マネックス証券口座開設の流れと必要日数は?キャンペーン情報も解説

貯金で溜まりすぎた余剰資産は、運用しないと資産価値が目減りする可能性がありますが、マネックス証券には国内・海外の株式の取扱いは勿論、FXや投資信託等の金融商品もあります。今回はマネックス証券の口座開設方法と、お得に口座開設する方法について詳しく解説します。

ペーパーレス口座開設の流れは?

申込フォームに必要事項を入力

マネックス証券では、ペーパーレス口座開設を利用すると、申込書類等が一切不要でWebサイトから全ての手続きを行うことができます。 ただし、本口座開設方法は、未成年の場合・運転免許証を持っていない場合は利用不可となっています。さらに、米国籍(又は米国居住者)・居住他国が日本以外にある場合・本人書類の氏名にアルファベット等が含まれる方は利用できません。

必要書類をアップロード

ペーパーレス口座開設を利用する場合、まず公式Webサイトから「口座開設申込み」より入力フォームに必要事項を記載して送信します。 申込み完了後に本人確認書類・マイナンバー確認書類を撮影し、撮影データをWeb上でアップロードするだけで口座の開設ができます。 なお、口座開設の入力フォーム必要事項を送信後、30分以内に確認書類をアップロードする必要があるため、予め撮影データを用意した上での申込みがおすすめです。 また、撮影データが不明瞭な場合は再度撮影しなければならない場合もあるため、撮影方法等をよく確認した上でデータを準備するようにしましょう。 上記の確認書類がアップロードできていない場合、翌営業日に口座開設申込み用紙が自宅へ送られるため、アップロードが上手くできない方やデータ送信に抵抗のある方は、申込み書類が自宅へ届くまで待つというのも手です。

郵送で口座開設通知を受取

上記の申込み手続きが完了後、マネックス証券より「口座開設通知」が送られます。この通知の中に、取引に必要なログインIDやパスワードが記載された書類があるため、大切に保管しましょう。 また、「口座開設通知」は受け取り人が本人であるかを確認するため、本人限定受取郵便で届けられます。口座開設申込み者以外の方は受け取れないのでご注意ください。 口座開設の申込みから口座開設完了までは最短3日程度となります。

郵送での口座開設の流れは?

公式サイトから申込

Web上からの口座開設に不安や抵抗のある方は、郵送による口座開設も可能です。こちらの開設方法でも、まずは申込みフォームより必要事項を記載する必要があり、必要事項を送信後に開設キットが自宅へと送られてきます。 この口座開設キット内に、開設に必要な申込み書類が同封されているので、中身を必ず確認するようにしましょう。

郵送で「口座情報キット」を受領

前述の通り、Web上で必要事項を入力後に自宅へと開設キットが届き、本キット内の「証券総合取引口座 開設申込書」に必要事項を記入します。本申込書と、次で説明する返送の際に必要な確認書類のコピーを同封して返送することが必要です。

必要書類一式を返送

上述の申込書と「本人確認書類」・「マイナンバー確認書類」のコピーが必要です。本人確認書類は顔写真の確認できるもの(運転免許証等)が必要ですが、顔写真の確認ができないものでも、指定された確認書類を2種類用意できれば口座の開設が可能です。

郵送で口座開設通知を受取

「ペーパーレス口座開設」の開設方法と同様に、本人限定受取郵便で取引に関する重要な書類が自宅に届きます。口座開設後も必要となる場合があるため、大切に保管しておきましょう。 口座開設キットは最短で翌日~3日程度で自宅に届き、本キットを返送後、約1週間~10日で口座開設が完了します。

未成年者の口座開設時の注意点は?

法定代理人の届出が必要

マネックス証券では未成年者の方でも口座の開設は可能ですが、口座の開設には法定代理人の届出が必要となります。 法定代理人として届けられるのは、マネックス証券の口座を持つ親権者の方のみとなるので、口座を既に持っている方、もしくは同時に口座開設のできる親権者の方が必要です。 また、未成年者の方の場合は信用取引・先物・オプション取引・FX・クリック株365の商品は運用できないので留意しておきましょう。

本人との関係を証明する書類が必要

未成年の方が口座開設を希望し、法定代理人として上述した親権者の方が届出を行う場合、その法定代理人と未成年者の続柄がわかる確認書類が必要となります。 この確認書類が住民票の場合は、法定代理人と未成年者が記載されており、その続柄がわかる書類であることが必要です。また、住民票は発行より6ヶ月以内のものが必要となるので、既に住民票を取得している方はその発行日に注意してください。

お得に証券口座開設ができる方法は?

キャンペーン期間を狙う

マネックス証券では、口座開設の際に様々な新規口座開設キャンペーンが催されています。 2018年3月現在では、開設から翌月末まで日本株の現物株式手数料の全額キャッシュバックが行われています。さらに、家族や友人がマネックス証券の口座を既に持っている場合、紹介してもらうことでその紹介者の方にも上述のキャッシュバック特典等が付与されます。

ポイントサイトを利用する

公式サイトからの申込みの前に、ポイントサイトを経由し申込みを行うことで、ポイントサイト内のポイントを貰うことが可能です。例えば「T-MALL」からマネックス証券の口座開設を行うと、Tポイントを675ポイント貰うことができます。 また、ポイントサイトを経由した場合にも前述のキャッシュバック特典は付与されるため、公式サイトから直に開設するよりお得に口座開設ができるでしょう。

まとめ

ペーパーレスでの口座開設が可能な方は、口座開設完了まで最短3日程度で手続きができます。また、マネックス証券では非課税で株式の運用ができるNISA口座の取扱いもあるので、資産の有効活用を検討されている方は、是非本記事を参考にしてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。