お金の勉強の仕方は?おすすめの本や役立つ資格も紹介!

お金の勉強をしたいと思いつつも、具体的な勉強方法が分からず手がつけられないという場合も多いのではないかと思います。この記事では、お金の勉強の仕方やおすすめの書籍、そしてお金に関する役立つ資格等をご紹介します。

お金の勉強、まず何から?

まずはお金の使い方から

お金の勉強をする際には、まずお金の使い方を学びましょう。お金に関して専門的なことを学んだとしても、それが実生活に活かされないとあまり意味を感じられないのではないでしょうか。その点、お金の使い方であれば即実生活に反映させることができるため、やり甲斐も感じやすいでしょう。

節約の仕方を学ぼう

お金の勉強をする際は、節約の仕方を学ぶというのも効果的です。節約も実生活に容易に反映させることができ、早い段階で収支の改善に寄与してくれるでしょう。実際に自分がメリットを感じやすい部分を最初に学ぶことで、勉強に対するモチベーションを向上させることができます。

税金について学ぼう

お金について学ぶ際に外せないのは税金の勉強です。税金は私達の生活に密着しているものであるにも拘わらず、なんとなく請求されるままに支払っているという人も多いのではないでしょうか。どういった場合にどのような税金がかかるかを学ぶことで、効率的なマネーライフを構築することができるでしょう。

お金の稼ぎ方は1つじゃない

お金の稼ぎ方には無数の方法が存在します。そして、その中には自分に合うもの合わないものがあるため、色々と学び実践することで、自分と相性の良いお金の稼ぎ方を身に付けることもできます。

お金の増やし方は本質を知ろう

お金を増やすというと、真っ先に株やFXのような投資が思い浮かぶかもしれません。確かにそれらを上手く活用できればお金を増やすことも可能ですが、同時にリスクが存在することを忘れてはいけないでしょう。投資をするしないに関わらず、「どのような使い方をすればお金が増えるか」という本質を意識することが大切です。

お金の勉強にはどんな方法があるの?

本を読む

本を読むことで何かを学ぶというのはポピュラーな方法であり、その手軽さがメリットだと言えます。書店に行けば様々な書籍が並んでいるため、自分に合った一冊を見つけられれば勉強も捗ります。

サイトで学ぶ

お金について学ぶには、インターネット上のサイトを利用して学ぶという方法もあります。ただし、オンライン上では様々な人が運営しているため、その真贋を見抜くことが求められるでしょう。

無料セミナーで学ぶ

お金のことを学びたい場合は無料セミナーで学ぶという方法もあります。セミナーは上述した方法とは異なり、実際に生の講義を聞くことができるため、その熱量をダイレクトに感じることができます。

お金の勉強におすすめの本

わかりやすく漫画で学ぶ

お金のことをわかりやすく漫画で学びたい場合は『この世でいちばん大事な「カネ」の話 』がおすすめです。著者の体験談を元に、お金を稼ぐとは何か、仕事とは何か、という点が解説されています。また、『誰も教えてくれないお金の話』は、住宅ローン、保険、年金といった生活に身近なお金の話を分かりやすく教えてくれます。

お金の成り立ちや歴史を学ぶ

お金の成り立ちや歴史を学びたい場合は『14歳からのお金の話』をおすすめします。お金の成り立ちや国と税金等、お金に関する根本的な知識を分かりやすく解説してくれています。また、『お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」』は、お金の目線で見た歴史を解説している一冊です。

貯金や投資について理解する

貯金や投資について理解を深めたい場合は、『金持ち父さん 貧乏父さん』がおすすめです。資産や負債の概念、そして投資に関して学ぶことができます。また、『稼ぐ経済学 「黄金の波」に乗る知の技法』は、著者の政治経済の知識に基づいた投資方法が記されています。

お金の勉強ができる資格

簿記の基本が身に付く日商簿記検定

日商簿記検定の資格取得を目指すことで、自然とお金の知識を身に付けることができます。また、簿記の知識を有していれば会社の経理部門で働くことができる等、仕事の幅が広がるかもしれません。

生活に役立つマネーマネジメント検定

マネーマネジメント検定は、お金についての考え方や家計管理の仕方、資産形成等を学ぶことができる資格です。マネーマネジメント取得を目指すことで、お金の収支に関する基本を学ぶことができます。

ファイナンシャルプランナーの資格

ファイナンシャルプランナーは金融や保険全般の幅広い知識を求められる資格であり、資格取得を目指すことで身近なお金の基礎知識を得ることができます。また、マネーリテラシーという汎用性の高いスキルを求められる資格であり、様々な活用方法が期待できるでしょう。

まとめ

お金の勉強は一日にしてならずと言われており、実際にお金のことを学ぶには長い時間をかける必要があります。しかし、お金との付き合いは私達が生きている以上続くものになるため、しっかりと学びましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。