SBI証券の出金や即時入金って?手数料や出金申請、反映時間も紹介

SBI証券において出金を行う場合、出金方法は1つではありません。即時出金をはじめ、様々な方法があり、今回はその出金方法を紹介します。また、手数料や申請方法、反映時間などといった点も合わせて確認していきましょう。

SBI証券のスマートな出金方法は?

サイトから行う

出金はPCサイトからすることができますが、スマートフォンサイトからでも可能です。PCサイトの手順は、「入出金・振替」ボタンを押し、「出金」を選びます。さらに「出金支持金額」に金額を入力し、「取引パスワード」も入力した後、「出金指示確認」を押すというものです。 スマートフォンサイトの手順は、「入出金」メニューを選び、出金タブを押します。「出金金額」を入力し、「取引パスワード」も入力して、確認ボタンを押してください。すると「出金実行」ボタンが遷移後に表示されるので、押すと完了です。

15時30分までに申請すると早い

出金をより早く行いたい場合は、15時30分までに申請を行いましょう。SBI証券では、出金の申請が15時30分までであれば出金予定日は翌銀行営業日になるのに対し、15時30分以降であれば翌々銀行営業日になるためです。 なお、申請したのが15時30分以前であっても、翌日が休日の場合は営業日ではないため、次の営業日に出金されます。特に急いでいるのであれば、次の日が休日や休業日でないかどうかを確認しておきましょう。

出金の反映

出金の反映については、何日に振り込まれるかを確認したい場合は「出金・振替指示」から確認できます。すでに口座などに振り込まれているかどうか確認したいのであれば、振り込まれる予定の口座の残高を確認しましょう。 もしも出金予定日を過ぎても振り込まれていなかった場合は、問い合わせるなどして確認を取るといった方法があります。また、口座の情報に記入漏れや入力の間違いなど、ミスがないかどうかも見直しましょう。

銀行手数料とATM手数料

銀行への振り込みは手数料無料

出金を行った分のお金を受け取る際、SBI証券から振り込み先金融機関への出金の手数料は無料です。SBI証券側が負担します。そのため、金額の大小問わず手数料を配慮していくら出金するかを気にする必要がありません。 なお、手数料がかかってしまう金融機関は特になく、全国の金融機関が利用できます。地方銀行だからと言って、利用できるかどうか心配する必要はありません。

ATM手数料は自己負担

ATMを利用して出金する際は、利用者側で発生した手数料を負担する必要があります。ATMは場所や時間帯、金融機関によって手数料が異なり、無料のところもあれば有料のところもあり、様々です。節約を考えている場合は、できる限り手数料を抑えられるのがいつなのかといったことを把握した上で引き出すようにしましょう。

ゆうちょとセブン銀行のATM手数料

ゆうちょ銀行のATMからし出金する場合、手数料が216円かかります。これに対しセブン銀行は、曜日問わず7時から19時までの間は無料で利用できます。この時間帯以外は108円です。

SBI銀行のSBIハイブリッド預金の出金

SBI証券ATMカードでの出金

SBI証券ATMカードを利用して、SBIハイブリッド預金の残高を引き出すこともできます。ATMを利用するのであれば、1日当たり最大で50万円までの出金に制限されており、初期設定では10万円までです。SBI証券のWEBサイトから、「入出金・振替」、「ATMカード」、「ATMカード利用状況」の順に操作していくと、50万円までに変更できます。

銀行振込やコールセンターで出金

先述のSBI証券の出金方法で銀行振り込みが利用できるほか、コールセンターの利用でも出金できます。(0120-104-214)に電話をかけ、音声ガイダンスに従うことで出金依頼を済ませるという方法です。 受付時間は平日の8時から18時までとなっており、15時30分を境に出金が翌日か翌々日に分かれる点はこちらでも同様となります。出金予定日の前日の15時30分までであれば、取り消しも可能です。

ゆうちょの振替入金と即時入金

買付余力の反映タイミングに差

買い付け余力のタイミングに関しては、ゆうちょ銀行では平日の7時から14時30分までであれば翌営業日9時に、平日14時30分から23時59分までは翌営業日18時に、平日0時から6時59分までは当営業日18時に反映となります。一方で、ゆうちょ銀行ダイレクトを利用すれば、振替指示の時間帯に関係なく即時入金となり、さらにモバイルからのアクセスでも利用可能です。

振替入金は申込手続きが遅い

振替入金での事前申し込みには、「自動払込利用申込書」という書面での申し込みをする必要があります。記入後にSBI証券に返送することで振替入金サービスが利用できるようになります。 ただし、利用できるようになるまで最短で3週間から1か月かかり、すぐには利用できません。また、自動払込利用申込書の記入の際は、記入漏れなどが無いように注意する必要があります。

FXの保証金出金

出金余力を確認する場合

出金余力の確認は、ログイン後「口座管理」を選び、「出金・振替指示」に進みます。「出金先の口座」、「出金したい金額」、「取引パスワード」を入力し「出金・振替指示確認」を押すことで、出金が可能な金額が表示されるという手順です。なお、信用取引保証金となっている場合は、出金余力がないということを意味します。

SBI FX α取引口座の保証金の出金

SBI FX α取引口座の保証金は、直接口座から出金することができません。「口座管理」の「振替指示」でSBI FX α取引口座から証券総合口座へ振替指示を行います。 その後「入出金・振替」から「出金」を行う手続きが可能となるのです。通常の出金よりも保証金の出金は手順が多くなっています。

まとめ

SBI証券の出金方法はいくつかあります。その一方で、時間により出金予定日が異なるといった注意点があるので、急いでいる際は何も知らずに利用してしまい、後から困ってしまうことの無いようにしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。