アメックスでマイルを貯める!お得な貯め方や使い道、移行のやり方

ステータスが高いカードとして知られるのが、アメックス(アメリカン・エキスプレス)のクレジットカードです。アメックスカードで貯まったポイントを、ANAなど提携航空会社15社のマイルに移行する方法や、お得にマイルを貯める方法を紹介します。

アメックスとはどんなカード?

「アメックスカードってどんなカード?」という人のために、アメックスカードの特徴を詳しく紹介します。

アメックスは「ステータスが高い」

アメックス(アメリカン・エキスプレス)のカードは、年会費が高い・敷居が高いとイメージを持つ人も中にはいますが、受けられる特典が充実しているとして知られるカードです。 アメックスの一般カードであったとしても、その他クレジットカード会社が発行しているゴールドカードと同様の特典がつく、といったステータス性のあるカードとなっています。

100円で1ポイント貯まる

アメックスカードの魅力のひとつは、ポイント還元率が1.0%ということです。一般的なカードはポイント還元率が0.5%で、200円毎に1ポイント貯まることが多いのですが、アメックスカードでは100円毎に1ポイントが貯まります。 貯まったポイントを1度でもアイテム交換すると、ポイントの有効期限は無期限になります。

航空会社のマイルに交換できる

ポイントは500以上ものアイテムに交換することもできますが、航空会社のマイルに交換したり、提携ホテルやグループのポイントへと移行したりすることもできます。航空券や宿泊券に交換できるので、旅行が好きな人や出張が多い人などに、特に向いているカードです。 日頃の買い物をはじめ、通信費などの固定費といった生活費をアメックスカードで支払えば、貯まったポイントでお得に旅行を楽しめます。

アメックスカードの種類とは?

たくさんの種類があるアメックスカードですが、ここではスタンダードな2種類と、ポイントをANAのマイルに交換できるカードを1種類紹介します。

アメリカン・エキスプレス・カード(一般カード)

一般カードの年会費は12,000円+税と、他のクレジットカード会社のゴールドカードとほぼ同じ金額です。ポイント以外での特典として魅力なのが、トラベル関係の特典です。 無料で国内外30カ所の空港ラウンジ(同伴1名)や、空港パーキング・送迎の割安利用特典のほか、旅行傷害保険が5,000万円付帯しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(ゴールド)

ゴールドカードの年会費は29,000円+税で、一般カードよりさらに充実した内容となっています。トラベル関連の特典で一般カードと違うところは、旅行傷害保険が1億円、海外旅行の航空便遅延費用保証、急な用事による旅行やコンサートのキャンセル保証、などです。 また、家族カードを年会費無料で1枚つけられます。一般カードよりも審査が厳しく、ある程度の収入・勤続年数が必要となりますが、それだけステータス性のあるカードと言えます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANA便や、ANAのグループ便をよく利用する人におすすめのカードが、年会費7,000円(税別)で入会できるANAアメリカン・エキスプレス・カードです。ANA便の航空券購入など、ANAグループでのカード利用時はポイントの還元率が1.5%とアップします。 ポイントをマイル移行するにはポイント移行コースに登録する必要がありますが、登録すればポイントの有効期限は無期限となるのでお得です。

メンバーシップリワードプラスとは?

お得にポイントを貯めたいなら、「メンバーシップ・リワード・プラス」を利用するのがおすすめです。

オプションでポイントアップ特典も

アメックスには、「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムがありますが、さらにポイントを効率よく貯められるのが「メンバーシップ・リワード・プラス」です。 なお、プログラムを利用できる(年間参加登録費3,000円+税)のは、一般カード、ゴールドカード、ビジネスカードなど、5枚のカードに限られています。

交換レートがアップ、マイル移行にも

「メンバーシップ・リワード・プラス」に未登録の場合、2,000ポイントごとに1,000マイルに移行可能ですが、登録することで交換レートをアップできます。ANAマイレージクラブなら1,000ポイントを1,000マイル、その他提携航空会社なら1,250ポイントを1,000マイルに変更可能です。 補足ですが、ANAマイレージクラブのマイルに交換する場合は、別途「メンバーシップ・リワードANAコース」(年会費5,400円+税)が必要となります。

最大3年間のポイントが無期限になる

プログラムのもうひとつの魅力は、通常最大3年間であるポイントの有効期限を無期限にできることです。 海外旅行の航空券にマイルを交換したい、などできるだけたくさんのマイルを貯めたいと考える場合、期限内に貯まらないこともあります。ポイント利用の有効期限が無期限になれば、貯めたい分だけポイントを貯め続けることが可能です。

ポイントをマイルに移行する方法

アメックスでポイントをマイルに交換するには、Web、またはアプリからの2通りがあります。

Webの利用方法

Webから利用する方法は、全部で11ステップ必要です。移行先の会員情報登録を既に済ませていれば、ポイント交換サイトにログインするだけで簡単にポイント移行できます。 ログイン後は、移行したい提携サービスを選択し、移行したいポイントを入力すれば完了です。提携先の会員登録がまだの場合は、先に済ませておくとスムーズに行えます。

スマホアプリの利用方法

対応しているアプリはiOS版なので、Androidの場合はWebからの方法でマイル交換しましょう。iOSの人は「Amex JP」アプリをダウンロードしたら、あとは5ステップでマイル交換が可能です。アプリでも提携先の会員番号が必要となるので、会員登録は先に済ませておくのがおすすめです。 ポイント移行には2週間程度必要なので、マイルを航空券などに交換したい場合は早めにポイント移行しておきましょう。

まとめ

アメックスのクレジットカードで貯まったポイントをマイルに移行するのにお得な「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。ANA便利用が多い人なら、ANAアメリカン・エキスプレス・カードを利用するのがおすすめです。アメックスカードをうまく利用し、貯まったマイルを有効活用してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。