じぶん銀行カードローンとは?返済や審査時間、限度額の増額方法も

カードローンとは、個人に無担保で融資をするフリーローンで、多くの金融機関で取り扱っています。今回はじぶん銀行でのカードローンの特徴に加え、審査時間・借入や返済方法・限度額の増額方法などについて解説していきます。

じぶん銀行カードローンの特徴は

じぶん銀行のカードローンは、20歳以上70歳未満の、継続的に安定した収入のある方を対象に、無担保で融資を受けられるフリーローンです。教育ローンや自動車ローンのように資金の使途が限定されるローンではなく、自由に資金を使用できます。 また、パソコンやスマホから24時間申込むことができ、ATM手数料が完全無料で利用できるのも特徴のひとつです。他にもじぶん銀行カードローンには特徴があるため、他の特徴についても詳しく解説します。

他社からの借り換えOK

じぶん銀行のカードローンでは、最大800万円まで他社から借り換えることが可能です。複数の借り入れをじぶん銀行カードローンにまとめることもでき、借り入れ状況によっては支払い額を軽減できる場合もあります。 ただし、他社への返済が完了するまでは、じぶん銀行と他社の双方に借り入れの事実が発生してしまいますので、希望する金額によっては審査が通らなくなる場合があるなど注意が必要です。

金利は2.2%~17.5%(年率)

じぶん銀行カードローンの通常金利は、年率2.2%~17.5%となっています。また、auのIDを持っている場合は、IDを登録することで「カードローンau限定割」を利用することが可能です。「カードローンau限定割」には「誰でもコース」と「借り換えコース」があります。 「カードローンau限定割誰でもコース」の金利は年率2.1%~17.4%、「カードローンau限定割借り換えコース」の金利は年率1.7%~12.5%となっています。借入利率についてはじぶん銀行の審査によって決定され、変動利率となります。 詳しくはじぶん銀行公式サイトにて確認してください。

返済額は1000円から可能

じぶん銀行カードローンの返済額は、借入残高10万円以下・借入利率9%以下の場合、毎回の返済額は1,000円から可能です。借入残高や借入利率にもよりますが、少額ずつの無理のない金額で返済できるため、返済の計画が立てやすくなっています。 詳細はじぶん銀行公式サイトにて確認してください。

返済シミュレーション

実際に借り入れした場合の利息はいくらになるのでしょうか。10万円を30日間利用した場合の利息を計算してみましょう。 金利が年2.2%の場合……10万円×金利2.2%×30日間÷365日=180円 金利が年8.0%の場合……10万円×金利8.0%×30日間÷365日=657円 金利が年17.5%の場合……10万円×金利17.5%×30日間÷365日=1438円 金額と金利、日数を入れ替えて計算することで利息の計算ができますので、参考にしてください。

審査は甘い?審査時間は?

じぶん銀行カードローンの審査はどのような基準で行われているのでしょうか。審査にかかる時間などについても解説していきます。

審査は甘いので通りやすい

じぶん銀行カードローンの利用条件について、じぶん銀行公式サイトには「契約時に満20歳以上70歳未満の方」「安定した継続的な収入がある方(自営・アルバイト・パート含む)」「保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる方」と記載されています。 他の金融機関では年齢条件が65歳未満という条件が多いのに比べ、じぶん銀行では70歳未満と年齢条件の幅が広いのが特徴です。 また、収入についても、アルバイトやパートなど、学生や主婦の方でも利用条件を満たしていれば申し込み可能です。 保証会社が消費者金融であるアコム(株)であることから、「じぶん銀行のカードローンは審査が甘いので通りやすい」と口コミやネット上で目にすることがあるかもしれません。
しかし、あくまでも利用条件であり、勤続年数や居住年数など返済の能力について細かく審査が行われるため、必ずしも審査に通るというものではありません。

保証会社アコムで延滞があるとNG

上述した通り、保証会社はアコム(株)です。契約時または過去にアコム(株)を利用し延滞の経験がある場合には、アコム(株)に記録が残っているため審査に通りにくくなるのでご注意ください。 アコム(株)に限らず、過去の信用情報に傷(事故)が確認できた場合には審査に通りにくくなると考えた方がいいでしょう。

口座があれば土日も即日で審査可能

じぶん銀行に普通預金口座を持っている方は、土・日・祝日でも振込による融資を受けることが可能です。手数料は無料となっていますが、申し込み時間などにより振込は当日、または翌日になりますので、当日の融資を希望する場合はご注意ください。 じぶん銀行に普通預金口座を持っていない方もカードローンの申し込みは可能ですが、この場合は契約後1週間前後でローンカードが自宅に郵送されます。 ローンカードが届いたら提携先のATMでの利用が可能となりますが、ローンカードが届く前に融資を希望する場合には、じぶん銀行ローンセンターに問い合わせてください。 じぶん銀行ローンセンターは0120-926-800、受付時間は平日9:00~20:00、土・日・祝9:00~17:00となっています。

在籍確認の電話あり

じぶん銀行のカードローンに申し込みをし、本人確認書類の提出が完了すると、勤務していることを確認するために勤務先に電話があります。 個人名での電話や、平日9:00~20:00・土日祝9:00~17:00にかけるなどの配慮がされていますのでご安心ください。派遣社員の方は、派遣会社と派遣先の両方に在籍確認が行われます。

借入方法と返済方法は?

ここでは借入方法と返済方法について説明します。

ATMでの借入、振込での借入

じぶん銀行カードローンの借入方法には、ローンカードを利用して提携先のATMから借り入れる方法と、振込による方法があります。ATMを利用する場合には、利用するATMによって操作方法が異なりますので、公式サイトにて確認してください。 振込サービスを利用する場合は、「じぶんローン取引サイト」または「ローンセンター」にて振込依頼をしましょう。

ATMでの返済、自動支払い返済

返済方法には、ATMでの返済と自動支払い返済があります。ATMでの返済は、利用時間・利用回数に関係なく手数料無料となっています。自動支払い返済は、じぶん銀行に口座を持っている方が利用できる返済方法です。毎月の返済日にじぶん銀行の口座から自動で返済でき便利です。

限度額の増額方法は?

増額を希望の場合は限度額の変更はできるのでしょうか。ここでは増額の方法について説明します。

ローンセンターに電話で問い合わせ

限度額の増額を希望する場合は、じぶん銀行ローンセンターに問い合わせてください。増額の場合は新たに審査を受けることになりますので、審査結果によっては増額できない場合もありますのでご注意ください。ローンセンターの電話番号と受付時間は上述の通りですので、ご参考ください。

まとめ

今回はじぶん銀行のカードローンの特徴や審査、返済などについて解説しました。ATMから借り入れや返済ができるなど便利なサービスではありますが、利用を検討する際には返済の計画をしっかり立てるよう注意してください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。