SMBC日興証券のIPOはスマホ不可?ルールとペナルティも解説

SMBC日興証券は、三井住友フィナンシャルグループに属している大手証券会社です。そして、SMBC日興証券では多くのIPO(株式公開)案件を抱えています。SMBC日興証券のIPOのルールなどについて説明します。

IPOの申し込み方法と買い方とは?

申し込みは2つのコースから選ぶ

IPOとは、未上場の株を新たに株式市場に公開することを言います。SMBC日興証券のIPOの申し込みは、総合コースとダイレクトコースのどちらかを選ぶことができます。 総合コースとは、SMBC日興証券の担当者に助言をもらいながら取引をすることができるコースです。一方、ダイレクトコースとはインターネットを通じて、自分のペースで取引をすることが可能なコースになっています。

ダイレクトコースはパソコンからのみ

ダイレクトコースでのIPOの申し込みはパソコンからのみ受け付けることができます。SMBC日興証券の店舗でIPO取引の申し込みをすることはできません。一方、総合コースの場合は、店舗でもパソコンでも取引の申し込みをすることが可能です。

スマホから申し込みはできない

総合コースでもダイレクトコースでも、スマホでIPOの申し込みをすることはできません。総合コースの場合は、IPOの需要申告(BB、ブックビルディング)の受け付けのみ、コンタクトセンターにてオペレータ対応をしています。なお、需要申告とは、投資家による希望購入価格の申告のことを言います。

SMBC日興証券のIPOルールとは?

配分枚数の10%を完全平等抽選

SMBC日興証券のダイレクトコースでのIPO抽選は完全抽選方式で、申し込みから購入・売却まで、全てインターネット上で完結させることが可能です。また、IPOの抽選に割り当てられる10%は、1口座1抽選の完全平等抽選となっており、誰にでも平等に当選の機会があります。

BB時に必要な資金を入金

SMBC日興証券では、需要申告の段階でIPOに申し込む時には、前もって必要な資金を入金しておく必要があります。また、需要申告をする場合には、申告株数×申告金額が申告可能金額の範囲内に納まっていなければいけません。

抽選日に落選は表示されない

SMBC日興証券の抽選結果は、「当選」か「補欠」の2つしか表示されません。したがって、「補欠」は実際には落選したとも言えます。ただし、可能性は低いですが、繰り上げ当選することもあります。

補欠当選はどうなるの?

補欠当選の結果が分かる時間

IPOの抽選を行って購入の募集を行った結果、申し込み株式数が配分株式数に満たなかった場合、補欠抽選を行います。募集申し込みの最終日の募集時間終了後に、補欠抽選が行われます。 補欠抽選の結果は、当日の20時以降に、「需要申告・募集申込状況一覧」の画面から確認することが可能です。なお、補欠の場合、補欠申し込みを行わないと補欠抽選の対象にはなりませんので注意が必要です。

補欠当選の辞退はペナルティの対象外

通常の抽選で当選したにもかかわらず辞退すると、詳しくは後述しますが、ペナルティがあります。しかし、補欠抽選の場合には特にペナルティはありません。通常の当選と補欠当選では辞退に対するペナルティが異なることに注意しましょう。

当選しても買わなければペナルティ?

翌日からBBの申し込みができなくなる

抽選に当選したにもかかわらず、株を購入しなかった場合には、翌日から新たな需要申告の申し込みができなくなってしまうというペナルティがあります。新たな需要申告の申し込みは、辞退した日の1か月後の応当日翌日から行うことが可能です。

現在申し込み中の商品がキャンセルに

当選後辞退した場合、すでに行っている他の銘柄の需要申告が全て無効となってしまいます。募集申し込みについては取り消されることはありません。当選の辞退をするとペナルティを課されることになりますので、自身の資金繰りなどを十分に勘案してIPOに参加することが大切です。

店頭での申し込みや売り方は?

BBはコールセンターや店頭受付も可

需要申告の申し込みは、実店舗とオンラインの両方から同時に申し込むことはできません。総合コースの場合はコールセンターの担当者に電話をして申し込むか、店頭でパソコンでの申し込みをすることが可能です。また、前述の通り、ダイレクトコースの場合はパソコンからのみ申し込みをすることができます。

募集申し込みが購入注文

IPOの場合は、銘柄情報などを確認したうえで、口座に購入に必要な金額を入金して、需要申告を行います。その後、抽選で当選の連絡を受けて、募集の申し込みを行った時点で購入の注文をしたとみなされます。そして、募集約定済と表示されれば申し込み完了です。

IPOの売り注文ができる時間

新規株式は、上場当日の朝5時からオンライン上に売却の登録をすることが可能です。なお、上場日の前営業日と上場日の間に土日祝日などの休日が挟まれるような場合には、前営業日の翌日の朝5時から売却の注文を登録することができます。

まとめ

SMBC日興証券ではIPOの申し込みを電話やパソコンから受け付けています。ただし、IPO抽選に当選したにもかかわらず、購入せずに辞退してしまうと不利益になる可能性がありますので、よく考えて申し込みをしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。