引っ越しでインターネットはどうする?お得キャンペーンで乗り換え!

インターネットは家庭でも多く普及し、必要不可欠なものとなっています。ただし、引っ越しをする際、現在契約しているプロバイダについて悩む方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、引っ越しの時インターネットをどうすればいいのかや、費用を抑えられるお得な方法を紹介します。

インターネットを解約する方法と費用

使用中のプロバイダが引っ越し先で使えない場合は、契約中のインターネットを解約しなければなりません。また、別のプロバイダに乗り換えるときも解約が必要です。そのための手続きと費用について説明していきます。

回線事業者とプロバイダに連絡する

インターネットを解約するためには、業者へ連絡を入れる必要があります。タイミングはなるべく早めがおすすめです。引っ越しが決まったタイミングで一度業者に確認を取り、違約金はかかるのかなどをしっかり確かめるようにしましょう。

レンタルしていた機器を返却する

インターネット契約時にモデムなどの機器をレンタルしているのなら、解約時には返却する必要があります。返却の手順は業者に連絡したときに指示を受けるため、適切な対応をすることになるはずです。 プロバイダにもよりますが、基本的に解約時には指定された住所へ機器を返却する必要があります。なお、光回線を利用している場合、指定期日までに返却しなければならないため注意が必要です。

メールが使えなくなるので注意

インターネットを解約してプロバイダを変更するなら、メールアドレスが無効になり使えなくなるという点も理解しておきましょう。もしメールアドレスを継続して残したいときは、低額で継続できるプランがあるので、そちらを利用するというのも一つの手段です。

違約金と工事費用がかかる場合がある

解約の手続き自体は、業者に連絡をするだけで行えるので比較的手軽です。 しかし、契約して2年以下の場合は10,000円程度の違約金がかかる場合があります。さらに、契約更新月のタイミングで解約しないと、2年以上経過していても違約金が発生することもあるのです。そのため、きちんと確認しておくことがおすすめです。 また、解約するタイミングによっては、分割で支払うはずだった工事費用の返済を一括で求められることもあります。解約をするタイミングを見極めることが重要です。

新規でお得に申し込む方法は?

引っ越し先でインターネットを新規契約するときには、なるべくお得に済ませたいという方が多いでしょう。ここではお得になる方法を紹介しますので、引っ越し先でぜひ役立ててください。

できるだけ早めに申し込む

インターネットを一度解約していると使用不可能な期間が発生する恐れがあるため、なるべく早めに契約をすることが大事です。インターネットの開通工事は、1カ月ほど待たなければならない場合があります。 申し込んでから住所を伝え、新住所でプロバイダが使用できるかどうかを調べてもらわなければなりません。実際にインターネットを使えるようになるまではある程度時間がかかるため、引っ越し当日に開通工事が行われるよう早めに申し込むことが大事です。

キャッシュバックキャンペーンを利用

プロバイダは、定期的にキャッシュバックキャンペーンを行っています。その期間に新規契約すると、費用を抑えてお得にインターネットを使用することが可能です。中でも、初めてプロバイダと契約する方を対象とした「初回割」を活用すると、さらにお得になるでしょう。

光コラボ事業者と契約する

契約するプロバイダは光コラボレーション、つまり回線とプロバイダがセットになっている業者を選ぶと費用もお得です。様々な特典を提供している業者が存在するので、なるべく特典を豊富に受けられるプロバイダを選択することがおすすめです。

引越し先に移転する際の注意点とは?

以前から使っていたプロバイダを引っ越し先で継続利用したいなら、移転手続きをすることになります。ただ、移転という選択をする場合注意しなければならないことがあるので、しっかり確認することが重要です。

エリアが対応していないことがある

前住所で使用していたインターネットは、必ず引っ越し先で継続して使用できるとはかぎりません。エリアに対応していないこともありますので、使用できるかどうかを調査してもらう必要があるのです。

通信速度が落ちることがある

インターネットを問題なく継続できても、前より通信速度が低下してしまう恐れがあります。例えば、周辺に電波を遮断する建物が建っていると、電波の受信速度が低下するかもしれませんので注意が必要です。

移転工事費が必要になる

引っ越し先が新居だった場合、開通工事をしなければなりません。新しく開通するときは無料になることもありますが、移転なら工事費がかかることもあるのです。マンションや戸建てなど、住宅のタイプで費用も変わるため、契約している業者に確認を取るようにしましょう。

まとめ

引っ越し時にインターネットを利用する場合、継続するのか一度解約するのかで費用も変わります。また、契約期間によっては違約金がかかることもあるので、プロバイダに確認してなるべく早めに手続きを進めることが大切です。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。