ソフトバンク光のメールアドレス設定方法!複数や追加はどうする?

ソフトバンク光を導入した場合に、メールアドレスはどうなるのか疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。今回は、ソフトバンク光のメールアドレスの設定方法や疑問点などについて、わかりやすくまとめていきます。

ソフトバンク光のメールアドレスとは

ybb.ne.jpのメールになる

インターネットに接続するために必要となってくるプロバイダですが、フレッツ光やauひかりの場合にはプロバイダを自分で選択することが可能です。しかし、ソフトバンク光の場合にはプロバイダを自分で選択することはできず、「Yahoo!BB(ヤフービービー)」限定となり、「○○@ybb.ne.jp」のメールアドレスになります。

ソフトバンク光のメールは有料

先述した通り、ソフトバンク光を利用する場合にはメールアドレスは「○○@ybb.ne.jp」となります。このメールアドレスを利用する場合は、Yahoo! BB基本サービスというオプションに加入する必要があります。
Yahoo! BBの基本サービスは月額料金最低300円(税抜)で、メールアドレスを10個まで所有することが可能です。また、このYahoo! BB基本サービスはソフトバンク光に加入する際に必須オプションとなりますが、途中解約することも可能です。メールアドレスが不要な場合には、ソフトバンク光が開通したと同時に解約しても大丈夫なオプションとなります。

メール設定時に入力する情報について

メールアドレスを取得した後に、自分が利用しているメールソフトにアドレス設定しなければなりません。以下の情報を入力して設定をしていきます。
  • 受信メールサーバー(POP3サーバー) → ybbpop.mail.yahoo.co.jp
  • 受信メールサーバーのポート番号 → 995(SSLを利用する場合)/110(SSLを利用しない場合)
  • 送信メールサーバー(SMTPサーバー) → ybbsmtp.mail.yahoo.co.jp
  • 送信メールサーバーのポート番号 → 465(SSLを利用する場合)/587(SSLを利用しない場合)
  • ユーザー名 → 送られてきた「◯◯@ybb.ne.jp」の「◯◯」の部分
  • パスワード → Yahoo! JAPAN IDのパスワード
  • メールアドレス → 付与されているメールアドレス(◯◯@ybb.ne.jp)
これらがメールソフトの設定に必要な基本情報となります。ただし、利用するメールソフトによって、より詳細な設定をしなければならない場合もあります。詳しくは、メールソフトのヘルプ画面などで、確認していただくことをおすすめします。

プロバイダが変わるとどうなる?

今までのアドレスは使えなくなる

先述した通り、ソフトバンク光を利用するにあたって、プロバイダを選択することはできず、「Yahoo!BB(ヤフービービー)」限定となってしまいます。そのため、もしこれまでに利用していたメールアドレスがプロバイダ提供のメールアドレスであった場合、そのメールアドレスについては今後使用することはできなくなってしまいます。

前のアドレスを残すにはプラン変更を

これまでのプロバイダ提供のメールアドレスを、ソフトバンク光へ切り替え後も継続して使用したい場合には、プロバイダの契約をプラン変更することにより、メールアドレスのみ利用することも可能です。これまでのプロバイダのプラン状況について調べ、プロバイダ先に連絡することをお勧めします。

前のアドレスの引き継ぎについて 

メールアドレスを残すための引き継ぎについて、解説します。まずはソフトバンク光へ申し込みます。Yahoo! BB基本サービスはソフトバンク光加入時の必須オプションとなるため、新しく「○○@ybb.ne.jp」のメールアドレスが必要な方はそちらも取得しても良いでしょう。 不要である場合には、一旦加入後にオプション解約も可能なため、フリーメールなどで新しいメールアドレスを取得してもいいかもしれません。その後、これまでのプロバイダをメールコースへ変更し、引き継ぎは完了となります。

ソフトバンク光のメールでのポイント

追加して複数のアドレスを持てる

有料オプションであるYahoo!BB基本サービスには、月額300円の「スタンダードプラン」と月額800円の「プレミアムプラン」という2つがあります。これらのサービスプランでは、「○○@ybb.ne.jp」のメールアドレスを最大で10個までの利用することが可能となります。

ソフトバンクエアーもメールは有料

ソフトバンクエアーとは、携帯電話やスマートフォンで使用されている電波を利用して、インターネットへ簡単に接続できるサービスです。例えばNTTが提供しているフレッツ光のプロバイダの場合には、そのプロバイダが無料でメールアドレスを1~3個程度提供しており、それを使用することが可能です。 しかし、ソフトバンクエアーではメールアドレスを無料提供していません。どうしてもメールアドレスが必要な場合には、Yahoo!BB基本サービスという有料オプションへ加入しなければなりません。

メールが送受信できない時について

メールを利用する際に、使用しているメールソフトで送受信ができない場合は、以下のようないくつかの原因が考えられます。
  • メールソフトの設定による問題
  • ご利用のプロバイダが「Outbound Port25 Blocking」を採用している場合
  • Yahoo! JAPAN IDのパスワードを変更した場合
  • セキュリティーソフトやルーターをご利用の場合
  • 職場や学校からご利用の場合
  • Yahoo!メールによる送信制限の問題
これら上記の点を全て確認してみたのにもかかわらず解決しない場合には、問い合わせしてみましょう。

まとめ

ソフトバンク光のメールアドレスの設定方法や仕組みなどについて、理解できたでしょうか。プロバイダ提供のメールアドレスが必要かどうかについては、ご自身のライフスタイルに合わせて変更してみてください。もしかすると、フリーアドレスで事足りる場合もあるかもしれません。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。