ふるさと納税はアウトドア用品がお得!テーブルなどおすすめを紹介

ふるさと納税の返礼品といえばどのようなものが思い浮かぶでしょうか。実はふるさと納税でアウトドア用品を選べる自治体もあり、還元率の高さや利用価値からお得な商品が数多くあります。ふるさと納税で肉類や海鮮、新鮮なフルーツ、お菓子などの食べ物を選んで楽しむ方も多いと思いますが、今回はアウトドア用品を選ぶことでどのような点がお得なのかを紹介します。

ふるさと納税とアウトドア用品の関係

ふるさと納税は自治体への寄附

ふるさと納税とは自分が応援したい自治体や生まれ育った町などに寄付をすることですが、それ以外にも旅行や自分の趣味で関わりの深い自治体への寄付もできます。自治体は寄付で集まった資金をもとに地域の活性化や公共事業を行い、その謝礼として寄付者は自治体から返礼品が受け取れます。 返礼品は地域の特産品が多いため寄付を受けた自治体にとっては返礼品を通じて、より多くの人に地元の名産や特産を発信する機会にもなります。

返礼品としてのアウトドア用品

自治体の返礼品の中にはアウトドア用品を扱っている所もあり、モンベル(mont-bell)やコールマン(Coleman)、ロゴス(LOGOS)などの品物がふるさと納税で手に入ります。休日にスポーツやキャンプを楽しむ方も多いと思いますが意外と道具を揃えるのにお金が必要です。 例えば、キャンプに行く場合でもテントやバーベキューの道具、寝袋や焚火をするためのアイテムが必要になります。これらがふるさと納税で手に入れば、レジャーにかかるお金を少なく済ませられます。 なお、ふるさと納税がお得な理由は、寄付することにより所得税が一定額控除され、税金が還付されることと、住民税からの控除により実質2,000円の自己負担で返礼品が手に入ることが挙げられます。ただし控除上限額は家族構成や年収によって人それぞれ異なります。一例として、独身で年収500万円の人の場合の上限額は61,000円です。自分自身の控除上限額の目安を知りたい場合は、ふるさと納税を扱っているポータルサイトなどにシュミレーションできるページがあることも多いので利用すると良いでしょう。

アウトドア用品がおすすめの理由

還元率がお得

アウトドア用品を返礼品で選んだ場合は全体的に返礼率が高いものが多いです。しかし、2017年4月に総務省からの要請ですべての自治体で返礼品の還元率を30%にするよう通達がありました。これにより各自治体で還元率が見直されたため、かつて高還元だった商品でも返礼率が下がったものがあります。 ただ、2017年4月以降も一部の自治体のショップポイントやアウトドア用品など還元率が高い商品も存在するため、今でも十分利用する価値はあるのではないでしょうか。

長く愛用できる

食品などの消耗品は一度消費すると無くなりますが、アウトドア用品は外でも利用できるように耐久性に優れた物が多いため、長期間使えるものが多いことも特徴です。例えばアウトドアテーブルやバーベキュー用品、ダッチオーブンなどはキャンプだけでなく家庭でも使える仕様の物があります。

利用価値が高い

アウトドア用品はキャンプや登山などが趣味でなければ使う機会が無いと思うかもしれませんが、他にも活用できる場面があります。例えば、地震などの災害時に電気やガスなどの生活インフラがストップした場合、復旧まで何とか耐えなければなりません。そのようなときにアウトドア用品でガスバーナーやアルファ米、寝袋などが常備してあれば食料の煮炊きや避難所の生活などで重宝します。

どんなアウトドア用品がもらえるの?

