ソフトバンク光から転用はお得?工事費や解約料、キャンペーンも紹介

ソフトバンク光(以下SB光)は、フレッツ光回線を利用している光コラボの中の1つです。ここでは、フレッツ光からSB光へ転用する時の工事費・解約料や、メリット・デメリットなどについて詳しく見ていきましょう。

SB光の料金はフレッツ光より安い?

フレッツ光東日本は安い

フレッツ光もSB光も、戸建住宅か集合住宅かの違いで月額料金が変わります。また、フレッツ光は、東日本エリアか西日本かによってプランが違うため、月額料金が変わります。 さらに、プランによって割引がありますので、単純にどちらの月額料金が安いとはいえません。しかし、NTT東日本のフレッツ光月額料金と比べると、SB光の方が概ね安くなるケースが多いといえるでしょう。

フレッツ光西日本は高くなる可能性も

NTT東日本のフレッツ光とNTT西日本のフレッツ光は、同じフレッツ光ですが別会社です。そのため、プランや料金形態が違います。NTT西日本のフレッツ光で「Web光もっともっと割」などの割引を利用すると、SB光の月額料金は、NTT西日本のフレッツ光の月額料金よりも高くなる可能性があります。 ソフトバンク光の料金については下記の記事も参考にしてみてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/3763“]

キャンペーンや割引はあるの?

キャッシュバックを受けられる

フレッツ光からSB光への転用をした場合のキャンペーンとして、キャッシュバックを受けられる代理店があります。また、SB光の公式サイトでも申し込み時期によっては、商品券のプレゼントなどのキャンペーンを行っている場合があります。申し込みサイトや代理店によって、キャンペーンの内容や適用条件などが違いますので、注意しましょう。

系列のスマホ料金が割引になる

SB光とソフトバンクのスマホや携帯電話とセットで契約をすると、家族全員の月額料金が割引になる「おうち割 光セット」というサービスがあります。「おうち割 光セット」の内容は、データ定額が5GB・20GB・50GBの場合は、永年毎月1,000円割引になります。また、データ定額(3Gケータイ)の場合は、永年毎月500円割引です。

SB光に転用するメリットって?

工事費が無料になるケースがある

フレッツ光からSB光に転用する場合の開通工事費は、「フレッツ 光ネクスト」を利用している場合は工事不要のため無料です。また、「フレッツ光ネクスト」以外でも、NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」からの転用は工事費がかかりません。フレッツ光からSB光への転用と同じタイミングで、東日本エリア内から東日本エリア内への引っ越し、または西日本エリア内から西日本エリア内への引っ越しする場合は、開通工事費がかかります。

フレッツ光の解約料は無料になる

フレッツ光からSB光に転用する場合、違約金などの解約料は不要です。また、プロバイダへの違約金も「Yahoo!BB」を利用していた場合はかかりません。「Yahoo!BB」以外のプロバイダを利用していた場合は違約金がかかる場合がありますので、各プロバイダへ問い合わせが必要です。

ひかり電話の電話番号を引き継げる

NTT東日本またはNTT西日本で「ひかり電話」を契約している人は、SB光への転用により「光電話(N)」として継続利用が可能です。「光電話(N)」は、現在使用している電話機や電話番号を変えずにそのまま利用できます。また、固定電話になら全国どこへかけても3分8円のお得な料金で利用できます。

モデムもそのまま利用可能

SB光に転用した場合、転用前にフレッツ光で使用していたモデムは、基本的には返却しないで継続利用ができます。ただし、無線でのインターネットをするためのルーターなどのNTTからのレンタル機器は、返却する必要があります。

SB光に転用するデメリットとは?

工事費が有料になるケースがある

SB光への転用の場合でも、「フレッツ 光ネクスト」またはNTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」以外のフレッツ光を利用していた場合は、開通工事費がかかります。開通工事には、立ち会い工事がある場合とない場合があり、それぞれ料金が異なります。

フレッツ光のポイントが無くなる

フレッツ光を利用していると、毎月の利用料金に応じてフレッツ光のポイントが貯まります。このポイントは、SB光への転用することで無効になって使えなくなります。そのため、転用する前に使い切ってしまうようにしましょう。

プロバイダはYahoo!BBになる

SB光のプロバイダは、「Yahoo!BB」に定められています。今までフレッツ光で使っていたプロバイダが「Yahoo!BB」以外の人は、利用していたプロバイダを解約しなければなりません。 プロバイダを変更すると、基本的にメールアドレスも変更になります。メールアドレスを変更したくない人は、プロバイダによっては有料でメールアドレスだけ残せる場合もあります。

工事後プロバイダの設定が必要になる

フレッツ光からSB光へ転用した後、初めて「Yahoo!BB」に接続するにはプロバイダの設定が必要になります。設定は、OSごとに異なる場合がありますので注意が必要です。

SB光への転用方法について

【1】転用承諾番号を取得する

フレッツ光からSB光へ転用するには、まず転用承諾番号を取得しなければいけません。転用承諾番号は、インターネットまたは電話で取得できます。取得の申し込みは、フレッツ光の契約者本人が行います。

【2】ソフトバンク光へ申し込む

転用承諾番号を取得したら、SB光へ申し込みをしましょう。申し込みは、インターネットまたは電話でできます。フレッツ光のプロバイダがすでに「Yahoo!BB」で、フレッツ光と「Yahoo!BB」の契約者が異なる場合は、「Yahoo!BB」の契約者が申し込みを行います。

【3】YBB以外のプロバイダは解約

SB光へ転用する時に、フレッツ光のプロバイダが「Yahoo!BB」以外の場合は、解約することが必要です。SB光のプロバイダは、「Yahoo!BB」に定められているため、SB光へ申し込みをすると「Yahoo!BB」への申し込みも同時に行われます。

まとめ

このように、フレッツ光からSB光に転用する場合、「フレッツ 光ネクスト」を利用していた人は、開通工事費は無料です。また、解約料金もかからないメリットがあります。ただし、プロバイダが「Yahoo!BB」以外の人は、解約違約金がかかる場合がありますので注意が

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。