ANAカードを紛失したら?海外の場合の連絡先や再発行についても

クレジットカードを紛失したら直ちにカード会社への届け出が必要です。今回は、ANAカードを紛失した場合に、どのような行動をとればよいのかを解説します。日本国内で紛失したのか、海外で紛失したのかによって問い合わせ先が異なるため、ここでしっかりと確認しておきましょう。

ANAカードを紛失したらどうする?

ANAカードを紛失した場合の問い合わせ先はカードの種類によって異なります。また、国内か海外かで問い合わせ先が変わることに注意してください。

専用フォームか電話で使用停止に

ANAマイレージクラブカード、ANAマイレージクラブEdyカードの場合は、専用フォームまたは電話にて紛失したカードの利用停止が可能です。上記以外の提携カードは、ANAではなく各提携会社に連絡が必要になります。 電話は、ANAマイレージクラブセンター(0570-029-767)に掛けます。この番号は、日本国内であれば一律無料の共通番号です。専用フォームが利用できない場合は電話で問い合わせをしてください。 また、カード会社への問い合わせの他にやっておかなければならないのが、警察への届け出です。最寄りの警察で紛失届を出しましょう。 また、利用停止等の手続きをすると、それ以降そのカードは使用できません。後で見つけたとしても利用することはできないため、再発行する必要があります。

海外の場合も同じ連絡先でOK

海外の場合も同じくANAマイレージクラブセンターへ連絡します。ただし電話番号は上述のものとは異なり、「東京:03-6741-6683」「札幌:011-726-6100」と、地域によっても番号が異なります。 また、通話料は日本国内から掛ける場合無料であるのに対し、海外の場合は有料です。なお、海外で紛失した場合も現地の警察に届けを出しておきましょう。

一般カードは再発行手数料1,000円

利用停止手続きの後、カードの再発行手続きを行います。再発行手数料はカードによって異なります。一般カードは1,000円(税別)、ゴールドカード以上は再発行手数料が無料です。

再発行すると変更になるもの

上記の手続きを終了すると、日本国内なら2~3週間、海外なら3~4週間で新しいカードが届きます。再発行することで、影響を受ける事項を見ていきましょう。

お客様番号は変更になる

当たり前ですが、カードを再発行するとカード番号が変更になります。ANAの場合、セキュリティの都合上、カード番号が変更になるのと同時に「お客様番号」と「マイレージ番号」も変更です。 特に、マイレージ番号が変更になることによって、飛行機の予約確認や座席指定などに影響が出る可能性があります。再発行前にカードで予約した場合は注意しましょう。

マイルは自動的に引き継がれる

マイレージは古いカードから自動的に新しいカードに引継ぎになります。別途手続きをする必要はありません。

Edy残高は補償されない

Edyマイレージカードを紛失した場合、Edyの残高は補償されないことに注意しましょう。見知らぬ第三者によって不正利用されたとしても、不正利用分は補償されない、ということです。Edyマイレージカードを紛失した際には、迅速に利用停止措置をとることが重要になります。

再発行の際の注意点は

上述のように、カードを再発行することで変更になる事項があります。特に、お客様番号・マイレージ番号が変更になるため、注意しなければならない点があるのです。

変更前の予約も新しい番号で確認可

古いカードで航空券等の予約をしていた場合、パソコンからであれば、新しいマイレージ番号でも予約を確認できます。パソコンの場合は親番号との紐づけがされているため、新しい番号であっても、以前に行った予約を確認できるのです。

スマホアプリでは予約確認不可

パソコンからに対し、スマホアプリから以前のカードで行った予約は確認できません。新しいマイレージ番号で行った予約しか確認できない、ということです。 パソコンと異なり、親番号との紐づけといった設定がされていないため、以前の予約を確認するにはサポートデスクに問い合わせるしかありません。頻繁に利用している場合は非常に不便になるため、再発行カードが届き次第、すぐにサポートデスクに問い合わせることをお勧めします。

搭乗前に新しい番号への紐づけを

新しいマイレージ番号への紐づけを行っていないと、以前利用できたサービスが利用できなくなる可能性があります。トラブル防止のためにも、搭乗前に新しい番号への紐づけを行いましょう。 変更前のカードのマイレージ番号が記録されたままであると、マイレージが貯まらない、ラウンジの利用ができないなどの弊害が起こる可能性があります。カード再発行後、スムーズに利用するには新しいマイレージ番号への紐づけが必須と言えるでしょう。

まとめ

ANAカードを紛失した場合の問い合わせ先はカードの種類によって異なります。ANAマイレージクラブカードは専用フォーム、共通の番号で問い合わせが可能ですが、他の提携カードはそれぞれの提携会社に問い合わせをしなければなりません。また、紛失した際は問い合わせの他に警察へ紛失届を出しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。