auひかりちゅらの提供エリアは?プロバイダやサービス内容を解説

「auひかりちゅら」は、沖縄限定のインターネット接続サービスですが、本州では知らない方も多いかもしれません。auひかりが全域で提供しているサービス内容と似ていますが、違う部分もあります。今回はauひかりちゅらの提供エリアからプロバイダ・サービス内容まで詳しく解説します。

auひかりちゅらの特徴

auひかりちゅらとは

「auひかりちゅら」は、KDDIの出資で設立されたauケータイでおなじみの沖縄セルラーが提供している光ファイバーサービスです。現在沖縄県内でのみ展開されているauひかり系の光回線のインターネットサービスで、通常のauひかりとは少し違っています。 もちろん、auひかりという名前のとおり、auケータイとのセット特典の適用もあるので、auユーザーにとってお得に利用できるサービスです。

提供エリアについて

auひかりちゅらは沖縄限定の回線なので、提供エリアは基本的に沖縄県全域ですが、まだ沖縄県全体をカバーしているわけではないので、提供できないエリアがあります。主要なエリアはカバーしていますが、石垣島や宮古島などの離島はカバーしていません。与那覇岳方面でもまだ提供されていないサービスです。 沖縄本島でもエリアは限られているので、自分の住んでいる地域が提供可能なエリアか、公式ホームページのエリア検索で事前にチェックして確認しておきましょう。

プロバイダ料金が無料

auひかりちゅらは、ホームゲートウェイという独自の機械を使ってインターネットに接続する光回線とプロバイダがセットのサービスなので、プロバイダによる速度の違いがありません。そのため、プロバイダを選択ことができません。 特定のプロバイダを利用したいというこだわりのある方には、適していませんが、現在使っているプロバイダのメールアドレスなどは、有料で残すことが可能です。詳しくは契約しているプロバイダに問い合わせてみてください。

通信速度について

auひかりちゅらは、現在沖縄にある回線の中で、トップクラスに早い回線です。auひかりちゅらの最大回線速度は1Gbpsで、インターネットの動画などもスムーズに問題なく視聴できる速度です。プランによっては速度が異なるので、念のために確認しておくことをおすすめします。 auひかりちゅらの口コミなどで見る「通信速度の遅さ」ですが、回線自体は最高品質のものなので、ルーターの能力、自分のパソコンのスペックなど接続機器に問題があるケースがほとんどです。 ユーザー側のインターネット環境などによっても変わってきますので、特に遅いと感じた場合は、自宅で使う無線LANルーターを慎重に選び、設定を調整してみましょう。

提供サービスについて

電話サービス

auひかりちゅらの電話サービスは、初期費用無料でインターネットとセットで加入することもできます。インターネット料金+auひかりちゅら電話サービスなら月額500円の基本料金で安く利用できます。ただし、電話サービスのみではなく、ネットサービスにも加入する必要があります。 電話番号を残したい場合は、NTTが発番した番号なら今まで通り市外局番からの電話番号を引き続き使うことができます。県内・市外の固定電話への通話料金は基本的に3分=8円です。遠距離の相手にかける場合は、NTTのアナログ電話通話料よりも安くなります。

TVサービス

auひかりちゅらのTVサービスは、auひかりに準じて2つのプランが用意されています。 映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽など43チャンネルの多彩なジャンルの番組が24時間楽しめる光TVサービス「プラチナセレクトパック全43ch」が月々1,980円で見放題で、さらに、新規加入で最大2ケ月無料になります。 自宅に居ながらビデオがレンタルできる「ビデオパス」は、見放題プラン月額562円でTVドラマや映画などが1万本見放題になるサービスで、見放題プランは初回30日間無料です。新作映画などは、基本料金とは別にレンタル50円/1本という形で見ることができます。TVとビデオレンタル、どちらも初期無料の特典付きでお得です。

