松井証券の口座開設方法と流れは?お得なポイントサイトも紹介

松井証券は、現物取引や投資信託を行っている証券会社です。取引を行うにあたって口座開設が必要ですが、郵送の他にオンラインでも開設が可能となっています。今回は、口座開設の流れと開設の際に経由するとお得なポイントサイトについて紹介していきます。

ネットによる個人口座開設の流れは?

松井証券ログイン画面を表示

松井証券でネットから個人口座を開設するには、まずログイン画面を表示します。ログインに必要な情報をまだ持っていなくとも、この画面の表示から口座開設を始めることができるのです。

口座開設ボタンを選択

画面上に「口座開設」のボタンがあるので、こちらを押下すると、手続きを開始できます。

「オンラインで申し込む」を選択

さらに進むと、「オンラインで申し込む」という選択ができるので、ここを押して進みます。

個人情報の入力・送信

口座開設にあたり、個人情報を入力のうえ、送信する必要があります。氏名やフリガナ、性別、生年月日、国籍などの欄を、記入漏れや間違い、虚偽の無いように注意して入力していきましょう。 同意をすれば、お得なサービス情報などをメールで受け取ることができます。特に必要ではないという方は、「同意しない」を押しましょう。

本人確認の必要書類をアップロード

個人情報に加え、本人確認も必要です。松井証券の場合は、運転免許証、健康保険証、住民票、印鑑登録証明書、住民基本台帳カード、マイナンバーカードが利用できます。ただし、松井証券側が受け取った時点で有効期限内でなくてはならないので注意しましょう。 本人確認書類に関しては、写真として撮影してアップロードすることで送信することができます。この時、写真が不明瞭なものを送信すると、再度送信を求められるなどスムーズに開設を進めることができなません。必ず明瞭で読み取りやすく撮影しましょう。

口座開設完了通知の受領

ここまでの口座開設の手順が完了すると、郵送で口座開設の完了通知が届きます。会員IDをはじめとする口座に関する情報が記載されているので、管理には注意しましょう。

郵送による個人口座開設の流れは?

「申込書を取り寄せる」を選択

松井証券での口座開設は、オンラインの他に郵送で行うこともできます。なお、松井証券のログイン画面の表示から口座開設ボタンの押下までの手順は、オンラインでの開設方法で紹介したものと同様です。郵送での開設の場合、まず口座開設ボタンの押下後に「申込書を取り寄せる」を選択しましょう。

個人情報の入力・送信

次に、オンラインの場合と同様に、氏名や生年月日などを入力します。入力が完了したら、「次に進む」を選択してください。その後、申込書が発送されます。

申込書の受取・署名・発送

申込書が郵送されて来るので、これを受け取ります。申込書の「氏名(ご署名)」に署名を記入しましょう。黒のボールペンにより楷書で書く必要があり、ゴム印や鉛筆書きは正しい署名として受理されません。 本人確認書類は、先述に挙げたものの中からお持ちの書類をコピーして同封する必要があります。本人確認書類において裏面にも記載がある場合、必ず裏面もコピーして送りましょう。なお、「A4サイズの用紙を用いてコピーするように」と、用紙サイズの指定があることに気をつけてください。 さらに、マイナンバーの確認書類も必要となります。マイナンバーカードのコピーを利用すれば、本人確認書類と兼用することもできるのです。

口座開設完了通知の受領

口座開設申込書とマイナンバー確認書類(通知カード等)および本人確認書類を郵送すると、口座開設が完了した旨の通知が郵送で届きます。オンラインでの開設の場合と同様に、会員IDなどの情報が記載されているので、取り扱いには注意しましょう。なお、届いたその日から取引が可能です。

未成年口座開設の方法と注意点は?

親権者がネットストック口座を開設

満20歳未満の未婚者の場合は、未成年口座の開設が可能です。しかし、松井証券で取引を行うにはまず「ネットストック口座」が必要となります。ネットストック口座を持つことによって現物取引、投資信託、米ドルMMFなどの取引ができるようになるのです。 未成年者がネットストック口座を開設することはできないため、取引を行うにはまずは親権者の方がネットストック口座を開設する必要があります。これにより、未成年口座も開設することができるようになるため、親権者のネットストック口座の開設が不可欠です。

ネットで未成年口座開設手続きが可能

未成年口座も、開設の際にネットから手続きをすることができます。親権者の方がネットストック口座を開設後、「ネットストック口座開設」ボタンから未成年口座の開設手続きに進みましょう。

信用取引やFXなどは取引不可

成年と未成年では、取引できるということそのものは変わりません。しかし、未成年者は取引可能な金融商品が限定されるので、注意しましょう。 

口座開設でお得なポイントサイトは?

T-MALL

T-MALLからの口座開設では、432ポイントのTポイントがもらえます。1ポイント1円換算なので、432円を受け取ることができる計算です。ポイント受け取り後、Tポイントが利用できるお店でポイント分の金額の支払いが可能となります。

PONEY

PONEYから口座開設を行った場合、50,000ポイントを貰うことができます。レートは100ポイントあたり1円となっているため、500円分です。ポイントを受け取った後、現金や各種電子マネーと交換することができます。 

まとめ

松井証券は、20歳以上であってもそうでなくとも、事実上取引を行うことができるという特徴があります。親権者の方とともに開設を必ず行いましょう。また、口座開設をスムーズに済ませたい場合は、本人確認書類の準備をあらかじめしておくことがポイントです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。