モンベルのポイントバウチャー

モンベルポイントバウチャーとはモンベルの店舗やモンベルのオンラインショップで商品購入に使えるポイントのことで、1ポイント1円として使用できます。さらにモンベルの会費が1年間無料になるため、今までモンベル会員でなかった人は無料で会員登録(1年間)、もともとモンベル会員だった場合は1年間期間延長(会費無料)となります。 ポイントの交換手順は、まずモンベルポイントバウチャーを返礼品にしている自治体に寄付を申し込みます。すると、一定期間後にポイント引換券が郵送されます。次に引換券でモンベルのオンラインショップ、もしくはモンベルの店舗でポイントの引換え手続きを行います。 ポイントが付与された後はモンベルのオンラインショップ、もしくは店舗で好きな商品を選んでお買い物するだけです。しかし、ポイントを使用するときに覚えておきたい点が2つあり、1つめは寄付した本人名義でしかポイントが使えないことです。2つめは、ポイント引換の際、店舗でもネットでもポイント付与まで一定の時間がかかるため、交換した後すぐに買い物に使うことは出来ないことです。

コールマンのテーブル

ナチュラルモザイクTMファミリーリビングセット/ミニプラス 岐阜県 七宗町(ぎふけん ひちそうちょう)へ65,000円以上の寄付で貰えます。コールマンのショップでの価格は14,094円で還元率は22.92%です。(ふるさとチョイスでの寄付の場合) サイズはテーブルが80㎝×70㎝×65㎝(h)、ベンチは78㎝×25㎝×35㎝(h)、収納時は80㎝×10.5㎝×35.5㎝(h)で重量は9.2㎏です。家族みんなで使用できる4人用テーブルとベンチのセットで家庭のガーデニングパーティなどでも使用できます。 汚れの付きにくいメラミン加工の天板でお手入れしやすく、テーブルにはパラソル装着用の穴も開いているため日差しが強い日も安心です。テーブルに入ったモザイク模様は自然になじみやすく、収納時もコンパクトにたためるため持ち運びも便利です。

コールマンのアウトドアワゴン

コールマンアウトドアワゴン 長野県 小谷村(ながのけん おたりむら)へ23,000円以上の寄付で貰えます。コールマンのショップでの価格は12,744円で還元率は55.40%です。(ふるさとチョイスで寄付した場合) 使用時のサイズは1060㎜×530㎜×1000㎜(h)、収納時サイズは180㎜×400㎜×770㎜(h)、荷台サイズ880㎜×420㎜×310㎜(h)で重量は11㎏です。アウトドアや部活動などのイベントで重い荷物を運ぶときに活躍します。タイヤが大きくストッパーも付いているため、道が多少悪くても問題なく移動でき、組み立ても簡単で収納ケースもあるため使用しないときは小さくたためて使いやすいです。

ユニフレームの焚き火台

ユニフレーム ファイアグリル 直接返礼品として交換できる自治体はありません。モンベルポイントなどを返礼品としている自治体に寄付し、そのポイントを使って購入する形になります。ユニフレームのショップでの販売価格は6,900円ですが、ポイントでの購入となるため還元率はポイントを交換した自治体によって変わります。 サイズは430㎜×430㎜×330㎜(網高)、収納時のサイズは380㎜×380㎜×70㎜(h)です。価格はリーズナブルですが十分な耐久性を備え、20㎏の重さにも耐えられる仕様のためダッチオーブンを使った料理もできます。さらに、使った後はコンパクトに収納できるため後片付けもしやすいです。

カリマーのバックパック

カリマーSF PREDATOR(プレデター)30 福島県 南相馬市(ふくしまけん みなみそうまし)へ50,000円以上の寄付で貰えます。カリマーのショップの販売価格は18,360円(色がブラックの場合)で還元率は36.72%です。(mono-styleで寄付した場合) サイズは55㎝×30㎝×20㎝(マチ部分)で重量1300g、容量は30Lです。ふるさと納税サイトmono-styleは福島県南相馬市への寄付のみを行っているサイトでファッションブランドを中心とした支援をしています。 カリマーSF PREDATOR(プレデター)30は軍用に耐えうる仕様のため耐久性に優れ、全体がスクエア型のフォルムのため容量もたっぷり入ります。さらにパルスと呼ばれるナイロン製の帯を一定間隔で縫い付けた規格によりポーチの増設も可能です。

