ソフトバンク光でスカパー!チャンネル・料金等の特徴や解約まで解説

ソフトバンク光には、インターネットだけでなくテレビのサービスもあり、「スカパー!」の視聴も可能です。今回は、ソフトバンク光のスカパーで視聴できるチャンネルの種類や、必要な料金、解約なども含めた特徴を解説します。

ソフトバンク光+スカパーの特徴とは

多彩な番組で評判のスカパー

スカパーは、映画やスポーツだけでなく、音楽、ドラマ、アニメなどが自宅のテレビで視聴できる「有料多チャンネル放送サービス」です。通常の視聴方法は、自宅にBS・CS110度アンテナを設置してテレビとアンテナをつなぐ方法や、専用のチューナーを用意して「スカパー!」用のアンテナとつなぐ方法があります。 チャンネルが多いため、いくつかのパックやセットが用意されており、好きなチャンネルを5つ選ぶ「セレクト5」や、47チャンネルの視聴可能な「新基本パック」などがあります。

ソフトバンクホークス全試合も生中継

スカパーでは「プロ野球セット」があり、セリーグもパリーグも、全チームの全試合が生中継で放送されます。応援しているチームの試合を見る場合は、ホームゲームのチャンネルとビジターゲームのチャンネルを使い分けることで視聴可能です。昨年日本一となった「福岡ソフトバンクホークス」の全試合も生中継されています。 「プロ野球セット」は12のチャンネルがあり、テレビ以外でもパソコンやスマホ、タブレットで視聴ができます。

ソフトバンク光テレビの加入者が対象

ソフバンク光でスカパーの視聴をするには、インターネット契約とは別に、ソフトバンク光テレビの加入が必要です。そのため、戸建住宅で、ソフトバンク光テレビの提供エリアであることが条件になります。 スカパーとソフトバンク光テレビの2つを契約すれば、地上デジタル放送やBS デジタル放送も含めて、スカパーの番組が視聴可能になります。

ソフトバンク光+スカパーのメリット

ソフトバンク光でスカパーを視聴するときのメリットは、専用アンテナがいらないことが挙げられます。ケーブルが不要なので、配線に混乱することも少なくなります。また、アンテナで受信する場合は天候に左右され、大雨や落雷のときには受信自体ができなくなることもありますが、ソフトバンク光なら天候に影響されることはほとんどありません。 さらに、地上デジタル放送・BS デジタル放送対応テレビならば、スカパー専用のリモコンは必要なく、テレビのリモコンだけで操作ができるところもメリットです。

選べる料金体系

  スカパーには複数のチャンネルをセットにしたパックがあり、自分の好みに合わせて選ぶことができます。「セレクト5」は45チャンネルから好きな5チャンネルを選ぶパックで、「新基本パック」は47チャンネルがセットになったパックです。 「光パックHD」は65チャンネルの視聴が可能で、新規加入の場合には割引も適用されます。2018年5月の時点では「セレクト5」は月額1,833円、「新基本パック」は3,400円、「光パックHD」は3,762円となっています。

5年自動更新契約なら更にお得

「スカパー!セット割」は、ソフトバンク光のテレビとセットで5年自動更新プランを利用中であれば、セット割としてインターネットの利用料金が月々200円の割引になります。ただし、月々1,833円以上のスカパーの契約を、ソフトバンク光経由で申し込むことが条件です。 また、新基本パックのパック料金は通常3,400円ですが、新規加入については初回の料金が1,833円になる割引も実施されています。

申込や解約などの手続き

申込は電話かWEBか店頭で

ソフトバンク光でスカパーに加入する場合、最寄りのSoftBankショップの店頭で手続きが可能です。また、スカパーのカスタマーセンターに電話で申し込むか、インターネットを通じて申し込む方法もあります。 スカパーとソフトバンク光テレビを同時に申し込む場合は、スカパーからSMSや電話で工事についての連絡があり、工事日には立ち合いが必要です。

