フレッツ光の設定方法は?ネット接続から無線設定までを徹底解説!

フレッツ光を契約し、回線工事もすべて終了…というだけでは、残念ながらインターネットの使用はまだできません。なぜかというと、パソコンへの接続設定が行われていないのです。ここでは、フレッツ光を契約した時の設定方法について、詳しく解説します。

インターネット接続設定の方法は?

フレッツ光を契約した場合の、インターネットへの接続設定について説明します。

ユーザ情報が分かる書類を用意する

フレッツ光でインターネットを使用するために、プロバイダから届いたユーザーIDやパスワードなどのユーザー情報を準備してください。さらに、インターネットの初期設定として、ユーザー情報をパソコン本体またはルーターに設定します。 パソコン1台だけを有線でインターネットに繋ぐ際、ひかり電話がない場合はLANケ-ブルでONU(回線終端装置)とパソコンを繋ぎます。一方ひかり電話がある場合は、電話が接続できるホームゲートウェイという機器とパソコンを繋ぎます。 さらに、パソコンの本体にプロバイダのユーザー情報を設定することによって、インターネットが使える状態になります。 なお、複数のパソコンやプリンター・テレビなどをインターネットに繋ぐ際、ひかり電話がない場合には、LANケ-ブルでONUとネットワークの橋渡しをするルーターを繋ぎます。ひかり電話がある場合は、ホームゲートウェイにルーター機能があるため、ルーターに繋ぐ必要はありません。 さらに、ルーターにプロバイダのユーザー情報を設定することによって、インターネットが使えます。

付属のCDを使えば簡単に接続できる

フレッツ光の契約をして、パソコンなどのいろいろな機器をネットワーク上で使えるようにするためには、インターネットの接続設定をしなければなりません。設定方法は一見難しそうですが、「フレッツ 光ネクスト 設定ガイド」と付属の設定CD-ROMを使えば簡単にできます。
付属の設定CD-ROMは、表示される順序に従って進めていけば、LANケ-ブルでの接続から無線LANでの接続まで、簡単にできるようになっています。

自信がないならセットアップ代行

インターネットの接続設定を自分で行う自信がない人は、セットアップ代行業者に依頼をするという方法もあります。業者の中には、即日対応してくれるところもあり便利です。 セットアップ代行業者の相場は、だいたい7,000円から10,000円くらいの間です。

無線LAN設定はどうしたらいいの?

[caption id="attachment_5663" align="alignleft" width="1024"] 無線LANでネットワークを構築すると、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのいろいろな機器を無線でつなぐことができます。 スマートフォンやタブレットをインターネットに繋げる場合、有線で繋げることができません。そのため、家の中などのWi-Fi環境でスマートフォンやタブレットをインターネットに繋ぎたい場合には、無線LAN環境が必要です。

別途ルーターが必要な場合がある

ひかり電話がない場合で無線LAN環境を構築するには、ONUと無線LANルーターをLANケーブルで繋ぎます。さらに、パソコンから無線LANルーターにアクセスして、プロバイダのユーザー情報を設定することで、無線LAN環境が構築できます。 パソコンから無線LANルーターにプロバイダのユーザー情報を設定するには、付属の設定CD-ROMから簡単設定ソフトをインストールして、順序通りに行っていくと簡単に設定可能です。

SSIDとパスワードを確認する

ひかり電話がある場合で無線LAN環境を構築するには、ホームゲートウェイとWi-Fi対応の子機をWi-Fi通信で繋ぐため、SSIDとパスワードが必要です。SSIDとパスワードは、ホームゲートウェイの側面に記載されています。

パソコンで設定する

パソコンを無線LAN環境で使用できるようにするには、パソコンにWi-Fi通信でつなぐためのIDとパスワードを設定しなければなりません。 無線LANルーターから接続しているのであれば無線LANルーターのIDとパスワードを設定し、ホームゲートウェイと接続しているのであればホームゲートウェイのIDとパスワードを設定します。

スマホも同じように設定できる

スマートフォンを無線LAN環境で使用できるようにするには、パソコンと同様スマートフォンにWi-Fi通信で繋ぐためのIDとパスワードを設定しなければなりません。 無線LANルーターから接続するのであれば無線LANルーターのIDとパスワードを設定し、ホームゲートウェイと接続するのであればホームゲートウェイのIDとパスワードを設定します。

インターネット接続できない場合は?

インターネットは、今や生活に欠かせないものとなっています。そのため、インターネットが接続できなくなってしまった場合に困ってしまう、という人も多いのではないでしょうか。ここでは、フレッツ光のインターネットが接続できない場合の対処法について説明します。

機器を確認してみる

インターネットに接続できない理由の原因を見つけるために、原因になっている機器が何かを確認します。例えば、同じネットワーク内の他の複数の機器をインターネットに繋いでみて、1つの機器だけがインターネットに繋がらない場合は、繋がらなかった機器に原因があります。 すべての機器が繋がらなかった場合は、ルーターやハブ、ケーブルなどのネットワーク機器か、回線の問題です。

機器を再起動する

フレッツ光から借りているONUやホームゲートウェイも、自分で用意したルーターやハブなども、すべて正常な動作をしている時に点灯している表示ランプがあります。表示ランプが消灯しているか点滅している場合は、回線が繋がっていない、もしくは機器の故障が考えられます。 また、LANケーブルや電源ケーブルが抜けていないか確認をしてみましょう。それでも原因がわからない場合は、パソコンやルーター、モデムなどの機器を再起動してみると繋がる場合があります。

それでもダメなら問い合わせよう

自分でいろいろと試してみて、それでも繋がらない場合は、NTTフレッツ光故障受付まで電話で問い合わせてみましょう。電話は24時間受け付けていますが、オペレーターと繋がるのは、9時から17時までです。 9時から17時以外の時間帯は録音受付です。そのため、受付してから30分~1時間後、オペレーターから電話がかかってきます。 NTTフレッツ光故障受付の、東日本エリアの電話番号は0120-000-113、西日本エリアの電話番号は0120-248-995です。

まとめ

フレッツ光の契約をしてからインターネット接続ができるようになるまでには設定が必要です。設定方法は、ひかり電話を利用している場合としていない場合とで異なりますし、有線LANでの接続と無線LANとの接続でも異なります。インターネット接続ができない場合の対処法など、心当たりのある人はぜひ試してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。