今日クレジットカードが欲しい!即日発行可能なカードと審査の甘さ

急にクレジットカードが必要になった時に助けてくれるのが即日発行のカードです。早いところだと約30分で審査が完了し発行となります。各社によってポイント還元率や優待、特典などもさまざま。自分にあったカードを選んでお得に暮らしましょう。

クレジットカードの即日発行とは?

クレジットカードの発行には審査があり、通常時は2週間程度を要します。しかし、即日発行のカードは最短30分程度で発行が可能です。

通常の発行の流れ

1.申し込み

オンラインからの申込みの場合、クレジット会社のサイトへアクセスし必要事項を記入します。本人確認のための身分証明書を携帯のカメラで撮影し、アップロードをすると申込みの完了です。店頭申込みの場合は本人確認書類を持参の上、手書きで申し込み用紙に記入するか、タブレット機器で必要事項を入力するかたちになります。

2.審査

申し込みを受けたカード会社は、個人信用情報機関にて申込者のこれまでのクレジットカード利用履歴などを照会します。すでに他のクレジットカードを所持している場合は、これまでの利用履歴から信用に値するかを判断します。もし、返済を滞納していたり、過去に金融事故を起こしていたりすると、審査を通過することができません。 個人信用情報機関での確認の次は、申し込み内容の確認に入ります。この時に行うことのひとつが在籍確認。申込書に記載された会社へ申込者が在籍しているかの確認を行います。在籍確認などと通過すると、社内で利用枠などの決定し、審査は終了。すべての審査に通過するとクレジットカードが郵送される流れです。

3.郵送

審査に通過すると、本人限定受取郵便として自宅に送られます。申込者のみが受け取れる郵便であるため、注意しましょう。

即日発行の流れ

クレジットカードを即日発行するまでの流れは、基本的には通常時と変わりません。申し込みの後、審査があり、無事に審査を通過すると発行、受け取りです。 即日発行をする上でのポイントは、「オンライン申し込みをする」「必要事項の記入に不備がないようにする」「電話確認に出られるようにしておく」「店頭受け取りにする」の4つとなります。申し込み方法は店頭とオンラインとがありますが、移動時間を含めた審査開始までの時間を考慮すると、オンラインのほうが短時間で行えるでしょう。 申し込み時の必要事項の記入は不備のないように行ってください。記載事項に間違いがあると、審査を通過できない可能性もあります。入力後は不足がないか一度確認するといいでしょう。 申し込み後の審査段階で本人確認のために、電話で確認が入ることがあります。この電話に気づかないと審査に時間がかかり、即日発行が厳しくなってしまうので、申し込み後は電話に出られるようにしましょう。審査通過後は店頭受け取りにすると当日にカードを受け取ることができます。百貨店で受け取る場合、余裕を持って営業時間終了の2時間前くらいには申し込みを完了させるようにしてください。

即日発行のクレジットカードの審査は甘い?

即日発行だと審査がスピーディーであるために、審査が甘いのではないかと思いがちかもしれません。即日発行の審査方法について紹介しましょう。

機械審査が多い

即日発行だからといってクレジットカードの審査が甘いとは限りません。しかし「18歳以上で継続的な収入がある」などのように、申し込み資格が厳しくない即日発行可能のカードも存在します。また、カードの種類によって申し込み資格や審査基準が異なるため、そうした基準が厳しくないものであれば、審査を通過する確率も高くなるでしょう。 即日発行可能なカードの多くは機械審査(自動審査)を採用しています。機械審査は、申込者の収入や勤続年数といった属性情報を数値化し、合否を判定する審査方法です。審査落ちしてしまうパターンは、属性情報の総合的な数値が基準を下回った場合と審査の段階で資格を満たしていないと判断された場合のふたつになります。 機械審査の後、個人信用情報上で「過去にクレジットカードの支払い遅延があったか」「債務整理の経験があるか」などの確認をします。もし支払い遅延があったり、債務整理の経験があったりすると審査を通過する可能性が低くなるため注意が必要です。即日発行のクレジットカードはこのような機械審査がほとんどであるため、すぐに発行できるのです。

未成年や学生の場合

未成年や学生の場合は、18歳以上で高校生でないのであれば申し込みができるクレジットカードもあります。18歳未満で高校生以下であるとクレジットカードを作ることはできません。また、未成年や学生がクレジットカードの発行を申し込む際は、事前に親権者や保護者に相談しておくことが必要になります。 通常の申し込み基準に加え、親権者や保護者の同意や了承が必要だからです。同意や了承確認の仕方はカード会社によって異なり、同意書が必要になる場合と電話での同意確認をする場合があります。 そのため、事前に相談をしておくのが望ましいでしょう。また、キャッシング枠を0にしておくと審査がスムーズに進む可能性があります。学生向けのクレジットカードに申し込みをすると審査が通りやすくなることもあります。