工事費などの初期費用

2018年5月現在、ソフトバンク光テレビの基本料金は月々660円で、初期費用としてはスカパーJSAT施設利用登録料の2,800円が必要です。工事費とは、「基本工事」と「屋内同軸配線工事」に「テレビ接続工事」を合わせたもので、光回線と同時工事の場合は12,000円、テレビ伝送サービス単独工事なら16,500円です。
特殊工事を除いた「同軸ケーブル延長」などの他追加工事は無料で行われますが、複数台のテレビを契約するときは「ホーム共聴工事」として別途費用が掛かります。

解約はMySoftBankで可能

スカパーを解約する場合は、WEBページの「MySoftBank」にアクセスして契約月と解約の対象サービスを選択し、契約解除料金を確認します。解約の手続きについては、希望日の6営業日前までにサポートセンターのフリーコールに連絡を行います。 使っている機器があれば、解約希望日の14日以内にコンビニや店頭の窓口から返却を行いますが、契約によっては返却が必要ない機器もありますので、事前に確認してください。

ソフトバンク光+スカパーの注意点

マンションや集合住宅は対象外

ソフトバンク光は、戸建住宅やマンション、集合住宅でも利用は可能ですが、スカパーの視聴ができるのは戸建住宅に住んでいる場合に限られます。また、ソフトバンク光テレビの提供エリア内で、ソフトバンク光テレビの契約をしていることが条件です。 ソフトバンク光テレビは「スカパーJSAT施設利用サービス」と同時に契約しますが、対応したテレビやチューナーがあれば、地上デジタル放送やBSデジタル放送を受信できるサービスです。

サービス提供エリアが限られている

ソフトバンク光のスカパーが視聴できるサービス提供エリアは、2018年3月時点の「東日本エリア」で東京都・神奈川県・千葉県などの関東地区と、新潟県・福島県・北海道の一部地域です。「西日本エリア」は大阪府・京都府・兵庫県などの関西地区と、東海地区や中国四国地域、九州地区の一部となっています。 サービス提供エリア以外では視聴ができませんので、詳細が不明な場合は加入前に問い合わせすることをおすすめします。

解約金(解除料)が発生する場合

ソフトバンク光とスカパーのセット契約である「スカパー!セレクト5」の場合、「5年自動更新プラン」ならば「スカパー!セット割」を利用できます。ただし、契約後2年以内に解約すると5,000円の解除料が必要で、1,832円以下のスカパー!パックや、セット商品に変更したときも対象です。 解約の申し出がないときには5年契約として自動更新されますが、契約満了月以外に解約すると15,000円の解除料が掛かります。

スカパーJSAT施設利用料について

ソフトバンク光テレビの月額利用料金は660円ですが、内訳としては、テレビ伝送サービス利用料450円・スカパーJSAT施設利用料210円です。「スカパーJSAT施設」はスカパーJSAT株式会社が提供する放送サービスで、地上デジタル放送やBSデジタル放送を受信して光通信に変換しています。 また、新規加入するときには、スカパーJSAT施設の利用登録料として2,800円が必要です。

録画する場合

ソフトバンク光テレビのスカパーで番組を録画するときには、録画に対応した「BS・110度CS対応チューナー」が別途必要になります。「スカパー!プレミアムサービス光チューナー」は、チューナー自体に録画することが可能です。 「4K対応スカパー!プレミアムサービスチューナー」の場合は本体に録画機能が付いていないため、別売りの外付けハードディスクを接続して録画します。2つのチューナーともレンタル料無料のキャンペーンが行われているため、チェックしてみてください。

スカパーが映らない場合

光テレビの接続方法が不明でスカパーが映らない場合は、WEBで手順を確認することができます。「My SoftBank」で IDやパスワードのアカウント登録・ログインした後に、「設定と接続」のタブをクリックすれば、配線方法や設定方法を見ることが可能です。 WEBで解決しない場合は、サポートセンターに問い合わせをすればオペレーターからのサポートが受けられます。受付時間は10:00~19:00で、一般電話や携帯・PHSから利用が可能です。

まとめ

ソフトバンク光の「スカパー!」は、ソフトバンク光テレビと同時に申し込めば、料金を抑えられたりキャンペーンを受けたりすることが可能です。アンテナで受信する場合に比べ、天候によって受信ができなくなるリスクが低い、などのメリットがあり、スカパーを契約するときにはおすすめの受信方法のひとつです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。