dカードを紛失したらすべきことは?再発行の手続き方法や補償も解説

クレジットカードがなくしたことに気づいたときはパニック状態になってしまうかもしれません。「何から対処すべきかわからない」という状態になるのを防ぐために、dカードを紛失したらすべきこと・再発行の手続き方法や補償について解説します。

dカードはどんな種類がある?

dカード

dカードは初年度年会費が無料で、2年目以降も前年度に1度でもお買い物すれば年会費が無料になるクレジットカードです。以下にあげる特徴があります。
  • (1)ローソンで最大5%お得になる
  • (2)いつものお買い物の1%分のdポイントが貯まる
  • (3)「お買い物あんしん保険」が付帯サービスとしてつく
  • (4)ETCカード・家族カードが発行できる
(1)ローソンで最大5%お得になる ローソンでお買い物をするときに、dカードを使うことでカード請求時にお買い物全額が3%OFFになります。さらにdカードを提示することで1%、dカード決済をすることで1%のポイント還元となるため、実質最大5%お得になることになります。 ※ご利用額100円(税抜)につき1ポイント。 ※dカード請求時に、お買い物1回ごとの税抜き価格から3%割引。 (2)いつものお買い物の1%分のdポイントが貯まる dカードを使ってのお買い物なら、いつでもどこでも100円につき1ポイントのdポイントが貯まります。 (3)「お買い物あんしん保険」が付帯サービスとしてつく Dカードを使って購入した品物が盗難・破損などの被害を受けた場合に、90日間(購入日から起算)まで補償されるというサービスです。 ※年間100万円まで補償を受けられます。 ※国内のお買い物はリボ払いもしくは3回以上の分割払いの場合に補償適用。 ※海外のお買い物はすべての支払い方法に補償適用。
(4)ETCカード・家族カードが発行できる 追加カードとして、ETCカード・家族カードを発行することが可能です。ETCカードは、初年度の年会費は無料です。2年目以降は前年度に1度も利用がない場合に500円(税抜)がかかります。1枚のみ発行可能できます。 家族カードは、前年度(本会員契約時から1年間)に本会員・家族会員どちらか一方に利用があれば年会費無料です。ショッピング利用がない場合は1枚につき400円(税抜)がかかります。

dカードゴールド

dカードゴールドは年会費10000円(税抜)、毎月のドコモケータイ/ドコモ光の利用料金の10%ポイント還元をはじめとした特典があるクレジットカードです。以下の特徴があります。
  • (1)dカードゴールドケータイ補償が3年間で最大10万円
  • (2)国内空港ラウンジ利用無料
  • (3)ショッピング利用1%ポイント還元
  • (4)ETCカード・家族カードが発行できる
(1)dカードゴールドケータイ補償が3年間で最大10万円 万一の事故・紛失時には、最大10万円分の補償をしてもらえ、同一機種・同一カラーのケータイ購入のサポートも受けることが可能です。 (2)国内空港ラウンジ利用無料 全国28か所の空港で、dカードゴールドとフライトチケットの半券を提示してラウンジを無料で利用することができます。 (3)ショッピング利用1%ポイント還元 100円(税抜)につき1ポイントのdポイントが付与されます。 (4)ETCカード・家族カードが発行できる ETCカードについてはdカードと同じ概要ですが、家族カードは1枚目が無料、2枚目以降は初年度から1000円(税抜)がかかります。

dポイントカード、mini、プリペイド

dカードには、dポイントカード、dカードmini、dカードプリペイドなどもあります。これらは、クレジットカード機能がついていないものです。ポイントを貯めたり、プリペイド方式で利用したりします。

紛失したらどうすべき?連絡先は?

カスタマーセンターへ電話

まずはじめにカスタマーセンターに電話をして、カードの利用停止手続きを取りましょう。カスタマーセンターの連絡先は、一般カードとゴールドカードで異なります。 dカード…dカードセンター「0120-300-360」 dカードゴールド…dカードゴールドデスク「0120-700-360」 ※午前10時~午後8時以外は「0120-159-360」

警察に紛失届を出す

警察にも忘れずに届けましょう。「警察への届け出」がなされた場合に限り、不正利用された際に損害補てんを受けることができます。

新しいカードの発行

カードの再発行手続きを行いましょう。カード番号が新しくなるので、今までカード決済をしているサービスがある場合は新しいカードに引き落とし先を変更しなくてはなりません。

アカウント(id)登録でポイント移行

カードを再発行しても、ポイントがなくなる訳ではありません。再発行したカードをdアカウントに登録し直すことで、ポイントを引き継ぐことができます。

再発行手数料はかかる?

dカードは1,000円かかる

dカードは再発行に1,000円の手数料がかかります。また、海外にいる間にカードを紛失した場合、再発行までの間「緊急カード」という暫定的なカードを発行してもらうことができます。こちらは、発行に10,000円(税抜)かかります。

dゴールドカードは無料

dゴールドカードは無料で再発行が可能です。上記で紹介した緊急カードの発行も無料です。ゴールドカードは所持するのにコストがかかりますが、このような緊急時に手厚いケアをうけることができます。

不正利用された場合の補償は?

所定の手続きをしていれば補償される

前述したように不正利用があった場合には、「警察への届け出がなされたとき」には損失が補てんされます。その代わり、不正利用の被害に関する調査に協力する義務があります。

海外で紛失してしまったら?

カスタマーセンターに電話

海外でカードを紛失したら、カード紛失・盗難受付デスク(海外)へ電話をしましょう。速やかに連絡することで、カードが停止され、不正利用を未然に防ぐことができます。

暫定的なカードを作ってもらえる

前述した通り、現地へ暫定的な緊急カードを送ってもらうことが可能です。dカードゴールド会員は無料で、dカード会員は10,000円(税抜)かかります。また、緊急のキャッシュサービスも利用できます。1,000米ドル相当額以内で、現地の通貨をかりることができます。

まとめ

以上、dカードの詳細と盗難・紛失時の対応方法でした。dカードゴールドは年会費がかかりますが、海外でカードがなくなった際にも手厚いサービスが受けられるというメリットがありました。万一のときに備えて、dカードの詳細についてしっかりと整理しておきましょう。 こちらの記事もぜひご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/6723”] [blogcard url=”https://cktt.jp/6811”]

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。