アウトドア雑誌の定期購読

雑誌PEAKS年間定期購読ギフト 長野県 小谷村(ながのけん おたりむら)へ24,000円以上の寄付で貰えます。ショップ価格は1年間の定期購読が12,000円で還元率は50%です。(ふるさとチョイスで寄付した場合) アウトドア雑誌PEAKSは主に登山を中心とした様々な情報をまとめた月刊誌で山登りをする上で役立つ情報が満載です。例えば最新の登山ギアの情報やおすすめの登山ルートの紹介、山岳遭難を防ぐための知識など登山が趣味の方だけでなくこれから登山を始めてみたい方の参考としてもおすすめです。

SOTOのダッチオーブン

SOTOステンレスダッチオーブン10インチ 長野県 駒ケ根市(ながのけん こまがねし)へ80,000円以上の寄付で貰えます。SOTOのショップでの販売価格は20,000円で還元率は25%です。(ふるさとチョイスで寄付した場合) サイズは直径250㎜×深さ115㎜(内寸)、幅365㎜×奥行280㎜×高さ160㎜(外形)、重量は4.9㎏です。ダッチオーブンとは蓋に炭を載せられるようになっている、厚みのある金属製の蓋つき鍋のことです。通常の鍋と違って鍋の上部からも熱を加えられることが特徴です。 これ一台で煮る、焼く、蒸すなどの多彩な調理に対応可能で、素材がステンレスのため使用前の油での慣らし作業(シーズニング)が不要です。さらに家庭のガスコンロの他にIH(電磁調理器)対応の機種もありアウトドアはもちろん家庭用としても使用できます。

ロゴスのキャンプ用品

LOGOS アースグリル 大阪府 熊取町(おおさかふ くまとりちょう)へ10,000円以上の寄付で貰えます。LOGOSのショップでの価格は5,500円で還元率は55%です。(ふるさとチョイスで寄付した場合) サイズは組み立て時34㎝×20.5㎝、焼き網29.5㎝、収納時は34㎝×13㎝、重量は1.5㎏で組み立ても手間がかからず、地面での使用の他に卓上でも使用できます。少人数でも使いやすい形で仕様がすべてステンレスではなく一部木製の部分があることで木の温かさを演出しています。 2in1・Wサイズ丸洗い寝袋&インフレートまくらセット 大阪府 熊取町(おおさかふ くまとりちょう)へ30,000円以上の寄付で貰えます。LOGOSのショップでの販売価格は2in1・Wサイズ丸洗い寝袋が12,000円、インフレートまくらは1,500円のため合計金額13,500円で還元率は45%です。 2in1・Wサイズ丸洗い寝袋のサイズはシュラフ1つ分が75㎝×185㎝、収納サイズはシュラフ2つ分で28㎝×39㎝、重量は合計で1.6㎏です。つなげると1枚の大きな寝袋となり、2つに分けるとそれぞれ単独のシュラフとして使用可能で使い勝手が良いです。さらに、汚れにくく通気性に優れた素材を使用し、洗濯機での丸洗いができるため清潔を保てます。 一方、インフレートまくらのサイズは40㎝×30㎝×7~12㎝(h)で重量は235gです。空気を入れて使うクッションまくらですが、本体付属のバルブを開くと自動で膨らむ仕組みのため、自分で空気を入れる手間が無く快適に使えます。

まとめ

ふるさと納税の返礼品で手に入れることができるアウトドア用品でどのようなものがおすすめか紹介してきましたが、気になる品物は見つかったでしょうか。今まで1度もふるさと納税を利用したことが無い方、利用したことがあってもアウトドア用品は選んだことが無いという方も、利用価値が高くお得な品物が多いため、是非一度検討してみて下さい。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。