UQモバイルはiPhone7対応?設定やテザリングについて解説!

料金が安いことで有名なUQモバイルですが、UQモバイルではiPhone7は使うことはできるのでしょうか。また、各種設定方法や、テザリングやキャリアメールは使用できるのか、などについて解説していきたいと思います。

動作確認済みiPhoneは?

UQモバイル端末は3種類

UQモバイル端末で動作が可能となるのは、2018年3月現在、iPhone5s・iPhoneSE・iPhone6sになります。どの機種も共通してSIMはマルチSIM(nano)です。また、データ通信・通話・SMS・メール・テザリングなども対応しています。

SIMフリーはiPhone8も対応

SIMフリーの場合はiPhone7やiPhone8をはじめ、iPhone5sからiPhoneXまで対応しています。このSIMフリー端末の場合、ネットや通話は問題なく使用することができます。しかし、全ての機能が使えるというわけではなく、後述のとおり一部の機能は使えません。

iPhone7を使うための設定は?

au版等はSIMロック解除をする

まず、UQモバイルでiPhone7を使うためには、SIMロックの解除が必要です。このSIMロック解除はSIMフリーのiPhone7以外で必要となります。つまり、au版を含め、ソフトバンク版、ドコモ版で必要な作業となります。 SIMロック解除が可能になるのは、ソフトバンクとauは機種購入日から101日、ドコモの場合は100日が経過してからです。また、キャリアによってそれぞれの手数料も異なってきます。

プロファイルをインストールする

次に、UQモバイルの端末でiPhoneシリーズのiosを利用することになるので、Wi-FiのアクセスポイントやVPNの接続先などの基本的な項目を設定できるプロファイルをインストールし、設定します。プロファイルのインストールはさほど難しい内容ではなく、専用のURLにアクセスし、進めていきます。ただし、Wi-Fiに接続していないと、設定ができません。

キャリアメールやテザリングは?

キャリアメールは使えない

iPhone7の場合、キャリアメールの使用はできなくなります。しかし、グーグルやヤフーなどのフリーメールを利用することで代替策となるため、キャリアメールが無くても困らないケースも多いでしょう。

テザリングもできない

iPhone7をアクセスポイントとして、他のPC、タブレットやゲーム機器をインターネットに接続する、テザリングもすることができません。しかし、UQモバイル会員であれば、カフェやレストラン、病院や、空港など主要な場所で、「Wi2 300 for UQ mobile」というWi-Fiを使用することができます。テザリングをするよりお得にインターネットに接続することが可能です。

iPhone6sなら使える

iPhone7では、このようにテザリング、キャリアメールの使用ができませんが、iPhone6sであれば、両方とも使用することができます。なぜなら、iPhone6sがUQモバイルの端末になっているため、これらの機能が利用可能となっているのです。同様に、iPhone5s・iPhoneSEもテザリング、キャリアメールの使用が可能です。

MNPで乗り換える方法は?

MNP予約番号を受け取る

まず、現在契約中の携帯電話会社で、MNPの予約申し込みを行います。そして、MNP予約番号を受け取ります。このMNP予約番号の有効期限は予約番号取得当日を含め15日間ですので、注意しましょう。 また、取得方法は各キャリアで異なります。例として、ドコモとソフトバンクを挙げると次のようになります。

ドコモの場合

【インターネットで申し込む場合】 まずMy Docomoにログインします。ログイン完了後、ドコモオンライン手続きから、携帯電話ポータビリティ予約に進みます。 その後、 解約の手続きを選び、 「手続きを完了する」を選択で終了です。受付時間は9時から21時30分です。 【電話の場合】 携帯からの場合は151、一般電話からの場合は0120-800-000で手続きを行えます。受付時間は9時から20時です。

ソフトバンクの場合

【インターネットで申し込む場合】 TOPメニューからMy Softbankにログインします。ログイン完了で各種変更手続きからMNP予約関連手続きを選択します。受付時間は9時から21時30分です。 【電話の場合】 携帯からの場合は5533、一般電話からの場合は0800-100-5533で手続きを行えます。受付時間は9時から20時です。

注意すべきこと

①転入受付時間 まず、MNP転入の場合、申込の受付時間が9時30分から20時30分となります。24時間申し込み可能ではありません。 ②SIMパッケージ価格がかかる UQモバイルに転入する際には、事務契約手数料は発生しませんが、SIMパッケージ価格が3,000円かかります。 ③データ通信のみのサービス はMNP不可 データ通信(データ高速プランやデータ無制限プラン)のみでは、MNPは利用することができません。

まとめ

UQモバイルでのiPhone7の使用については、SIMフリー端末であれば可能です。さらにキャリアメールやテザリングなど使用できないサービスについても、代替策があります。その代替策を利用することで、不自由なくiPhone7を使用できますので、iPhone7ユーザーでもUQモバイルへの乗り換えを検討し、お得にiPhone7を持ってみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。