auひかりちゅらビジネス

auひかりビジネスの沖縄版とも言えるauひかりちゅらビジネスとは、KDDIの法人向け光ファイバー回線サービスのことです。auひかりビジネスと同様のサービス内容で、高速のインターネットや高品質のIP電話接続環境を低コストで利用したい中小企業などにおすすめです。
auひかりちゅらビジネスのインターネット接続サービスは、回線速度が送信/受信どちらも最大300Mbps、1Gbpsの高速通信になっています。固定IPアドレスは、最大32個を割り当てることが可能です。また、auひかりちゅらビジネスはIP電話の提供になりますが、ナンバーポータビリティが可能なので、市外局番06(大阪)や098(沖縄)、03(東京)などから始まる電話番号をそのまま使うこともできます。 auひかりちゅらビジネスは、2018年2月15日で新規の受け付けを終了してしまいましたが、現在ご利用中の方は代替サービスの光ダイレクトちゅらを提供終了まで引き続き利用することができます。

料金プランや割引について

auひかりちゅら ホーム

auひかりちゅら ホームタイプは従来の戸建てプランとなり、下り最大1Gbpsの通信速度が出る光回線を使います。auひかりちゅら ホームタイプの契約プランは、1つしかありません。 戸建ての場合、ネットのみの月額利用料が6,300円です。これだけ見ると高いような感じがしますが、「しま割」と「auセット割」の適用料金は、ネットのみで5,100円です。「auセット割」は、au携帯電話の「KDDIまとめて請求」が加入条件となる割引サービスで、月額料金を最大390円引いてもらえます。

auひかりちゅら マンションV

マンションタイプVは、上り下りともに最大通信速度100Mbpsのサービスです。ユーチューブのハイビジョン動画や映画も10Mbpsあればストレスなく視聴できますので、100Mbpsでも2~3人の家族で使う分には十分です。 マンションVの場合もホームと同様、「しま割」、「auセット割」を適用できるので、それを適用すれば、ネットのみの料金は3,300円となります。

auひかりちゅら マンションギガ

マンションタイプギガの最大速度はホームタイプと同じ1Gbpsの通信速度です。マンションタイプの場合、そのマンションが引いている回線を使わないといけないので、契約者個人が「マンションV」か「マンションギガ」かの選択はできません。 当然、マンションギガの1Gbpsの方が通信速度は早く、料金はマンションVに比べると少し高めの設定になっています。ギガタイプの回線を引いている建物はまだ少ないので、ほとんどの方がマンションタイプVの契約になるでしょう。 マンションギガは、「しま割」、「auセット割」を適用すると、ネットのみの料金は3,900円となります。

キャンペーンでキャッシュバック

auひかりちゅらでは現在、他社からの乗り換え申込み者に、最大で60,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。ホームタイプ(戸建て)で60,000円、マンションタイプで55,000円のキャッシュバックとなっています。(2018年2月現在) このキャッシュバックキャンペーンの適用条件は、auひかりちゅらに新規申込みで「auスマートバリュー」と「しま割」に加入することが必要になります。 また、「auスマートバリュー」に加入しなくてもauひかりちゅらの「インターネット」と「固定電話」と「しま割」を同時契約すれば、他社からの乗り換えで50,000円、乗り換え以外の方でも10,000円のキャッシュバックがあります。

しま割

auひかりちゅらの「しま割」は、沖縄以外のauひかりの「ギガ得プラン」に該当し、2年契約にすることで月々の料金が安くなる割引プランです。 問題は、更新月以外に途中解約すると、ホームタイプ・マンションギガを利用していた場合、9,500円の契約解除料が発生するということです。マンションVの場合は、2,520円です。 違約金を考えると「しま割」をつけた方が良いのか迷うと思いますが、キャッシュバックにも関わってくるので、早い時期に解約するのでなければつけたほうがお得です。

まとめ

auひかりちゅらは、沖縄県限定の光回線インターネットサービスです。プロバイダ料金がセットになっていて月額料金が安いので、それだけでもお得になります。しかしそれ以上に、auのスマホや携帯電話を使っている方は、auスマートバリューで月額利用料金がお得に割引になるのが魅力のインターネット回線です。 さらに、他社からの乗り換え申し込み時のキャッシュバックキャンペーンもおすすめです。沖縄県にお住まいの方は、auひかりちゅらの利用を検討して、快適なインターネットライフをお楽しみ下さい。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。