ヤフオクでおすすめの代金受け取り口座は?手数料などで損しないお得な銀行はココ!

ヤフオクの売上金のおすすめ口座として、どこがおすすめか気にはなりませんか?今回はヤフオクの受け取り口座におすすめの銀行についてまとめてみました。どこの銀行が損をせずにお得かについて解説していますので、ぜひともご覧ください。

ヤフオクの受け取り口座でおすすめできる銀行はどこ?

①楽天銀行

外貨の画像

まずは楽天銀行です。エントリーが必要な銀行ではありますが、ATMの手数料が無料であり、給料の受け取りの口座として設定すれば、他行にあてた手数料も無料になります。しかも楽天スーパーポイントが貯まるため、ヤフオクの受け取り口座として大変お得なサービスを提供しています。

このため楽天銀行は、とりわけ仕事の合間にヤフオクをしている方におすすめできるのです。楽天銀行がおすすめの理由には、ヤフオクだけでなく、楽天オークションでも重宝する受け取り口座だということにもあります。ネットオークションを複数のサイトでする時に、もってこいの銀行です。

②ゆうちょ銀行

ドル札の画像

次はゆうちょ銀行です。ゆうちょ銀行では、ゆうちょダイレクトというサービスを提供しています。これを事前に申し込んでおきますと、ヤフオクを利用する上で色々と重宝します。土日や深夜における取引や、PCやスマホや携帯電話やFAXでのゆうちょ銀行口座へのアクセスが可能です。

しかもゆうちょ銀行口座への電信振替での送金ならば直後に入金されます。おまけにゆうちょ銀行宛てならば、月5回までなら振替手数料が無料でお得です。すぐに入金が確認できるゆうちょ銀行はヤフオク利用者の間で、受け取り口座として選ばれる率が高く、迷っている方におすすめです。

③ジャパンネット銀行

金の豚の貯金箱

最後にジャパンネット銀行です。ジャパンネット銀行は、ヤフオクと提携しているインターネット銀行です。残高照会や振込といった作業はPCやスマホで簡単にできて、ATMでの現金の引き出しもできます。ジャパンネット銀行間の取引きならば、振込みも受取りも24時間可能です。

またヤフオクのYahoo!かんたん決済の選択肢として、ジャパンネット銀行支払いがあります。このためYahoo!ウォレットの受け取り口座と支払い口座として、ジャパンネット銀行を指定する方が多いのです。ヤフオクでの利用者が多いため、受け取り口座におすすめの銀行です。

ヤフオクの受け取り口座におすすめの銀行の基準は?

①手数料のお得さ

貯金のイメージ

まずは手数料のお得さです。ヤフオクにおける出品手数料に関しては、特に一番お得な銀行があるわけではありません。しかし銀行の選択の基準としては、落札の際の振込みの手数料がお得かどうかが問題になってくるのです。なぜなら口座での振込みをすれば、その手数料が掛かるからです。

もっともヤフーかんたん決済の場合には全て手数料が無料です。このためクレジットカードでの支払いをする場合には、気にする必要がありません。それでも口座での振込みをする機会がある方なら、100円から300円の手数料が問題になってきますので、お得さで銀行を選びましょう。

②入金の早さ

金の延べ棒

次に、入金の早さです。ヤフオクにおける売上金については、一刻も早い入金を望むのが人情ですよね。三井住友をはじめとした都市銀行においては、土日や夜間における入金がないことが一般的になっています。ゆえに都市銀行は、ヤフオクの受け取り口座としてはおすすめできないのです。

とりわけヤフオクでの売り上げが毎月一定額ある方にとっては、極めて大きな問題になります。ヤフオクの売上の収入を生活費やクレジットカードの支払いに使っている方の場合には、入金の素早さで銀行を選ぶことをおすすめします。受け取り口座を慎重に選べば、ヤフオクの利用がより快適になりますよ。

