ジャパンネット銀行がアプリで便利に!振込や機種変更の手続きも解説

インターネット専業銀行のジャパンネット銀行は、豊富なアプリを用意しており、利用にとって便利なサービスを展開しています。この記事では、ジャパンネット銀行が展開しているアプリのサービス内容を紹介し、さらにアプリの中でも利用頻度が高いとされる残高確認アプリの使い方について説明します。

ジャパンネット銀行のアプリとは?

ログインパスワード不要で残高確認

ジャパンネット銀行のスマートフォン用アプリケーション(スマホアプリ)では、ログインパスワードを入力せずに残高を確認することができます。ログイン方法は、スマホの画面上でログインパターンをなぞるだけで大丈夫なため簡単です。 アプリを使うことで、口座残高や利用明細などを一目瞭然で確認することができます。

宝くじ等の当せん確認アプリ

ジャパンネット銀行には、ジャパンネット銀行で購入した宝くじの当選結果を確認できる「当せん確認アプリ」があります。対象となる宝くじは、「ロト7」「ロト6」「ミニロト」「ナンバーズ4」「ナンバーズ3」に加え、「BIG」や「TOTO」などのスポーツくじです。 このアプリでは、購入してから1ヶ月以内の当選結果を最大20件まで表示します。画面に「アタリ」が表示されたら当選、ということです。

振込時の認証パネルアプリ

ジャパンネット銀行で振込をする時の認証パネルアプリも用意されています。振込用のトークンを別途携帯したくない人にとっては便利なアプリです。 なお、認証パネルアプリを使用する場合には、トークンの使用をすることができなくなりますので注意してください。

FXのテクニカるナビアプリ

ジャパンネット銀行には、外貨取引を支援するために高度なテクニカル分析などの機能を備えた「テクニカるナビ」というアプリが用意されています。未来のチャートを予測する「形状予測チャート」や、売買のタイミングがわかりやすい「テクニカルパネル」機能などです。 このアプリは、ダウンロードと利用共に無料で、ジャパンネット銀行に口座を保有していない人でも利用することが可能です。

口座開設アプリ

ジャパンネット銀行では、専用アプリで口座開設をすることができます。スマホのカメラで撮影することで、氏名や住所などの申込者情報が入力フォームに自動で反映されます。 さらに、そのまま本人確認用資料を送信することも可能であるため、便利です。

保険証などが送れる書類送信アプリ

ジャパンネット銀行には、本人確認資料などの書類を送信するためのアプリが用意されています。これは、ホームページなどで手続きを申し込んだ後、書類を送信するために利用するアプリです。 このアプリを利用すれば、コンビニなどに本人確認書類のコピーを取りに行く必要はありませんし、ポストに書類を投函する必要もありません。

株価チェックや振込アプリはない

上述の通り、ジャパンネット銀行には利用者の役に立つ多くの便利なアプリが用意されています。しかし、株価を確認するようなアプリや振込専用のアプリは今のところ用意されていません(2018年3月現在)。

残高確認アプリの使い方は?

ログインパターンを登録

残高確認アプリの利用方法について説明します。残高確認アプリのログインをするには、ログイン情報として、最初に入力画面で店番号・口座番号・ログインパスワードを入力します。 次に、ログインパターン登録画面で、好きなログインパターンを登録してください。2回目以降のログインは、ログインパターンを入力するだけで簡単にログインすることが可能です。

機種変更をしたときは再登録

スマホの機種変更をした場合には、どのような手続きが必要なのでしょうか。機種変更後は、機種変更した新しいスマートフォンで、新しくジャパンネット銀行の残高確認アプリをインストールすることが必要です。 残高確認アプリをインストールした上で、あらためてログインパターン登録をする必要があります。

ログイン画面は指紋認証でもOK

ジャパンネット銀行の残高確認アプリを利用する際には、指紋認証を利用することも可能です。Android 6.0以降の指紋認証機能に対応した端末、もしくはiOSのTouch IDに対応した端末のみ、残高確認アプリにログインすることができます。

ダウンロードも手数料も無料

ジャパンネット銀行の残高確認アプリは、ダウンロード、利用共に手数料はかかりません。Android版(推奨環境:Android 4.2以上)であればGoogle Playから、iOS版(推奨環境:iOS 9.3以上)であればApple Storeからダウンロードすることが可能です。

ログインできない場合は?

アプリをアップデートする

ジャパンネット銀行の残高確認アプリを最新版にアップデートした際、アプリにログインできない、などの不具合が生じたケースがあるようです。このような不具合が生じた場合には、あらためてアプリをアップデートすることで不具合が解消することがあります。 もしそれでも解決しない場合には、ジャパンネット銀行の公式サイトにあるヘルプページなどから、問い合わせしてみることがおすすめです。

まとめ

ジャパンネット銀行には数多くの有用なアプリが揃っています。アプリのダウンロードや利用は無料なので、興味があればぜひ利用してみてはいかがでしょうか。もしログインできなくなってしまったら、公式サイトのヘルプページから問い合わせてみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。