即日発行可能なおすすめクレジットカード

即日発行ができるクレジットカードの中でも特におすすめのものをピックアップしました。

ビックカメラスイカカード

JR東日本グループが発行しているビューカードのうちのひとつ。その名の通り、ビックカメラをよく利用するひとにとってメリットの多いカードです。ビックカメラスイカカードにチャージをし、そのカードを使用してビックカメラで買い物をすると、約11.5%分のポイントが付与されます。 ただし、チャージ金額は1回につき20,000円が上限となるため注意しましょう。その他にも、定期券の購入やチャージをする度にポイントが貯まります。チャージした金額の1.5%分のポイントが付与されるため、半年の定期代が約5万円だと年間で1,500円分ほどのポイントが獲得可能です。 入会費や発行日は無料。年会費は500円程度かかりますが、年に一回でもカードで支払いをすると無料になります(初年度は無料)。 【基本情報】 年会費:無料 ブランド:JCB、Visa ポイント還元率:ビックカメラでの利用時は、ビックポイント10%+ビューサンクスポイント1.5%。それ以外の利用では、ビックポイント0.5%+ビューサンクスポイント0.5%。 保険:国内・海外旅行傷害保険 追加可能カード:ETCカード 付帯機能:Suica

エポスカードVisa

株式会社エポスカードが発行しているクレジットカードのうちのひとつ。マルイやモディ、ネット通販サイトをよく利用するひとにメリットがあるカードです。通常時の買い物では0.5%が付与されますが、マルイで買い物をすると1.0%となりお得。 年4回開催される10%オフのセールは、カード会員限定サービスです。さらに、ポイントアップサイトの「たまるマーケット」で買い物をすると、ポイントが2~30倍になります。優待や特典が充実している点もエポスカードの特徴のひとつです。 全国の飲食店での割引やサービス、カラオケチェーン店での割引やポイント5倍、スパや温泉での入場料割引など多岐にわたります。貯めたポイントをエポスVisaプリペイドカードに移行すれば、Visa加盟店で利用できます。他にも商品券やギフトカード、マイルや他社ポイントにも交換可能です。年会費や入会費は無料。 【基本情報】 年会費:無料 ブランド:Visa ポイント還元率:マルイでの利用時は1.0%、通常時は0.5% 保険:海外旅行傷害保険 追加可能カード:ETCカード、エポスVisaプリペイドカード

イオンカード(WAON一体型)

イオンクレジットサービス株式会社が発行しているカードのうちのひとつです。イオングループでの買い物が多いひとにメリットがあります。通常時は0.5%のポイントが付与されますが、イオングループで買い物をすると実質1.0%にポイントがアップ。 毎月2回開催されている「お客様感謝デー」では5%割引になります。ただし、イオンネットスーパーでは対象外となるため注意してください。豊富な優待施設の他、イオンシネマの料金は300円引きとなるサービスもあります。WAON機能もついており、5万円までのチャージが可能です。WAONにチャージをして買い物をすると0.5%のポイントが付与されます。年会費や入会費は無料です。 【基本情報】 年会費:無料 ブランド:Mastercard、JCB、Visa ポイント還元率:0.5%(200円で1ポイント) 保険:カード盗難保障 追加可能カード:家族カード、ETCカード 付帯機能:イオンiD、Apple Pay

店頭申込み・受取り可能なクレジットカード

他にも、店頭で申込みと受取りができるカードを紹介します。前述したエポスカード、イオンカードも店頭申込み・受取りが可能です。

セゾンカードインターナショナル

株式会社クレディセゾンが発行しているカードのうちのひとつ。永久不滅ポイントが大きな魅力です。通常時のポイントは0.5%で1000円につき1ポイント貯まる仕組みになっていますが、セゾンポイントモールを経由して買い物をすると最大で30倍のポイントが付与されます。 西友やリヴィンなどでは会員限定で月に2回、5%オフの日があります。貯まったポイントはギフト券や電子マネー、マイル、商品などに交換が可能。買い物時の支払いにもポイントを利用することができます。年会費や入会費は無料です。全国にあるセゾンカウンターにて申込みができるため、近くに店舗があるかどうかを確認しましょう。 【基本情報】 年会費:無料 ブランド:Mastercard、JCB、Visa ポイント還元率: 0.5% 追加可能カード:ETCカード、家族カード 付帯機能:セゾンiD、セゾンQUICPay

アコムACマスターカード

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム株式会社が発行しているカード。申込みから最短30分ほどで審査結果がわかり、受取りをすることができます。ポイント付与サービスはなく、年会費は無料です。 支払いはリボ払いのみとなりますが、カードを利用する際に「1回払いで」と指定することが可能です。しかし実際はリボ払いであるため、スマートにカードを利用することができます。支払いは自動引き落としの他、コンビニやアコムATMなどで行えます。アコムACマスターカードのサイト上でカードを発行できるかどうかを診断できるため、不安なひとは診断を受けてから来店してもいいでしょう。 【基本情報】 年会費:無料 ブランド:Mastercard

まとめ

即日発行ができるクレジットカードを紹介しました。即日発行の流れ自体は通常時と変わりません。ただし機械審査であるため、属性の程度によって審査を通過するかどうかが決まってきます。各社カードの優待や特典が自分に適しているかをよく調べてカードを選びましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。