③対応のATMの多さ

ATMで引き出そうとする様子

最後に、対応のATMの多さです。もっとも、ヤフオクの受け取り口座から一般の口座に送金するという手段も可能ではあります。しかしこの方法では手数料が掛かりますので、お得さの観点からすすめられません。売上金を口座から直接ATMで引き出せる銀行を、受け取り口座にしましょう。

例えば、その銀行の専用のATMでしか引き出しができなかったり、対応しているATMの数が極端に少ないといった銀行は避けましょう。地方銀行にはありえますので注意が必要です。銀行口座といえば、口座の解約したい時の対処豊についての記事があります。どうぞ併せてご覧ください。

Small thumb fotolia 128265401 subscription monthly m
銀行口座の解約方法|放置したら残金は?故人の口座解約についても

ヤフオクの受け取り口座は複数登録がおすすめの理由は?

①入札数が増やせてお得

ケース入りのドル札

まずは、入札数が増やせてお得なことです。落札者は、振込手数料の負担のない商品を選びたいと考えるものです。このため出品者としては、ヤフオクの口座の銀行口座は、できれば1つだけでなく複数登録しておきましょう。こうすることで、ヤフオクにおける入札数の増加が見込めますよ。

言うまでもなく、ヤフオクの受け取り口座が多ければ多いほど、その管理の面倒さが増します。しかしインターネットが使用できる口座ならば、どの銀行でも大丈夫ですので、手間を最小限にすることができます。より稼ぐために、ヤフオクの受け取り口座の複数登録を強くおすすめします。

②ネット上で入金確認できて便利

キーボード上のスマホ

それから、ネット上で入金確認できて便利なことです。ゆうちょ銀行一本で事足りると考えていても、次第に入金の確認のためだけに銀行へ行くことが億劫になっていきます。しかも落札された商品が増えれば、次第に時間はなくなっていきますので、ネット銀行との複数登録がおすすめです。

ジャパンネット銀行や楽天銀行等のインターネット銀行と複数登録をしておけば、入金の確認や送金が、PCやスマホでどこでもできます。受け取り口座の複数登録には、受け取りや振り込み方法が増えることで、自分にとっての使いやすい口座はどれか探すことができるという強みもあります。

ヤフオクの受け取り口座におすすめの指定銀行とはどこ?

①みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行

海外の紙幣

まず指定銀行には、三菱東京UFJ銀行があります。そもそもYahoo! JAPAN指定銀行は、Yahoo!ウォレットの支払い口座にできる銀行のことを指します。つまり都市銀行の中では、三菱東京UFJ銀行がYahoo!ウォレットの支払い口座として使えるようになっています。

なお都市銀行の中では、以前はみずほ銀行もYahoo! JAPAN指定銀行になっていました。しかし現在では、三菱東京UFJ銀行のみがYahoo!ウォレットの支払い口座に使えるのです。Yahoo!ウォレットはカードでも支払えますが、必要に備えて指定銀行を選ぶと便利です。

②ジャパンネット銀行と楽天銀行

硬貨入りの袋

また、ジャパンネット銀行と楽天銀行も指定銀行です。インターネット銀行の中では、ジャパンネット銀行と楽天銀行が、Yahoo!ウォレットの支払い口座として指定ができます。そもそも、ヤフオクの受け取り口座にはあらゆる銀行が指定でき、Yahoo!ウォレットの受け取りができます。

しかしYahoo!ウォレットの支払いの方は、Yahoo! JAPAN指定銀行でしかできません。ちなみにYahoo!ウォレットでの登録の方法は、楽天銀行よりはジャパンネット銀行の方がより簡単になっています。このため、ジャパンネット銀行はヤフオクの受け取り口座としておすすめです。

ジャパンネット銀行はヤフオクの受け取り口座におすすめ

ジャパンネット銀行がヤフオクの受け取り口座として特におすすめです。ヤフオクと公式に提携している銀行ですので、ヤフオク利用者の間で選ばれる率が高いのです。しかも楽天銀行やゆうちょ銀行との複数登録をすれば、より便利にヤフオクが使えますよ。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。