NURO光の特徴や評判は?エリアやPS4キャンペーンなど紹介

NURO光は今までと違うインターネットの高速通信サービスとして話題になっていますが、サービスの特徴や評判はどのようになっているでしょうか。今回はNURO光について、対応エリアやPlayStation4のプレゼントキャンペーンなども含めて紹介します。

NURO光の特徴とは?

世界最速の光ファイバー

NURO光はプロバイダーであるSo-netが提供する、光ファイバーを用いた世界最速のインターネット通信サービスで、2013年4月15日より受付が開始されました。2015年の6月に個人向け10Gbpsサービスも提供され、2018年1月からは近畿、東海地区にもエリアが拡大しました。 IP電話はソフトバンクの基盤を使用しており、新規に電話番号を取得する場合はソフトバンクの市外局番が使われています。また、セキュリティも提供されていますが、カスペルスキのマルチプラットフォームが利用されています。

評判の通信速度

NURO光は、ヨーロッパなどで普及している「GPON」の国際標準規格を利用した伝送技術で、下りで最大2GBの通信に対応しています。複数のユーザーで光ファイバーを共用する「PON」と違い、複数の端末で同時接続をしても通信速度が落ちにくいのが特徴です。 NURO 光用に開発されたONUというホームゲートウェイを組み合わせることで、通信局からの速度を減速させずに端末まで届けることを可能にしています。ホームゲートウェイ内の通信速度は、下りが最大2GBで上りは最大1GBとなっています。 なお、下記記事では速度が遅い場合の解決策を紹介しています。

安い料金体系

NURO光の料金体系ですが、「回線利用料」と「無線LAN」「プロバイダ料金」「セキュリティサービス」がセットになっています。月額料金例として、月額基本料金は4,743円、割賦工事費用は1,333円です。 無線Wi-Fiは最大実行速度が450Mbpsで、セキュリティサービスは最大5台までの端末で使用できます。回線の速度に対する料金が安く、バランスの取れた料金体制になっています。 なお、初期費用として契約時に「基本工事費」の40,000円が必要ですが、30ヵ月の分割で支払うことが可能です。また、利用開始月には「契約事務手数料」の3,000円がかかります。

便利でお得なNURO光でんわ

「NURO 光でんわ」はソニーネットワークコミュニケーションズが提供しているIP電話サービスで、電話番号の表示やキャッチ電話などの利用ができます。NURO 光は契約者同士の通話は無料で、ソフトバンクグループのBBフォンなども通話が無料になるサービスがあります。 月額料金は、関東が500円(税抜)で東海・関西 は300円(税抜)になり、全国の一般固定電話ならどこへかけても3分間で7.99円の通話料です。NTTの一般加入電話なら、番号ポータビリティで使用中の電話番号がそのまま利用できます。ソフトバンク携帯電話の「ホワイトコール24」や「おうち割 光セット」にも対応しています。 NURO 光でんわについては、下記の記事も参考にしてください。 また、ソフトバンクのおうち割との関係は、下記の記事で詳しく紹介しています。

PS4も貰える充実のキャンペーン

NURO光は2018年4月15日で5周年となり、アンケートに回答すると抽選で賞品が当たる「NURO5周年記念プレゼントキャンペーン!」を5月31日まで実施中です。A賞は PlayStation® Pro +PlayStation®VRが1名に当たり、B賞はスマートスピーカーが5名に、C賞はNURO Tシャツ+NUROオリジナル水筒が5名に当たります。なお、キャンペーンのページから申込すると「工事費実質無料」や「設定サポート無料」のサービスも受けることができます。

