利用前に確認!楽天銀行カードローンの審査基準や最低返済額とは?

数あるカードローンの中でも人気のあるカードローンが楽天銀行カードローン。初めてカードローンを使う人に最も支持されているカードローンです。しかし、何がお得なのか?他社のカードローンと比較して何がおすすめなのかわからない人も多いと思います。今回は楽天銀行カードローンについて詳しく解説していきたいと思います。

楽天カードローンは楽天銀行口座が必須?

楽天銀行座口座があれば利用しやすい

楽天銀行カードローンは、楽天銀行の口座があれば利用がしやすいことが多いです。例えば、急な入用ですぐに融資を受けたい場合、楽天銀行の口座を持っていると、即日融資を受けることができる場合もあります。

楽天銀行口座がなくても借り入れ可能

楽天銀行のカードローンは楽天銀行の口座をもっていなくても融資を受けることができます。特に高額融資でなければ、融資を受けられる可能性も高いことが多いです。

楽天銀行口座があればいつでも利用可能

楽天銀行のカードローンは楽天銀行の口座があれば、いつでも利用することが可能ですし、何より手数料が無料で融資を受けることができます。他の銀行の口座に比べて振込手数料もかかりませんし、お得なことが多いです。

楽天銀行スーパーローンのメリット

実店舗がないのでネットで申し込み可能

実店舗がないので申し込みはネットが中心になります。そのため、自宅でその場で申し込めるメリットがあります。また、身分証もコピーをとって送付するなどの手間がかかりません。写真を撮ってアップロードするだけです。

年会費・入会金がかからない

楽天銀行スーパーローンは年会費・入会金が無料です。つまり、いつ入用になってもいいように早めに入会しておくことができるのです。

正社員でなくても申し込みできる

正社員でなくとも、一定の収入があれば、主婦やアルバイトの方でも申し込むことができます。他のカードローンと比較してもこの点は珍しい点です。ただし、パート・アルバイトの方のうち、20歳〜60歳の方のみ申し込みが可能です。正社員の場合は、上限は62歳となっています。

利率がメガバンクと同様

大手消費者金融の利率が18%であるのに対し、楽天銀行スーパーローンは1.9%~14%となっています。メガバンクに近い利率で融資を受けることができるということです。

手数料無料の提携ATMの数が多い

大手銀行のように実店舗はありませんが、セブンイレブン、ローソンなどの利便性の高いATMや三井住友銀行ATMなどでの借り入れ手数料が無料です。これによって手数料分の出費を抑えることができます。

最低返済額の設定が低め

資金繰りに困っている場合、月々の返済額すら捻出できなくなる可能性もあります。そのため、月の最低返済額をいくらに設定できるのかは重要な問題です。 楽天カードローンの場合、例えば10万円以下の借り入れの場合の返済額は月々2000円からと低めの設定です。また残高スライドリボルビング方式なので借入金額が低くなると約定返済額も少なくなります。

楽天カードローンにもデメリットはある

審査通過までに日数がかかる

他社のカードローンでは即日審査など、早さを売りにしていることが多いのですが、楽天銀行カードローンは通常で審査に1~3日ほどの時間を要することもあります。審査が長引いてしまう場合、事前にメールでお知らせが届きます。

カードの郵送により借入がバレるかも

楽天銀行スーパーローンは成約した翌営業日に簡易書留にてスーパーローンカードが送られてきます。封筒の差出人名はすべて楽天銀行名が記載されており、カードローンに関する表記は一切ありません。しかし、郵送であるため、封筒を開けられて家族に見られてしまうといったリスクはあります。

審査に落ちた!受かりやすくするには

借り入れ件数が多い

カードローンや消費者金融などからの借り入れの件数が多いと、審査も通りにくくなります。また他社4社以上から借り入れがあると審査は通りません。おまとめローンの活用や、件数を減らしていく必要があります。

年収以上の借り入れをしている

他社からの借り入れ金額が多い、総借入金額が年収を超えているなどパンク状態であれば、融資を受けることはできません。楽天カードローンの申請が通らないのはもちろんのこと、そもそも貸付をして良い金額の上限は法律によって決められているので、借金を整理しなければローンを組むことは難しいでしょう。

年収の安定と返済の見込みの有無が重要

年収の60パーセント以下の借り入れ額であれば融資が受けやすくなります。年収を安定させていることと、借り入れと返済のバランスを保っていることが重要です。

勤務先への在籍確認は必須

楽天銀行より勤務先へ在籍確認の電話がかかってきます。ただし、楽天銀行という名前ではなく、個人名での電話になりますので、直接カードローンの借り入れがバレてしまうことはないですが、勤務実績、勤続年数1年以上が信頼を得るポイントになります。

キャンペーンの利用でよりお得に

キャンペーンで利率が下がることがある

公式HPでは、お得なキャンペーンが開催されていることが多く、こまめにチェックしておくと、金利が期間限定で安くなるなどの優待を受けることができます。

楽天ポイントによる還元の可能性も

カードローンを申し込み、融資を受けた時点で楽天ポイントを還元するというキャンペーンもおこなっているときもあります。また、この還元率は高還元な場合が多く、チェックしておくとお得に利用できることもあります。

まとめ

このように、楽天銀行カードローンのメリットとデメリットを中心にご紹介してきましたがメリットが大きいことと、お得な点が多いことで利用しやすい点に注目することができました。また、どのカードローンも借り入れと返済のバランスが大切であるということも念頭に入れて借り入れることも大切です。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。