WiFiにビックリマークが表示される?スマホやPCでの対処法解説

スマートフォンやパソコンをWiFiに接続して使っていると、WiFiアイコンにビックリマークが表示されることがあります。このビックリマークはどのような意味を表しているのでしょうか。その理由と対処法をご紹介します。

WiFiのビックリマークの意味は?

ネット接続ができない事を表している

WiFiアイコンのビックリマークは、WiFiの接続に何かしらの異常があり、インターネット通信ができない状態であることを示しています。表示される原因には、電波が弱い、使用しているスマートフォンやルーターの不具合などがありますが、すぐに原因が特定できない場合もあるため対処法を一つずつ試してみるのが良いでしょう。

スマホやiPhoneでの対処法

しばらく時間をおいてみる

使用するWiFi機器の電源をオンにした直後や、スマートフォンのWiFI接続をオンにしてすぐの場合などは、機器がインターネットに接続をしようとしている最中であるためビックリマークが出やすくなります。そのような場合は、WiFi機器がインターネットに接続されるのを少し待ってから、ビックリマークの表示が消えるかどうかを確認してみましょう。

WiFiのオフ・オン

スマートフォンの設定画面からWiFiを一旦オフにして接続を解除し、再びオンにすることでビックリマークの表示が消える場合があります。スマートフォン側のWiFi接続をし直すことで、電波の混線や不安定な接続状況をリセットすることができるので、外出先の無料WiFiスポットなど、WiFi機器の設定ができないような場面で試してみると良いでしょう。

機内モードのオフ・オン

機内モードとは、WiFiやGPS、Bluetoothなどスマートフォンの通信を全てオフにする機能のことで、飛行機に乗るときなど電子機器の使用が制限される時に便利です。この機内モードをオフ・オンにするとWiFiも自動的にオフ・オンとなるので、機内モードの操作をすることでWiFiの接続をし直すことができます。

スマホやiPhoneを再起動

スマートフォンやiPhone自体の不具合によってWiFi接続が不安定になる場合もあり、そのような場合は端末を再起動することによって接続が改善されます。再起動をするとメモリの整理やキャッシュの消去をすることができ、端末の状態が正常化されるので、WiFi接続時の不具合に限らず様々なトラブルの際に試してみると良いでしょう。

ネットワークの削除と再設定

WiFi接続のオン・オフを繰り返したり再起動を行ってみても改善されないような場合は、使用しているネットワークを一度削除し再度設定し直すという方法もあります。削除したネットワークを再設定する場合、SSIDやWPA Keyなども削除されてしまい再度入力が必要になるので、事前に確認をしてから行うよう気をつけましょう。

PCでの対処法

ドライバが最新か確認する

WiFi機器に問題がないにもかかわらずパソコンがWiFiに接続できなくなってしまった場合、ネットワークアダプターのドライバが最新のものであるかを確認し、ドライバを更新してみましょう。一度ドライバを削除してしまってから再度インストールをするという方法でも問題が改善されることもあるので、付属のマニュアル等を参考に行ってみてください。

IPアドレスを固定する

IPアドレスとは、パソコンやスマートフォンなどをネットワーク上で識別するための住所のようなもので、ルーターなどの接続機器によってインターネットに接続するたびに自動で割り振られます。このIPアドレスの割り当てがうまく行われないとインターネット接続が不安定になってしまいますが、WiFiの設定画面からIPアドレスの固定化をすることで接続が安定する場合があります。

WiFiルーターでの対処法

ルーターの近くで確認してみる

WiFiルーターには電波の有効な範囲があり、ルーターから離れすぎていると電波が届かなくなったり、電気を通しにくい壁などの障害物があると電波が弱くなることがあります。自宅であればルーターの近くに行って電波状況を確認することができますが、外出先の場合はルーターの場所がわからないこともあるため、スマートフォンを持って移動するなど、電波状況が良くなる場所を探してみてください。

ルーターやモデムを再起動

接続が不安定な場合はルーターやモデム側の不具合である可能性もあるので、一度ルーターやモデムの電源をオフにし、少し待ってから再起動してみてください。スマートフォンやパソコンのように、ルーターやモデムも長く電源をオンにしたままでいると機器の動きが遅くなってしまうので、長時間使用しているという場合は試してみましょう。

周波数を変更してみる

WiFiの電波には2.4GHzと5GHzの2種類が使用されていますが、2.4GHzの帯域は電子レンジなどの家電やBluetoothなどでも利用されているため、電波干渉が起きてしまうことがあります。5GHzの帯域は他の家電や通信ではあまり使われていないので、WiFiの電波を5GHzの帯域に変更することにより、電波干渉による不安定な接続が起こりにくくなります。

まとめ

WiFiのビックリマークが表示される原因には様々なものがあり、原因が特定できない場合も今回紹介した方法を一つずつ試してみてください。色々と対処法を試しても改善されず原因もわからないような場合は、機械の故障などの可能性も考えられるので、メーカーや回線業者のサポートセンターに問い合わせをするのもよいでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。