楽天証券のポイントプログラムとは?ポイントで始める投資信託!

楽天証券では現金不要で楽天グループで貯めた楽天スーパーポイントを使って投資信託の買付を行うことができます。他社にはない、ポイントで投資信託を買付できるサービスと、お得にスーパーポイントを貯める方法について解説します。

楽天証券のポイントプログラムとは

取引でポイントが貯まる

楽天証券は、取引に応じてポイントが貯まります。国内(現物、信用取引)・米国・中国株式、日経平均先物および日経225オプションでは手数料100円ごとに1ポイントがもらえます。 投資信託は残高10万円ごとに4ポイント、個人向け国債は買い付け金額3万円ごとに1ポイント、楽天FXでは10万通貨ごとに1ポイント、eワラントは3万ワラントごとに1ポイントがもらえます。

ポイントで投資信託が買える

取引でたまったポイントは1ポイントを1円として、楽天証券が取り扱っている投資信託の買付に利用することができます。楽天証券での取引ポイント以外でも、楽天市場や楽天カードを利用することでたまる楽天スーパーポイントも使うことができます。

ポイントを貯める方法は?

手数料コースを超割コースにする

楽天証券は、手数料コースが3種類から選べます。取引ごとに手数料を支払う「超割コース」、1日の取引額に応じて手数料が決まる「いちにち定額コース」、オペレーター取り次ぎによって取引を行うコースがあります。 超割コースを選択すると、手数料の1%がポイントバックされます。さらに、投信の残高が多いなど特定条件を満たし、大口超割コースになると、手数料の2%がポイントバックされます。

投信積立を購入・保有する

投信積立サービスの手数料の1%がポイントバックされます。また、楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」、「楽天銀行ハッピープログラム」に登録すると、投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントがポイントバックされます。

家族・友達紹介をする

家族や友達にメールなどで紹介し、紹介された人が新規口座を開設し、1,000円以上の入金が完了するとポイントをもらえます。紹介した人も紹介された人も200ポイントプレゼントされます。さらに、新規口座開設した翌月の1ヶ月間で、紹介した人と紹介された人の各自の取引に応じて最大3万円の現金をもらうこともできます。

キャンペーンを利用する

楽天といえば、キャンペーンの多さが特徴です。投資信託デビューの人に抽選で最大20,000ポイント、積立金額1,000円につき10ポイントプレゼントなどのキャンペーンを行っています。 いずれのキャンペーンも事前にエントリーが必要なので注意しましょう。事後のエントリーではポイントをもらうことはできません。

ポイントの使い方は?

楽天スーパーポイントコース

楽天証券ポイントを、楽天グループの各種サービスで使える楽天スーパーポイントに交換することができます。楽天スーパーポイントは楽天市場でのお買い物や電子マネーEdyへのチャージなどに使うことができます。楽天証券ポイントから楽天スーパーポイントへの交換は、申込日の夜に実行されます。

楽天証券ポイントコース

楽天証券ポイントはJALマイレージバンクのJMBマイルに交換したり、投資信託の買い付けに利用したりできます。JMBマイルに交換すると、JALの特典航空券をもらうすることができます。また、前述の通り、楽天スーパーポイントへ交換して、楽天市場などでも利用することができます。

投資信託ポイント買付サービスとは

楽天カードなどのポイントが使える

楽天グループの利用で貯まった楽天スーパーポイントを1ポイント1円として、投資信託の通常買付を行うことができます。1注文あたり30,000ポイント、1日100,000ポイントが上限になっています。

ポイントを現金化できるのがメリット

楽天証券では、ポイントで投資信託を購入し、売却すれば現金として楽天証券の口座に入ります。あとは、楽天証券の口座から他の銀行にうつすだけで良いのです。

期間限定ポイントは使えない

楽天スーパーポイントには、通常のポイントとは別に期間限定ポイントがあります。字の通り、使用できる期間が限られているポイントですが、楽天証券での投資信託買付に利用することができません。それ以外にもEdyにチャージできないなど、期間限定ポイントは使用できる範囲が制限されているので注意が必要です。

つみたてNISAの支払いも可能に

楽天スーパーポイントは、投資信託以外にも使用できる幅が広がってきています。楽天証券のつみたてNISAも積立代金を楽天スーパーポイントで支払うことが可能になる予定です。公式サイトには2018年春からのサービス開始予定と記載されています。

まとめ

楽天証券の楽天スーパーポイントで投資信託を買付できるサービスを紹介しました。また、楽天スーパーポイントをお得に貯める方法や2018年春以降に始まる予定の現金不要で買付できるつみたてNISAについても解説しました。楽天スーパーポイントの利用方法は日々進化しているので、ぜひ最新情報をチェックしてお得にポイントを使用しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。