松井証券の投資信託の評判は?NISAや積立NISA、おすすめの投資商品を解説

松井証券は、インターネット取引専業の証券会社です。個人投資家を対象にしたオンラインでのサービスを提供しています。ここでは、松井証券の評判やおすすめの投資商品について、詳しく解説していきます。

少額投資家に優しい?松井証券の評判

ここでは、松井証券の特徴や評判について説明します。

10万円以下なら売買手数料無料

松井証券の最大の特徴は、1日の合計約定代金が10万円以下の場合、手数料が無料になることです。松井証券は、この破格の手数料体系のため、人気が高い証券会社のうちのひとつに挙げられます。 さらに、この手数料体系のため、10万円以下の優待銘柄を手数料無料で購入できるのです。10万円以下で購入できる優待銘柄は約267銘柄で、全ての優待銘柄の23%にあたります。

100円から投資が可能

松井証券の積立投資は、100円から始められます。松井証券の積立投資の中でも、「投信積立」では積立のペースを毎月・毎週・毎日から自分で決めることができます。さらに、定期的に自動で投資信託を購入するため、購入のタイミングを自分で考える必要がなく、リスクも分散されます。
また、自動リバランス機能は、あらかじめ設定した日に自動的にポートフォリオの自動リバランスが行われます。このため、運用開始後は、メンテナンスの必要がないのです。

アプリから確認できる投信工房

ここでは、アプリから確認することができて、資産運用をサポートしてくれる投信工房について説明します。

利用料無料

松井証券の投資工房とは、投資信託の組み合わせであるポートフォリオなどの資産運用を、ロボアドバイザーがトータルでサポートしてくれるサービスです。人を介さないため、コストの削減が図られ、無料で投資工房を利用することができます。

手数料がかからないノーロードのみ

松井証券は、投資工房のサービスにより投資信託の販売に力を入れ始めました。2018年3月現在、松井証券の投資工房で取り扱いをしている投資信託は、購入手数料がかからないノーロードのみです。

投資工房の解約

松井証券の投資信託の解約には、2種類の方法があります。1つ目の方法は、保有している投資信託の全てを解約する一括解約です。2つ目の方法は、保有している投資信託の一部を解約する個別解約です。一括解約も個別解約も、14時までに行うと、2営業日後に松井証券の証券口座に入金されます。

ログインパスワードの再発行が大変

松井証券の投資工房の取引暗証番号を5回間違えた場合、画面がロックされますので「ロック解除フォーム」から画面ロックの解除をしなければいけません。また、取引暗証番号を忘れてしまった場合、インターネットでの再発行はできません。 取引暗証番号を再発行するためには、まず電話で問い合わせをします。セキュリティーの関係で、電話口で再発行された取引暗証番号を伝えてもらうことができないため、郵送してもらうしか方法がありません。郵送だと時間がかかり、到着まで取引ができないため、取引暗証番号を忘れないように注意しましょう。

松井証券のNISAと積立NISA

ここでは、松井証券でNISAや積立NISAを購入する場合について説明します。

手数料無料

NISAとは、数年の間、投資で得た利益を毎年一定額まで非課税にできる制度です。20歳以上の成人が対象で、未成年向けの非課税制度は、ジュニアNISAといいます。 NISAでは、2023年までの間、毎年120万円ずつ非課税枠が与えられ、最大5年間非課税になります。つみたてNISAの場合は、2037年までの間毎年40万円ずつ非課税枠が与えられ、最大20年間非課税になるのです。 非課税にするためには、NISAとつみたてNISAのどちらかを選択することになります。また、松井証券のNISA口座は、今の制度が続く限り売買手数料が無料です。

投資信託は80本以上の銘柄

松井証券のつみたてNISAの特徴は、原則100円から積み立てられる事です。80本以上の投資信託の銘柄をラインアップされており、投資工房のロボアドバイザーが、資産運用についてサポートしてくれます。

24時間入金手数料も無料

主要金融機関などから松井証券の証券口座への入金は、24時間365日無料です。そのため、投資へのチャンスを逃さずに取引ができます。

まとめ

松井証券は、1日の合計約定代金が10万円以下の場合の手数料無料や、NISAやつみたてNISAの売買手数料無料などのメリットがあります。さらに、投資工房では、ロボアドバイザーが資産運用についてサポートしてくれます。松井証券は、個人投資家に優しいサービスを展開していますので、取引を検討してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。