アプラスカードについて解説!年会費やカード種類、入退会方法など

アプラスカードはクレジットカードの中の1つですが、実は旧三和銀行系列の信販事業会社として発足したのが特徴です。この記事では、アプラスカードの基本や魅力、カードの種類、ポイント制度などまとめて解説します。

アプラスカードとは?

株式会社アプラスが発行

アプラスカードは、新生銀行グループに属している株式会社アプラスが発行しています。2004年まではUFJ銀行(旧三和銀行)のグループ企業で、信販系クレジットカードとして事業を営んでいました。2004年に新生銀行の子会社となると、新生銀行グループのノンバンク・クレジットカード事業の中核会社として事業を展開しています。

申し込みから審査の流れ

アプラスカードの申し込みは、インターネットによる手続きとなります。本人情報(氏名、年齢、住所など)や、引き落とし口座などを入力すると審査・カード発行手続きに進みます。カードの審査期間は約1~2週間で、クレジットカードを受領する方法は本人限定受取郵便です。

締め日と引き落とし日

アプラスカードの締め日は、ショッピングが毎月5日、キャッシングが毎月月末です。また、ショッピング・キャッシングともに引き落し日は毎月27日となっています。ただし、27日が金融機関の休業日にあたる場合には、翌営業日になります。

アプラスカードの魅力は?

トラベル関係のサービスが充実

アプラスカードでは様々なサービスを提供していますが、中でもトラベルに関するサービスが充実しています。例えば「手荷物一時預かりサービス」では、空港で手荷物を預けることができるサービスとなり、空港で過ごす短時間の預かりだけでなく、渡航期間中の数日間の預かりでも利用可能です。利用の際は、基本料金から15%割引となります。 さらに、「空港宅配サービス」を利用することもできます。同サービスは、重い荷物を自宅で預けて空港でピックアップできる、というものです。帰りも到着空港から自宅まで荷物を発送することが可能で、優待料金で利用可能です。
他にもコート預かりサービス、レンタルモバイルサービス、海外みやげ宅配サービス、アプラス スーツケース・旅行用品サービス、マイレンタルサービス(スーツケースレンタル)、海外レンタカーサービスなど、旅行関連のサービスを取り揃えています。

会員WEBサイトやアプリが便利

アプラスカードの会員WEBサイトでは、便利なサービスを提供しています。例えば「カードご利用明細書WEBサービス」にて登録をすると、毎月郵送で送られてくる「ご利用明細書」の替わりに、請求額決定後すぐにe-mailを受け取ることができます。 また「カードご利用あんしんメール」では、カードショッピングを利用後(5,000円以上)に、利用内容をメールで教えてくれるサービスです。例えば不正利用をされてしまった場合など、早期に発見することが可能となり安心です。 さらに、アプラスカード会員向けのスマホアプリとなる「NETstation*APLUS」があります。このアプリには、請求額やポイントを簡単に確認できる便利な機能が付いています。

主なアプラスカードの種類と年会費

新生アプラスカード

新生アプラスカードは、アプラスカードの中でもスタンダードなクレジットカードです。ライフステージを限定せず、国内でも海外でも利用可能です。入会初年度の年会費は無料で、次年度以降は1,500円(税抜)となっています。

ゴールドカード

新生アプラスゴールドカードは、新生アプラスカードのアップグレード版です。ゴールドカードならではのプレミアムなサービスを受けることができます。入会初年度の年会費は無料ですが、次年度以降は5,000円(税抜)です。

アプラスアクシスカードプラス

アプラスアクシスカードプラスは、カードショッピングの利用額によって、翌年1年間のポイント還元率が1.0~2.0%の間で変動する「ステージ制」を採用しています。例えば、前年に200万円以上の利用があった人のポイント還元率は2.0%です。年会費は初年度無料で、次年度以降は2,000円(税抜)ですが、年間50万円以上の利用で翌年も無料となります。 なお、20歳未満の人は「アプラスヤングアクシスカードプラス」に入会可能です。ちなみに、20歳~24歳の人はアプラスアクシスカードプラスか、アプラスヤングアクシスカードプラスのどちらかを選択となります。 同カードのポイント還元率は1.0~1.5%となっており、アプラスヤングアクシスカードプラスの年会費は無料です。

独自特典のあるコラボカード

アプラスカードには、独自の特典が付いている提携カードがあります。 例えば、イギリスの名門サッカーチームであるマンチェスターユナイテッドと提携した「マンチェスター・ユナイテッドカード」では、オリジナルグッズの3点プレゼントに加えて、最大0.75%の特別加算ポイントと、シーズン成績ボーナスポイントをもらうことが可能です。 他にも「ボルシア・ドルトムントカード」や、清水エスパルスデザインのTカードプラス(スマイルパーソナル)といったサッカーチームとの提携カードがあります。また、給油がお得になる鈴与商事発行のTカードプラスなどもあります。

Tポイント機能つきのカード

アプラスカードにはTポイントカードの機能を併せ持つカードがあります。Tカードプラスと呼ばれているカードで、Tポイントの提携先でのカードの提示でTポイントが付与されるのが特徴です。

アプラスカードのポイント制度は?

ポイントは「とっておきプレゼント」

「アプラス とっておきプレゼント」は、アプラスカードのポイントプログラムの名称です。利用額1,000円以上が対象で、1,000円ごとに1ポイント付与されます。 新生アプラスカードや新生アプラスゴールドカードでは、年間カード利用額に応じて特別加算ポイントが付きます。ポイント還元率は0.5%(200ポイントで1,000円のキャッシュバック)ですが、カード提携先のポイントが付与されるカードもあります。

ポイント期限は年度ごと

ポイントの集計期間は、年度ごと(4月から翌3月末まで)です。ただし、使用していないポイントが100ポイント以上ある場合には、期限が1年延長されます。

商品や他社ポイントに交換可能

アプラスカードのポイントは、キャッシュバックだけでなく、カタログに掲載されている商品と交換することが可能です。また、他社が提供しているポイント(ドコモポイント、auポイント、JALマイレージ、PeXポイントなど)とも交換できます。

紛失や退会したいときの手続きは?

紛失時はカスタマーサポートに問い合わせ

アプラスカードを紛失したときは、すぐにカスタマーサポートセンターに連絡をしてください。カスタマーサポートセンターの電話番号は、平日の9:30~17:30・0570-008-789です。また、IPフォンや国際電話の場合には03-5819-5870、あるいは06-6368-7254に電話をしましょう。 日曜日や祝日、上記以外の時間帯は、0120-222-548が連絡先となります。

退会(解約)手続きの方法

アプラスカードを退会したいときには、カスタマーサポートセンターに電話が必要です。退会する前にポイント残高を確認して使い切ってしまうことをおすすめします。アプラスカードを退会すると、アプラスカードのETCカードは利用できなくなるためご注意ください。 また、Tカード機能が付いているアプラスカードの場合、Tカード機能を利用することができなくなります。Tカードサポートセンター(0570-029-294)に連絡をして相談することをおすすめします。

まとめ

アプラスカードは幅広く提携先があるクレジットカードです。カードの利用額に応じて付与されるポイントが変わるカードがあったり、独自の特典があるカードがあったりと、ユニークなサービスを展開しています。アプラスカードを上手に利用して快適なカードライフを目指しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。