ジャックスカードとは?年会費やポイント、解約など全てを徹底解説!

ジャックスカードは、MUFG(三菱UFJフィナンシャル・グループ)系列の大手信販会社である、株式会社ジャックスが発行するクレジットカードです。ジャックス(JACCS)という社名は、Japan Consumer Credit Serviceに由来しています。この記事では、信販系クレジットカードとしてサービス展開する、ジャックスカードの年会費やポイントなどまとめて徹底解説します。

ジャックスカードとはどんなカード?

信販系の株式会社ジャックスが発行

ジャックスカードは、4大信販会社(オリコ、ジャックス、アプラス、アプラス)の一角を占める、株式会社ジャックスが発行しています。プロパーカードであるジャックスブランドのカードのほかに、REXカードやリーダーズカードなど、提携カードのラインナップも豊富です。ポイント還元率も高く、様々なカードをライフスタイルに応じて選択できる点に特徴があります。

申し込み方法と審査の流れ

ジャックスカードはインターネットで申し込むことができます。会員規約に同意して、本人情報(氏名や住所など)を入力すれば申し込みは完了です。その後、入会審査、発行手続きへと進み、約1~2週間でカードが発行されます。

主なジャックスカードの種類と年会費

ジャックスカード

ジャックスカードは、ジャックスブランドのカードの中でスタンダードな位置付けとなっています。最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いており、VISA、Master、JCBの3つの国際ブランドからカードを選ぶことができます。年会費は1,250円(税抜)です。

ジャックスカードアドバンス

ジャックスカードアドバンスは、ジャックスの家賃保証システムの利用による家賃の支払いや、公共料金の支払いでポイントが貯まるカードです。初年度の年会費は無料で、翌年度のカードショピング利用額(家賃の支払いは除く)が10万円以上の場合も無料となります。なお、カードショッピング利用額が10万円に満たない場合の年会費は1,250円(税抜)です。

ジャックスカードゴールド

ジャックスカードゴールドは、ジャックスブランドのゴールドカードです。空港ラウンジの無料利用や、最高3,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯など、ゴールドカードにふさわしい充実したサービスが受けられます。年会費は初年度無料で、次年度以降は5,000円(税抜)となっています。

ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナは、ジャックスブランドのプラチナカードです。24時間対応している専用コンシェルジュサービスの提供や、最高1億円の海外旅行傷害保険付帯など、上質なサービスを利用することが可能です。年会費は20,000円(税抜)です。

非接触決済対応カード

ジャックスカードには、かざすだけで決済ができる非接触決済対応カードがあります。簡単で迅速な支払いができる非接触決済対応型ジャックスカードは、ジャックスカードJ/Speedy、ジャックスカードVisa payWave、ジャックスカードMasterCard PayPassです。これらのカードの年会費は初年度無料、次年度以降は税抜1,250円となっています。

還元率の高さが人気のポイント制度

ラブリィポイントのしくみ

ラブリィポイントとは、ジャックスカードの利用で貯められるポイントプログラムでのポイントの名称です。ラブリィポイントは、カード利用金額200円につき1ポイントが与えられます。また、ラブリィポイントは、カタログに記載されている好みの商品との交換や、他のポイントやマイルとの交換などに利用することが可能です。 ラブリィポイントの有効期限は2年間(ポイントを獲得した月から2年後の末日まで)となっています。また、提携カードの中には提携先企業のポイントが貯まるものもあります。

前年利用金額でポイントがアップ

ラブリィポイントには、年間のカードショッピングの利用合計金額に応じて、翌年度のポイントが優遇される「ラブリィ・アップステージ」というサービスがあります。例えば、年間(1/1~12/31)のカードショッピング利用累計額が100万円以上150万円未満の場合、ポイントアップ率は70%となります。このポイント優遇は翌年2月から翌々年1月に獲得したポイントが対象です。

ポイントはキャッシュバックが可能

ジャックスカードには「Jデポ」という、カードショッピング利用額から事前に与えられた金額(Jデポ金額)を差し引いて請求するサービスがあります。ラブリィポイントはJデポに引き換えることも可能です。1,000ポイント単位でJデポに交換することができ、1,000ポイントで1,050円のカードショッピングの値引きが可能です。

会員サイトインターコムクラブとは?

Web明細が確認できる

インターコムクラブとは、ジャックスカード会員専用のインターネットサイトです。カード利用代金の明細やポイント残高の照会、キャンペーンの応募、各種手続きの申し込みなどに利用できます。インターネット上での様々なサービスを、24時間365日利用できるサイトとなっています。 また、インターコムクラブでは、カード利用明細と連動した家計簿機能を利用することが可能です。複数のカード(最大5枚)を1つのIDでまとめて管理することもできます。

支払い方法変更などの手続きが可能

インターコムクラブでは、ジャックスカードの支払い方法の変更手続きをすることも可能です。例えば、自動的にリボ払いに変更される「Jリボサービス」への登録や、カードショッピングをした後に支払い方法をリボ払いに変更する場合なども、簡単にインターコムクラブで手続きをすることができます。

JACCSモールへのログインにも

JACCSモールは、ジャックスが運営しているインターコムクラブ会員限定のショッピングモールです。JACCSモールを経由してカードショッピングをすると、2倍~25倍のラブリィポイントが付与されます。500以上の店舗があるJACCSモールへは、インターコムクラブのサイトからログインすることができます。

カードの紛失や解約の手続き方法は?

ジャックスカード紛失の場合

ジャックスカードを紛失したときには、ジャックスカードセンターに連絡しましょう。紛失・盗難専用の電話番号は【0120-996-211】、あるいは【03-6758-0707】です。いずれも24時間対応となっていますが、ジャックスカードに利用残高がある場合には、自動音声ではなく、オペレーターによる対応となるため注意が必要です。

ジャックスカード解約の場合

ジャックスカードを解約したいときは、ジャックス・カスタマーセンター(自動音声サービス)に電話をしてください。ジャックスカードと暗証番号を準備して、東京【0570-002277】、大阪【0570-005599】に電話をかけます。自動音声の指示に沿って手続きを進めましょう。 ジャックスカードを解約する際にポイントが残っている場合には、使い切ってしまうことをおすすめします。カードを解約するとラブリィポイントは失効してしまうので、提携先のポイント(Tポイントなど)に交換しておくのもお得です。また、ジャックスカードを公共料金などの支払いに利用している場合、解約前に支払方法を変更するのを忘れずに行ってください。 ジャックスカードを解約することで、ETCカードや家族カードも同時解約となり利用できなくなります。日頃から利用していた方は、早めに他のカードに切り替えをしておきましょう。特にETCカードは新規発行に時間がかかる場合があるので、利用できない不便な時間を極力短くするために、早めに新規発行の手続きを進めておくことを推奨します。 ジャックスカードの解約については、こちらの記事もご覧ください。

まとめ

ジャックスカードは、豊富なラインナップと高いポイント還元率に特徴があるクレジットカードです。また、インターコムクラブやJACCSモールの利用により、充実したサービスを受けることができます。ジャックスカードを上手に使い、クレジットカード生活を充実させてみてはいかがでしょうか。 こちらの記事もぜひご覧ください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。