違約金ゼロでソフトバンク光に乗り換え可能!工事費還元の手順を確認

ソフトバンク光(以下SB光)は、ソフトバンクBB株式会社が提供する光回線サービスです。ここでは、他社からSB光への乗り換え時やフレッツ光からSB光へ転用する時の手順やお得に乗り換える方法などについて詳しく見ていきましょう。

他社→SB光:乗り換え新規の場合は

キャッシュバックで開通工事費が還元

SB光への乗り換えで新規契約を行う場合、公式ホームページや代理店などでいろいろなキャンペーンを行っています。キャッシュバックなどお得なキャンペーンがありますが、条件が定められている場合もあります。 例えば2018年3月現在、SB光の公式キャンペーンとして「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」が行われています。その内容は、最大24,000円のキャッシュバック、もしくは月額利用料から24ヵ月間毎月1,000円割引されるというものです。ただし、キャンペーンは、突然に変更や終了する場合がありますので注意しましょう。

他社残債工事費・違約金も還元される

もう1つのSB光の公式キャンペーンとして、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」も行われています。概要は、他社からSB光に乗り換えを行った場合、他社の解約で発生する違約金や撤去費用やモバイルブロードバンド機種の残債を全額キャッシュバックするものです。キャンペーンを受けるためには、他社の解約で発生する費用の証明書の提出が必要です。

他社→SB光:転用の場合は

工事費・プロバイダ違約金は顧客負担

フレッツ光からSB光へ転用する場合、基本的に開通工事費は無料です。ただし、転用と同時に転居する場合や品目変更をする場合に料金が発生することがあります。 フレッツ光の初期費用を分割払いをしていて残債がある場合、契約していたフレッツ光がNTT東日本の場合は転用後も引き続き支払う必要があります。一方、NTT西日本の場合は、残債を支払う必要はありません。 SB光のプロバイダは、「Yahoo!BB」に固定されています。そのため、フレッツ光で利用していたプロバイダが「Yahoo!BB」以外の場合は、解約しなければなりません。なお、解約にはプロバイダによって違約金がかかる場合があります。 ソフトバンク光のプロバイダについては、下記記事も参考にしてみてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/2165“]

代理店経由でキャンペーンが付く

フレッツ光からSB光へ転用でも、代理店ごとにいろいろなキャンペーンを行っています。代理店によってはキャッシュバックなどのキャンペーンを行っている場合がありますので、お得な代理店を選択すると良いでしょう。ただし、キャンペーンには条件があることが多いため、注意をして選択する必要があります。

ヤマダ電機でもキャンペーン有り

ヤマダ電機のような家電量販店でも、フレッツ光からSB光への転用に対してのキャンペーンを行っている場合があります。ただし、キャンペーンの期間や内容をよく確認するようにしましょう。

フレッツのポイントは使い切って転用

フレッツ光では、利用期間に応じてポイントが付与されます。しかし、SB光への転用で貯まっていたフレッツ光のポイントはすべて無効になってしまいます。貯まっていたポイントは、転用前にすべて使いきるようにしましょう。

他社→SB光:手続きの注意点とは

窓口によって電話番号が異なる

SB光の申し込みをする場合、いろいろな代理店で様々なキャンペーンを行っています。そのため、同じSB光の申し込みでも、適用されるキャンペーンによって申し込み窓口の電話番号が異なります。

オプション加入が必要な場合がある

SB光への申し込みをする場合、キャッシュバックなどのいろいろなキャンペーンがありますので、お得になる代理店で申し込むと良いでしょう。ただし、キャンペーンにはオプション加入が必要な場合がありますので、よく内容を理解してから申し込みましよう。

公式特典では証明書貼付シートに注意

SB光の公式キャンペーンとして「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」というものがあります。さらに該当する人には、「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」もプラスされます。キャンペーンの適用には、他社でかかった費用の証明書を専用ウェブページからアップロードするか、証明書貼付シートに貼り付けて郵送をすることが必要です。

いつキャッシュバックされるか確認を

SB光の公式キャンペーンが適用がされた場合、キャッシュバックとして普通為替が郵送されます。キャッシュバックが行われる時期は、課金開始の月を1ヵ月目として6ヵ月目です。

SB光→他社:乗り換え時の注意点とは

解約して新規申し込みする必要がある

SB光から他社へ乗り換えをする場合は、転用ができません。なぜなら、転用はフレッツ光から他の光コラボへの乗り換えにしかできないからです。そのため、他社への乗り換えは、SB光を解約してから他社へ新規申し込みをする必要があります。

プランによっては解除料が発生

SB光を解約する場合に、プランや時期によっては解除料が必要になる場合があります。自動更新なしプランと自動更新ありプランのうち契約満了月の解約は、解除料がかかりません。自動更新ありプランで契約満了月以外の解約は、解除料がかかります。

工事費の残債が一括支払いになる

SB光に新規契約をした場合、開通工事費を分割払いにできます。しかし、SB光を解約する時に、開通工事費が分割払いだった場合は、残債を一括で支払う必要があります。

おうち割光セットも解除料が発生

「おうち割光セット」は、SB光とソフトバンクの携帯電話やスマートフォンとセットで契約すると家族全員の月額料金が割引になるサービスです。SB光を解約すればセットでの契約でなくなるため、「おうち割光セット」を利用できなくなります。同時に、家族全員の携帯電話やスマートフォンの月額料金が高くなります。

まとめ

他社からSB光への乗り換えの場合、キャッシュバックなどのお得なキャンペーンがあります。さらに、公式キャンペーンでも他社の解約で発生する違約金などを全額キャッシュバックしてくれるなどのメリットがあります。一方で、SB光から他社への乗り換えは、違約金や開通工事費の残債などを一括で払わなければいけない場合もありますので注意が必要です。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。