サービス提供エリア

NURO光のサービス対象エリアは関東が東京都と神奈川県や埼玉県、千葉県などの1都6県と、東海が愛知県と静岡県、岐阜県、三重県の4県です。関西は大阪府と兵庫県や京都府、滋賀県、奈良県の2府3県がサービス地域です。一部地域ではエリア外のこともありますが、対応地域かどうかは公式サイトから郵便番号を入力すれば検索できます。 対象住居は、NURO光や「NURO 光 for マンション」「NURO 光 10G」などによって異なり、一戸建て住宅が対象であったり階数による制限があったりします。また、居住のマンションにNUROの設備が導入されている必要がある場合もありますので、不明なときには申込前に確認してください。
サービス提供エリアについては、下記の記事も参考にしてください。

各種手続きや問い合わせについて

開通までの流れは公式HPで確認

開通までの流れですが、まずNURO光に申込を行うと宅内の工事日が決定され、指定の日時に宅内設備の工事が行われます。その後、屋外工事が完了すれば利用を開始できるようになりますが、申込後の進捗状況は、NURO光の公式ホームページにある「マイページ」から確認ができます。マイページでは毎月の利用料金やキャンペーンの確認、契約や登録の内容なども確認することが可能です。 下りの速度を最大で2G提供するために、申込してから屋外工事完が完了して利用開始ができるまで、約1~2か月程度かかる場合があります。申込時に宅内工事を選択すれば利用開始までが早くなる可能性もあります。 工事については、下記の記事も参考にしてください。

問い合わせは電話かチャットで

NURO光に関する問い合わせは、専用の番号に電話をして確認するかチャットで質問することができます。NURO光のWEBサイトにアクセスして「NURO光チャットで質問」に聞きたい内容を入力して送信すれば、オペレーターと対話形式でのやりとりが可能です。チャットでの質問ならその場で回答を得られるなどのメリットがあります。 口座振替を希望する場合などの問い合わせは、電話で連絡する必要がありますが、受付時間は毎日9時から23時までとなっています。なお、コース変更の申込は連絡先番号が違いますのでWEBページで確認してください。

NURO光の注意点

料金プランG2VとG2の違い

NURO 光 の料金プランには「NURO 光G2V」と「NURO 光G2」があります。「NURO 光G2V」は2年間の継続が条件になる契約で、2018年5月時点での月額基本料金は4,743円です。 期間の途中での契約解除料には9,500円がかかります。新規加入キャンペーンの対象になり、「5月入会キャンペーン」や「NURO5周年記念」のキャンペーンが適用されます。 「NURO 光G2」は「NURO 光G2V」と、基本工事費や契約事務手数料は同じですが、契約期間の縛りがなく契約解除金もかかりません。キャンペーンは対象外で月額基本料金は2018年5月時点で7,124円です。

マンションは階数でプランが異なる

NURO 光 のマンションタイプは居住の階数によって選べるプランが決まります。7階以下の集合住宅では、通信速度や利用開始日が早くなる「NURO光」にするか、導入は急がず料金を安くする「NURO光forマンション」にするかの選択が可能です。8階以上の集合住宅ならNURO光forマンションに加入することになります。 NURO 光は1名から申込ができるのに対し、NURO光forマンションは申込者が4名以上のマンションが対応で、未導入のマンションなら設備導入の調整が行われます。また、NURO 光はセキュリティサービスが無料でメールアドレスもありますが、NURO光forマンションはセキュリティサービスが500円でメールアドレスはありません。

NURO光10Gの対象住居

「NURO光10G」は「XG-PON」という次世代のネットワーク規格を採用して、下りの速度を最大10Gにした通信サービスです。4Kの映像配信やIOTによるインターネットに備えた規格でもあります。 対象の住居は戸建てや5階建て以下の集合住宅で、最大速度は下りが約10Gbpsで上りが約2.5Gbpsです。無線LANは最大速度が1.3Gbpsとなっています。セキュリティサービスは標準で装備されており無料で、「NURO 光 でんわ」にも対応しています。

まとめ

NURO光は居住の環境によって対象となるサービスは変わりますが、インターネットの通信速度は今までにない速さになっています。高速の通信で動画をストレスなく見たい場合や、クラウドサービスで大きなファイルを取り扱うときなどには、NURO光は候補の一つとなる可能性が高い回線です。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。