設定や手順が面倒?プロバイダ乗り換えの方法と知っておきたい注意点

「現在のプロバイダの月額料金が高い」と感じている方もいるのではないでしょうか。インターネットは生活に欠かせないものといっても過言ではありません。低コストで済ませることができれば、これに越したことはありません。今回は、プロバイダの乗り換え手順と知っておきたい注意点を解説します。

プロバイダの乗り換えの手順は?

まずは、プロバイダの乗り換えの手順を簡単に解説します。

新しいプロバイダに申込む

まずは、新しいプロバイダに申し込みを行いましょう。現在利用中のプロバイダを解約する前に新しいプロバイダと契約します。新しいプロバイダは慎重に選ぶことが重要です。 節約したい、通信速度を改善したい、といった希望がある場合、その希望を中心に選びましょう。無闇に選んでしまうと、かえって損をしてしまう可能性もあるのです。

使用しているプロバイダを解約する

解約する際には、すでに新しいプロバイダを契約している必要があります。新しいプロバイダと契約する前に、現在のプロバイダを解約してしまっていると、インターネットができなくなってしまうためです。
解約するプロバイダのメールアドレスを使っている方は、バックアップ等をしておきましょう。解約してしまうと、その時点からあらゆるサービスが利用できなくなります。

プロバイダを変えても工事は不要

新規でプロバイダと契約した場合は、工事が必要になります。現在利用しているプロバイダを新規契約した方は、以前工事を行ったのではないでしょうか。しかし、プロバイダを乗り換える際はこの工事がありません。 自宅に訪問され工事されるのが嫌だ、という方でも安心して乗り換えを検討できます。

乗り換え後の設定は簡単

工事がない分、乗り換え後の設定は簡単です。新しいプロバイダから届いた、プロバイダ情報(IDとパスワード)をパソコン上で入力します。Windowsならば、コントロールパネルからプロバイダ情報を入力することで設定を行えます。

プロバイダ乗り換えの注意点は?

プロバイダが変われば、サービスや使い勝手が異なることに注意しなければなりません。ここで、プロバイダを乗り換える際の注意点を確認しておきましょう。

速度が変わる

乗り換え先のプロバイダ情報をしっかり把握していれば、速度は以前のプロバイダと変わると気づくでしょう。場合によっては通信速度が改善(速くなる)ことも考えられます。しかし、場合によっては通信速度が悪化する可能性もあるのです。 節約のために、現在利用しているプロバイダよりも安いプロバイダと契約してしまうと、この通信速度が遅くなる可能性があります。契約してから後悔しないように、事前に情報を集めておきましょう。

違約金が必要な場合がある

現在契約中のプロバイダに利用期間があらかじめ設定されている場合は、違約金が発生する可能性があります。違約金が発生するケースは、月額の利用料金が安くなる代わりに、利用期間を設定している契約をしている場合です。 ほとんどのプロバイダは2年ごとに更新を行っています。つまり2年に1度、違約金の発生しない期間が存在する、ということです。違約金がどれくらい掛かるかについては、利用状況によって変動します。違約金に関しても、事前に調べておくことが必要です。

メールアドレスが変わる

乗り換えると、プロバイダから提供のメールアドレスが使えなくなります。仕事で使用していて、メールの内容を残しておかなくてはならない、といった場合はあらかじめバックアップを取る必要があります。 解約後も同じメールアドレスを利用できる場合もありますが、別途料金が掛かるため注意しましょう。

月額料金が変わる

プロバイダの月額料金の価格帯は、およそ500円から1,000円です。会社によってそれぞれ異なる料金で提供していることが多いため、節約を考えて乗り換える方は慎重に検討することが肝要です。 また、プロバイダによってはキャッシュバックキャンペーンを行っています。お得にするためには、ぜひキャッシュバックキャンペーンを利用してみてください。

プロバイダ乗り換えキャンペーンとは

光コラボは、NTT東日本・西日本が提供する、プロバイダ回線と通信回線の一体型サービスです。光コラボにすることで、以前よりも、通信速度が向上したり、月額料金が安くなったりする可能性があります。 フレッツ光から光コラボに乗り換えることで得られるメリットを、キャンペーン中心に解説します。

キャッシュバックが受けられる

ドコモユーザー、ソフトバンクユーザーを中心に光コラボを利用することで、キャッシュバックを利用することができます。どちらも各事業者によってキャッシュバックの金額、特典に細かい違いがあるため、確認してみることをおすすめします。 また、上記以外のユーザーであっても、特典を受けることができる光コラボが存在します。

月額料金が安く抑えられる

ソフトバンク光のキャッシュバック金額は、乗り換えで最大42,000円です。現在のプロバイダの月額料金のほうが安くても、このキャッシュバックでお得になる可能性があります。 月額料金だけを見るのではなく、様々な特典による利益も視野に入れることで、選べるプロバイダの幅が広がるでしょう。

まとめ

プロバイダの乗り換えは今までよりもお得になる可能性があります。お得に乗り換えるには、現在のプロバイダの状況、新しいプロバイダの情報(料金や通信速度)等を比較してみましょう。プロバイダはそれぞれサービス、使い勝手が異なるため、しっかりと確認することをおすすめします。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。