dポイントの貯め方と使い方は?ゲームやスマホの他にも豊富な活用法

dポイントカードを持ってはいても、貯め方や使い方までは把握していない人は多いのではないでしょうか。今回はdポイントの貯め方・使い方から、注意点までを紹介します。ぜひ参考にして、dポイントを使いこなしてください。

dポイントの貯め方

dポイントプログラムは誰でも入会可

dポイントプログラムはドコモの回線を持っている方はもちろん、持っていない方でも入会することができます。dポイントカードであれば入会手数料、年会費は無料です。 dポイントカードはドコモショップや、dポイント加盟店で申し込み、入手ができます。ネットやアプリからの申し込みも受け付けており、郵送でカードを受け取ることもできます。

dカードやdカードゴールドで貯める

dポイントカード以外には、クレジット機能が付いたdカードやdカードゴールドがあり、dカードは初年度の年会費が無料、dカードゴールドは10,000円の年会費で利用することが可能です。店舗により進呈率は異なりますが、どのカードも100円で1ポイントが貯まります。dカード・dカードゴールドはどちらもd決済ができ、dカードゴールドはドコモの携帯・スマホなどの利用料金の10%分のポイントが還元されます。

スマホのアプリで勝手に貯まる

買い物だけでなく、dヘルスケアというスマホのアプリでも貯めることが可能です。ダウンロードしてから「はじめてのツアー」というチュートリアルをクリアすると100ポイントがもらえます。 アプリの中には万歩計のように歩数をカウントし、歩数に応じてポイントが貯まる「歩いてオトク」というサービスもあります。無料期間もあるので、試してみてください。

アンケートやゲームで貯める

dポイントクラブには最大100ポイントが当たるくじや、最大1,000ポイントが当たるすごろく、じゃんけんゲームもあります。他にも、ゲーム内で獲得できるスターと呼ばれるスタンプを集めることで、ポイントと交換する方法もあります。また、簡単なアンケートでポイントを貯めることも可能です。

その他にも貯め方はいろいろ

キャンペーンで貯めることも可能であり、投票や応募など、方法は時期によって異なります。商品や買い物をするによって、ポイントの進呈率が違うこともあり、ポイントが3倍になることや、最大20%還元されることもあります。

dポイントの使い方

まずは利用者情報を登録する

利用情報の登録の仕方は、ネット、ドコモショップ、電話があります。ネットでの登録の場合は、使用しているカードを選び、必要な情報を入力します。利用情報を登録する際は、dアカウントが必要となるので、dアカウントを発行してから利用情報を登録しましょう。
ドコモショップで登録する際は、本人確認ができる書類の持参が必要となります。電話での登録は、契約者本人の電話に限り、dポイントカスタマーセンターで対応してもらえます。

アプリでポイントを確認

貯まったdポイントは、dポイントクラブサイトやdポイントクラブアプリで確認できます。確認にはdアカウント、パスワードが必要になるので、忘れないようにしましょう。

携帯料金の支払いで使う

ドコモの回線で、スマホや携帯を持っている方は、利用料金に1ポイント単位で支払いに充てることができます。XiやFOMAの基本使用料、通話料や通信料などが対象となっており、ドコモの回線をお持ちの方にはおすすめです。

dポイントクラブのWEBをチェック

dポイントの使い方は豊富であり、お店やネットショッピング、商品との交換やドコモの商品にも使うことができます。最新の活用方法は公式サイトで公開されています。失効期限間近のポイントの使い方に迷っている場合にもおすすめです。

dポイントの注意点

タバコには使えない

dポイント加盟店等での利用でもdポイントが付かない場合があります。タバコ、切手などの金券類似物、チケットやコピーなどの利用料、ATMサービスなどは、購入・利用してもポイントが貯まらないので注意しましょう。

1ポイントいくらかは一律ではない

dポイントカードやdカード、dカードゴールドでは通常100円に1ポイント貯められることが多いですが、dカード miniでは利用額200円に対して1ポイントとなっています。また、お店や時期によってもポイントの進呈率が違うので、よく利用するお店や、カードの種類にも注意が必要です。

iDキャッシュバックを利用する場合

2,000ポイント単位で交換できるiDキャッシュバックというサービスがあり、2,000ポイントを2,000円分のキャッシュバックとしてdカードのiD利用代金に充てられます。しかし、ドコモの携帯やスマホの料金、故障などによる修理代金、分割で支払いをしている携帯・スマホを一括で清算などの支払いには充てられません。

まとめ

ポイントを少しずつでも貯めていけば、お金を使わずポイントで購入することもできるので、毎日の買い物がお得になります。入会しようか迷っている方、持っているけど使ってない方も、まずはdポイントが付与されるお店をチェックしてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。