三井住友プラチナカードの年会費は?特典やメリット審査基準を解説

クレジットカードには、カード会社によるグレード分けやサービスの違いなどから様々な種類があります。今回は、三井住友プラチナカードについて、年会費や特典、メリットや審査基準など、入会やその後の利用に関する詳細を解説していきます。

三井住友プラチナカードとは?

ワンランク上のクレジットカード

三井住友プラチナカードとは、ステータスカードのひとつです。ゴールドカードもありますが、プラチナカードはさらに上位のものとなります。VISAおよびマスターカードの加盟店での利用ができます。 付帯サービスを比較してみても、ゴールドよりプラチナの方がたくさんあります。付帯サービスとは、買い物やレストランの利用における優待を受けられる、といったことです。また、わからないことやチケット予約の代行などをしてもらえる「コンシェルジュサービス」もあります。

審査基準や年会費などは?

インビテーションがなくてもOK

プラチナカードを持ちたい場合、手に入れる方法は2つあります。インビテーション、つまりカード会社からの招待による方法と、招待を受けずに自ら申し込みを行う新規入会の2つです。 なお、以前はゴールドカードを1年以上保有し、利用履歴にも問題がないという人のみでした。しかしリニューアルを機に、ゴールドカードを元々持っていなかった人も審査の通過ができればプラチナカードを持つことができるようになりました。

審査に通りやすい人の条件

招待による入会も新規入会も、プラチナカードの発行には審査があります。条件としては、年齢が満30歳以上であることです。リニューアル前は満35歳以上でしたが、5歳引き下げられました。 審査に通りやすいのは、インビテーション経由で申し込んだ人です。プラチナカードに入会しても問題ない信頼がある、と判断した上でインビテーションをするからです。 なお、ゴールドカードで年100~200万円程度の利用を2年以上継続するとインビテーションが送られやすい、という傾向があります。

年齢・年会費・利用可能枠

プラチナカードの利用では、上述の通り年齢は30歳以上、年会費は税抜5万円・利用可能枠は300万円となっています。なお、利用可能枠は種類によって異なり、総利用枠とカード利用枠が300万円、リボ払いや分割払いなどは200万円まで、キャッシングでは100万円までです。

どんなメリットがあるの?

ブランド力、信頼力が高い

メリットとしてまず挙げられるのは、ブランド力及び信頼力が高いことです。プラチナカードというブランドに加え、300万円に及ぶ利用額のカードを持つことができるほどの与信があるということで、信頼力の高さも表しています。

世界中で使えるVISAとMaster

プラチナカードはVISAとMastercardを利用できます。加盟しているお店は国内外問わずあるため、海外でも使いやすいというメリットがあります。小売店やレストラン、ホテルなどが加盟しています。 クレジットカード決済の対応種類として、VISAとMastercardのロゴがないお店では利用できないので注意しましょう。

カード利用でプレゼントも

カードの利用者は、半年で利用した分の0.5%分のギフト券や、レストラン等の割引・会員の利用分が無料となるクーポンが貰えることがあります。さらに、好きな商品を選んで貰える、といったプレゼントの制度もあります。

どんな場面で使えるの?

旅行に

旅行で利用するといっても、ホテルや航空券だけではありません。国内の主要な空港のラウンジが無料利用でき、さらにカード付帯保険サービスによって、もしもの際の補償も受けることができます。 また、厳選された一流の旅館やサービスが優待割引でお得になったり、空港と自宅の間を優待価格で荷物を運んでもらえたりするサービスもあります。それに加え、防寒具などを帰国まで預かってもらえるサービスもあり、10%オフの優待価格です。

特別な日のために

大切な人の誕生日・記念日などで、東京や大阪を中心とした一流レストランを2人以上で利用する際には、会員1名分が無料になるクーポンが貰えます。 また、ユニバーサルスタジオジャパンを利用する際は、1人につき1日1枚のユニバーサルエクスプレスパスが貰えるサービスもあるのです。このパスは、アトラクションでの待ち時間を短縮することができます。

ワンランク上のライフスタイル

旅行や特別な日でない日常でも、使える場面があります。たとえば、プラチナオファーです。これは会員限定のイベントやプロモーションに案内されるものです。また、一流レストランのクーポンやプロゴルフトーナメントのペア観戦券もプレゼントされます。 他にも、6か月間で合計50万円以上の利用をすれば、利用額の0.5%分のギフトカードが年2回貰えます。さらに、百貨店や家電量販店、ファッション等の対象ネットショップで、ポイントが2~20倍多く貰える「ポイントUPモール」も利用可能です。

プレゼントに

日本各地の名産品やスポーツ用品、生活に役立つライフアイテム・ビジネスアイテムなどを、プレゼントとして貰うことができます。 また、名医による健康のためのアドバイスを受けられる「セカンドオピニオンサービス」も受けることができ、症状や病状に合わせた専門臨床医を紹介して貰うこともできます。

まとめ

三井住友プラチナカードは、ただ利用限度額が高いだけでなく、今回紹介したように優待やプレゼント、各種サービスなども受けることができるカードです。日常的なシーンであってもそうでなくても、カードの利用により優待が受けられるのが特色だと言えます。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。